2021-03-04

anond:20210304110957

大学の進学率を55%まで上げれば、20%できっつきつで限界キャパを超えるのは当たり前でしょう。

20%のままなら、たいして誰も不幸になってないんだよ。

ところが、インターネット回線の整備で、キャンパス画像日本全国どこでも閲覧できるようになった。

みんな上を目指す。

そりゃ貧乏になるよ。

かつて地方田舎に住んでいると、大学教員に誰がいて、誰が有力かなんて情報は一切落ちてこなかったでしょ。

そういう時代地方は本当に、大学教員から差別されていた。

ところが、今は熱心に講義を聞いてくるのは地方田舎人間ばかりなり。

大学教員が40年前とは逆に手を差し伸べているのだから、こういう国家に信用はない。

記事への反応 -
  • 平成28年衆議院での質問がある http://www.shugiin.go.jp/internet/itdb_shitsumon.nsf/html/shitsumon/a190039.htm なぜ日本がここまで貧乏になってしまったのかという疑問に関する質問主意書  内閣府は...

    • 大学の進学率を55%まで上げれば、20%できっつきつで限界のキャパを超えるのは当たり前でしょう。 20%のままなら、たいして誰も不幸になってないんだよ。 ところが、インターネット回線...

      • 関係ないだろう ミスコンの子がうつってたりするの? キャンパスの画像が日本全国どこでも閲覧できるようになった。 みんな上を目指す。

        • 関係ある。 親は大学に行ったことがないと、大学に入ることすらない。 大学に誰がいるのかも知らない。 大学で何を学ぶのかも知らない。 親は英語が読めない。 これが1990年前後の日...

          • 自分のときは親は大学出て無くても学校の先生とかは当然大卒だったから関係なかったんだよ、ごめんね。

            • 1980年代は、先生の数が足りなくなっていて、とにかく20代の新任を徴収していた。 地方はみんなこれのはずだ。

              • そうなの?自分の学校だと若い先生のがいい感じだったわ というかもっと言えば塾の先生なんて大学1年生とかだったし。それでもいい先生はいい先生だったよ。

                • 修士の24歳でいいかもしれないね。博士号を得るには学費が大変だからね。 でも、22歳でいきなり赴任してくるのばかりというのは、地方では当たり外れが大きすぎた。 PMSを生徒にぶつ...

記事への反応(ブックマークコメント)

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん