2021-03-01

2.5流の大学を出て大手企業に入った自分を許せないでいる

数年前に四年制大学卒業した。名を佛教大学という。

いわゆる中堅大といわれるところだ。平均偏差値は45くらい。滑り止めで入った学生が大半を占める。私もその一人だ。

大学4年間のことはあまり覚えていない。アルバイトサークル活動であっという間に過ぎていった。

記憶がない。本当に記憶がない…自分は何をしていたっけ? そこまで無為には過ごしてはいないはずなんだけど、私の記憶水槽の中には、講義中にボーっと過ごしていたこと、学食でいつも一人ご飯を食べていたこと、飲み会のノリについていけずにちびちびと酎ハイを啜っていたこと――大した思い出は詰まっていない。

こんな自分だけど、景気がよかったおかげか、いわゆる大手企業入社できた。この業界では一流とされている。

会社名を出したとすると、「いい大学を出ていない人でも社風がマッチすれば内定が取れそう」といったイメージを持たれることだろう。

私自身を殺したい。

子どもの頃は、絶望とか、虚無とか、疎外感とか、そういったものを感じたことはなかった。アニメドラマに出てくる人達がそういう状態になっていても、自分には関係がないと確信していた。

大学回生の秋になって始めた就職活動で思い知ることになった。通っていた大学レベルの低さを。

志望していた企業説明会すら受けられない。どれだけ気合いを入れてエントリーシートを書いても、通過率は2割に満たない。大手企業に至っては、今の会社以外すべて門前払いだった。

うすうす分かっていた。

学際サークル所属していたが、大学名で見事に序列ができる。特に、異性なんかは、私が大学名を出した途端に空気が変わる。嘗められている感じ――こいつはイケそうと思われている感じ――頭が弱そうと思われている感じ――とにかく、私が大学名を名乗ると、話相手だった人間の態度が変わる。心が変わる。私に対して変わる。

どうして私はあの時、浪人選択しなかったんだろう。どうしても行きたい大学があったのに。

あと少し頭の回転が速くて、あと少し努力ができて、あと少しだけ運がよければ合格できた。だったら浪人した方がよかったのに。

もうこんな年になるのに、あの当時の夢を見る。夢の中の私は、浪人を選んでいる。それで、もっともっと勉強して、第一志望の大学どころか、さらに上の国立大学合格して、それでも第一志望の私立大学を選ぶのだ。

朝になって目が覚めて、これが夢だとわかって、通勤中に夢じゃなければよかったのにと思い、勤務中に昔の自分を思い出しては嫌悪を感じ、過去自分に鞭を打つ。

こんな苦しい思いはしたくない。どうすればいいのだろう。



もう少しだけ聞いてほしい。もっと話せば、気持ちの整理がつく気がする。

まらなくないように配慮する。増田に書いてはいけないことを書くかもしれない。でも、それはフェイクなのでセーフということにしてほしいんだ。そういうことにしておいてほしい。頼む……

エピソードひとつ挙げる。私がまだ入社1年目で、転職エージェント見習いだった頃、先輩から課題が振られた。私ともう一人の同期の男子に。

その先輩は、事業所内でも実力のある若手だった。今では私の直属の上司だ。当時は、新人だった私のサポーターとして色々教えてくれていた。

課題というのは、転職希望リスト履歴書職務経歴書+参考資料)の並び替えだった。何十枚ものクリアファイルの一つ一つに、転職したい人の情報が挟んである

「お前ら2人で勝負な。これを並び替えといて。ルールは任せる。変な並びになってても、そのとおりに使うから。元に戻したりしない。その代わり、変なの作ってきたら今後のことは考える」

先輩が椅子腰かけていた。その目の前で、私と、同期の子が一緒に並んで話を聞いていた。先輩の指示を聞いていくうちに、どんどん不安になっていった。

昼ごはんの時のコーヒーが喉に絡んだ。いま話をしたら、変な声になるんだろうなと思うと、先輩の顔を見ることができなかった。スカートの上の方を握りしめて、離して、握って離してを繰り返していた。

納期は設定しない。ゆっくりやれ。でも、勝負からな」

勝負なんてしたくなかった。負けるに決まっていると思っていた。

「彼」は、私の同期だったけど、私とはレベルが違った。関西にある一流の私立大学を出ていた。浪人留年もしていない。そのうえもちろん、新卒入社だ。

私が行きたかった大学だった。それも法学部。私は1日に10時間以上もの勉強半年以上も続けて、模試で一番判定がよかった政策学部を受けたものの、合格点まであと30点も足りなかった。

でも、その彼は、高校3年生の夏頃まで、週に何度も同級生麻雀をしていたという。子どもの頃からサッカーをしていて、イケメンで、背が高くて、空気が読めて、……私よりも頭がいい。

4日後、私たちは小会議室に呼ばれた。

部屋の中央に長細い机がふたつ重なっていた。その上に、個人情報の詰まったクリアファイルの山が置いてある。私がまとめたのと、彼のだ。

彼は緊張している様子だった。いつもはニコニコしているのに。

「こいつの見てみ」

こいつ、とは私のことだ。彼は私が整頓したグループを手に持つと、指先で丁寧に捲っていった。

「お前も」

先輩から、「彼」が並び替えをしたクリアファイルの山をもらった。

……整然としていた。業界職種、特技、資格学歴――様々なカテゴリがきめ細かく揃っていて、一周する頃には、誰がどの辺りにいたのか大体思い出せた。

私は「彼」の方を見た。彼も、視線と体をこちらに向けた。

「参りました!」

芸人みたいなリアクションを取りながら、彼は私に頭を下げた。おどけた様子だった。

「俺のより〇〇ちゃんの方が絶対いい」「俺にはこの視点はなかった」「営業所全体で共有しよう」

そう言って私のことを誉めそやすけど、上っ面だった。こいつは私のことを馬鹿にしている。

「頑張ったな。こんなの作れるなんて、感動してしまった。お前はすごい」

声の方に体を向けると、先輩が、笑顔とも苦笑とも取れない顔つきで長机に肘を置いていた。

「そうでしょ!〇〇ちゃんスゴイって思いました」

彼の言葉は嘘だ。この場をごまかすためだけにしゃべっている。その証拠に、ネクタイの首元を撫でるように触れている。

「でもな。今回は、〇〇の勝ちとは言い難い。というのも……」

ほら、やっぱり。

もうロクに覚えてないけど、仕事の速度、コストパフォーマンスという言葉が出てきたのは覚えている。彼は、これを1日で仕上げてきたらしい。私は3日かかっている。だから、私の方が質がいいのは認めるけど、私の勝ちとは言い切れないって。

先輩は、彼と同じ大学だった。同じ部活か、同じゼミか忘れたけど、とにかく繋がりがあった。だからだと思った。彼のメンツを潰さないように配慮した。

先輩は、「彼」の顔を立てた。私がどれだけいい物を作ろうと、彼と同じ日数で完成させようと、彼がどれだけよくない物を作ろうと、『私が勝てない』という結果は決まっていた。

先輩は、私よりも彼の方が大事で、だから私をダシに使ったのだ。

しかった。涙が出そうになった。手と指でごまかした。

彼は、小会議室から出てすぐ、ディナーに誘ってきた。「ご飯行こうよ」と言われた。「泣かんでもいいじゃん。俺が負けたんやし」とも。

行きたくなかった。彼は私を馬鹿にしている。そんな相手食事はできない。

彼だけじゃない。私だって私を馬鹿にしている。私は頭がよくないし、子どもの頃から自分意思を実行する力に欠けている。

甘えたい私に負けて、自分自分に誤った道を導き続けてきた。だから、こんなに情けない今がある。周りにイジメられて弱くなったんじゃなくて、私が私と一緒に弱くなっていった。

これから自由にはなれないだろう。私が、私自身と気が合わないからだ。私が、私自身を恥じて顔を赤くするからだ。

私が先輩に提出したリストは、ある一つだけのルールに従っていた。

転職できる可能性順だ。社内にある過去転職データを基に全員をランク付けして、数か月以内に転職できそうな人はAランクほとんど可能性がなくて放置が望ましい人はCランク、それ以外はBランクにした。

クリアファイルの中の転職希望者は、その全員が20代後半までだった。

なので、優先順位は、①学歴、②社会人経験特に新卒で入った会社)、③希望する業界職種企業名になる。

学歴というのは、社会人として死ぬまで一生ついて回るものだ。転職エージェントとして一人前になって何年も経つけど、いまだに実感する。

②も大事だ。どんなレベル会社に籍を置いていたのか気にする企業は多い。その人が第二新卒だったらなおさらだ。有名な会社だと、欲しいスキルを身に付けているか予測やすいこともある。

③は、そこまで重視しなかった。本人が望んだ会社でも成功しないことはあるし、逆に志望していない会社でも、受けてみたら案外よかったということもある。

この時、私が見た転職希望者の中に、佛教大学卒業生がいた。

詳しく書くわけにはいかないけど、いわゆる高望みだった。小売業界で働いていて、とある電子機器メーカーを志望していた。それも一流の。

結果は目に見えていた。その電子機器メーカーの干飯スキルと本人のそれがぜんぜんマッチしていない。いわゆる論外だった。

その人の書類を2、3分ほど読んで、Cランクの一番下のあたりに入れた。そうせざるを得なかった。切ない気持ちになった。



今こうして自分の想いを整理してみると、母校への恨み辛みの感情は確かにある。

『嘘』を吐かれたからだ。

講義とか、就職関係行事などで、大学先生事務職から、「うちの卒業生はすごい!」という話を聞かされたり、アピールされたりすることがあった。

とある文学部先生が言うには、数十年前に国家公務員一種試験合格して法務省採用された人がいたらしい。後にも先にも、佛教大学卒業してキャリア官僚になったのはその人だけということだ。根が真面目で、卒業必要単位をすべて取っても、まだ大学に通っていたらしい。

とある社会学部の先輩が言っていた。(当時から数えて)数年前に、伊藤忠商事内定した人がいると。その人は、とにかく忙しい人で、講義にはあまり出席せずに水商売仕事に明け暮れていたらしい。それでも単位を順調に取得して、教職課程最難関の講義ではチーム全員で百点満点を取って、大学学園祭ではパヒュームダンスを踊ってウケを取って、とにかく活動的な人だったらしい。

私が在学中、社会人の先輩を囲んで話を聞く懇談会があった。就職活動中だった私は当然参加した。その会場には、いろんな会社の人や大学院生やNPOの人が来てくれていた。基本的に先輩方をちやほやして、実りのある話を聞く会だったのだけど、中でも別格だったのが、とある学校先生だった。

見た目は40代前半くらいだったけど、教育学部先生から熱烈な歓迎を受けていた。熱烈とかを超えて、もはや神扱いだった。懇談会が進む中で、その人が教師として実績を上げたことで、地元教育委員会に赴任して、〇〇教育(※よく覚えていない。社会教育とか生涯教育だった気がする)の分野で課長職にあるとのことだった。

相応に高齢で、そのうえ高い地位にある大学先生が、どうしてはるか下の人を神扱いするのだろう。当時の私には不思議光景だった。でも、とにかく、この会場にいる卒業生の人達がすごいことが伝わってきた。

すべて『嘘』であるとわかったのが就職活動の結果だった。学生が六千人もいれば、凄い人は必ずいる。ただそれだけのことだった。私は、私が才の足りない人間であることを理解できないだけだった。

大学について思うことがある。社会人になってそれなりの年月が経つけど、今いる会社の人に比べると、常識のない人、精神的に幼い人、人格おかしい人が多かった。

常識のない人

健康のために週3で通っていたトレーニングルームは、体育会部活支配していた。彼らは、50キロ以上ものバーベルを両手で上下させて1セットを終えると、上空からマットに投げ捨てていた。凄まじい音がするうえに、危険まりない。その横では、ベンチプレスをしている後輩の体をイタズラで小突く先輩がいた。一応、社会人利用者も同じ室内にいるのだが、誰も注意することはない。

精神的に幼い人

講義中によくある光景だった。隣にいる人が先生に当てられるのだけど、その人は答えない。ノートを見ると、ちゃんと取っているように思える。答えだって書いてある。でも、こういう人は答えない。わかっていても、わかっていなくても、だんまりを貫くのだ。いわゆる、「大学生になってはいけない人」だった。行動が大人レベルに達していない。大学生は大人でないにしても、ひどすぎる。

人格おかしい人

事情により略。ごめんなさい……

大学卒業するまでの私は、一流とか、一流に準ずるとか、そういう組織所属したことはなかった。

大学だけでなく、中学高校もそうだ。当時、私が住んでいた地方都市では名門と呼ばれる高校に入ったものの、大人になってから、その名声がまやかしであると知った。

数年前のことだ。中高一貫校であったその学校が――中学卒業とともに別の高校に行く生徒を卒業式に参加させない慣行があったことがわかり、教育委員会から是正指導を受けていたことを知った。最近では、英語教師が、校内での英検試験実施後に、問題をすべてコピーして持ち帰っていたことが新聞沙汰になった。

高校だけじゃない。中学もそうだ。都市部の端っこにある、いわゆる貧困地区で育った私が、校内暴力その他の犯罪行為に塗れた母校に誇りを持てないのは当然だった。年に一度は田舎に帰るけど、あの学校が今はどうなっているのか、見に行ったことは一度もない。



このあたりで最後にする。自分の想いばかり書いてしまって申し訳ない。

学歴コンプレックスに打ち勝ちたいと思っていた。自分が何者でもない感じを拭いたかった。

私は運がよかった。中堅大学から大手企業に入ることができた。誰もが一流である認識するであろう組織の一員になれた。でも、拭えないんだ。ぜんぜん。

飲み会などで「大学どこ?」って聞かれる度に、嘘を答えたい気持ち抗うことになる。実際に、嘘をついたこともある。

嘘をついたら、その時は楽になったけど、後で罪悪感が浮かんでくる。自分自分を許せない気持ちになる。

どうして、あの時の私はもっと努力をしなかったのか? どうして、あの時の私は浪人を選ばなかったのか? どうして、あの時の私は第一志望の大学に行けなかったのか?

何が正しいのか。頭ではわかっているし、心でもわかっている。

シロクマ先生ほか、有名なブロガー記事を読んでいて感じることがある。今の社会を生き抜くにあたって大切なのは自分自身を愛せることだ。そのためには、ありとあらゆる活動に手を出して、得意な分野、自分にとっての「たましいの仕事」を見つけて、自分を作り続けていく。それを繰り返すうちに、自分を愛することができる自我生まれる。

私にはできない。社会からどんなに認められても、自分を愛することができない。

今の私の転職エージェントとしての実績は、先ほど述べた「先輩」よりも上だ。数字でいえば、1.3倍ほどの開きがある。営業所の若手の中では、私が一番多く給料をもらっている。部下も4人いる。みんな可愛い。私を慕ってくれる。最近、「彼」もできた。

満たされない。いつ、どんな時でも、高校時代努力が足りなかった自分を許せない。おそらく、死ぬまで過去自分を許せないんだと思う。

最近は、それでもいいかと思っている。思えば、この気持ちに向き合うことで私は成長してきたのかもしれない。

だったら、この、昔の自分が許せない気持ち感謝すべきなのかもしれない。むしろ、持ち続けるべきなのかもしれない。

ここまで聞いてくれた人、ありがとう

公共の場愚痴をこぼしてごめん。

涙が止まらないんだ。

昔の私に、いつか言ってみたいことがある。「諦めないでくれてありがとう」って。

  • 偏差値45はFランやぞ

    • それ。日東駒専未満は皆等しくFランなのにな。 つーか学歴コンプってのは東大行きたかったのに早慶しか受からなかった奴とか早慶狙ってMARCHとかそういうレベルの奴が抱くもんでしょ ...

      • そんな厳しい学歴基準なのに京大と神大で差が大してないと考えるのもちょっとよくわからん

        • ぶっちゃけ他の地域で通用するのはその中だと京大まで

          • いや、阪大はレベル高いぞ。京大との差は大きくはない。あと、同志社もまあまあだぞ。京大とは比べるべくも無いがMARCHくらいの感じかな。(俺は京大)

            • 関西人はDQN

              • 関西人の話じゃなくて関西の大学の話な。(京大や阪大には日本中から人が来ている。学生も教授も。東京からも京大にはたくさん入学してたぞ。俺も関西人じゃないし。) あと、日...

        • 三つ以外は比べる理由すら無いと言っているだけで三つの中で差がないとは言ってないぞ Fランか?

  • 理解のある彼くんを離さないようにな

  • 一番強いのは「コネの人」だよ。哀しいニャ。がんばろうね。

  • 高難易度資格取りなよ。社労士・行政書士・宅建士あたりの資格を取れば、大学が低偏差値でも舐めた態度をとられずにすむぞ

    • 宅建は試験は難しくなったけど尊敬まではされてないぞ 易しいころにとった年配者がたくさんいるし、不動産業界では勉強できるのからといって偉くみられない

  • 一流大学卒業したのに中小企業で働いてるワイ、低みの見物

  • 博士課程行って死ぬ気で研究してNatureとか一発当てれば気持ち的にだいぶマシになると思うけど(並の東大生では全然達成できないことである一方で、他の増田も言ってるようにその領...

    • 現代のアカで CNS を修士二年で複数ってそれ絶対自力じゃねえよ受け継いだ研究でたまたまシュート決めた奴でしかない というかそれ教授の愛人以外ありえるか? アカで本当に優秀かど...

      • 日本にいるかは知らんけどアメリカのどっかにいた気がする。

  • 大丈夫、何も心配いらないって。 逆に関関同立やマーチなんか出ても新卒の就職失敗すれば40過ぎても底辺ですよ。 ソースは俺。

    • それは自分に実力がないからだろ 自分は途中で中小に転職してそこそこの収入やで

  • 偏差値45でも理系ならこんなことには…。

    • 私大理工系は高専の下位互換ですよ!だって3科目入試(早慶などを除くと理科すらオンリーワン科目)だから学力低いし高専みたいに専門に秀でてるわけじゃなくて、何一つ強みがな...

      • なぜ元増田の努力不足の話と文系に比べて就職はいいって話と理系内での就職しやすさの話を混ぜるのか

  • 関西に私立の一流大学なんかあるか?

    • うーん、たぶん無い。敢えて一校あげれば同志社かな。でも早慶レベルではないな。

  • 自称三流大学卒の私から見れば、佛教大学は5流か6流

  • 2.5Dだ

  • 青春捨てる勢いで努力して自分の実力よりだいぶ上の国立大学入れたけど、周りが有能すぎてコンプレックスすごかった。 逆に就職したら、いわゆるFラン大学出身なのに活躍してる人が...

  • 佛教大学って初めて聞いたなぁ 創価大学みたいなもの?

  • 少子化なんだし鶏口牛後っていうし、別にいいとおもうけどな 20代前半としてあと60年いきるのにずっと大学が大学がっていってられないし今が一番幸せとおもっておけばいいのに

  • 話が長すぎる

  • わかっていると思うけど、どうでも良いようなことで他人をバカにする人は高学歴でも劣等感を持っている。その同期は負けた恥ずかしさゆえに増田を侮辱したんであって、本心では負...

    • 日本に住んでても、しっかり優秀であると証明できる人材は少ない。 日本人はあまりCVを書いてくれない。 それは、過去の日本人に中卒や高卒が多く、書きたくてもかけない人が多くい...

  • 中堅は東大ぐらいだった気がするが・・・むずかしいねぇ。東大がトップのジャンルで、グラフを書けば東大がトップみたいな議論だとおもうよ

  • この人いい学歴を得たら得たで結婚で苦労して自分の進路選択を呪うでしょ。 後だしジャンケンしかできない人間がやることだよ後悔ってのは。 同じ状況なら何度でも同じ選択をする。...

    • 「今あるカードでベストを選ぶ」って行動が確立できてない人間は何べん繰り返そうがテキトーな結果にしかならんよ。 転生トラックに轢かれてすらつまらん話しか作れない。

  • なんでこんなことになるのかというと、「人間は学歴のあるなしにかかわらず、6割の知能はまともで、6割組にいる人間は誰もが平等に話ができる」ということ。 私の世代の大卒が2割だ...

  • そんなん気にしたって仕方ないよ。 就職で有利になるほど頭いいと思われてる大学は東京一工早慶ぐらい。 その中でもいくつかは企業によっては馬鹿扱いされてるんだから。 関西の人...

  • MARCHだったけど常識のない奴、精神が幼い奴なんてごまんとおったぞ

  • 入った会社が悪い うちはメーカーだけど高卒、専門卒、大卒、院卒まんべんなく採用する上に他人に興味の無い人間ばかりだから他人の学歴とか全然わからない

  • 偏差値45は中堅じゃないだろってのはさておき 学歴無いのが大手に混ざるのは全く珍しくない。 うちも早慶とか、東大より上の海外の出ばっか入ってくるけど 高校すら出てないが誰にで...

  • 佛大でこじらせる人おるんやな! こじらせる人はピン大〜のイメージやったわ。 佛大は教師やる人とか、一芸でうまいことやってるイメージあるなぁ。 ちなみに個人的には 2流  立...

  • エゴとコンプレックスで歪まないようにね

  • こじらせてんな。 学歴は最低限この程度はできるだろうと思わせるツールでしかない。 結局評価は自分の実際の実力に収束していく。 学歴を自身ができない言い訳にしてないっすか?

  • ただの自慢じゃないですか 「自分を許せない」とかじゃなく、「自分を許せない」ポーズを取ってでも、今の自分を肯定してもらいたいだけでしょう なんならワンチャン自分もその「偉...

  • あなたは文章が面白いから大丈夫 長いし話題も飛び飛びなのに最後まできっちり読んでしまったよ ダシ先輩と同期は仲良くおな中ノリで勝手に乳繰り合っていればいいことで、社会人と...

    • 自分が許せないんじゃなくてそいつらがムカつくから長文書きましたって言えばいいのにねw

  • はいはい、お前みたいなゴミでも健康で文化的な最低限度の生活が送れる日本に感謝しろや お前なんて本来は多摩川の河川敷で生ゴミでも喰らってるのが丁度いい、その程度の人間なん...

  • ただの自分語り愚痴かと思ったら最後青汁のCMみたいになってる駄文

  • 通信制に入ってみなよ。同じ佛大か?って思うくらい、いろんなタイプの人に出会えるぞ。 自分は人生クソだけど、佛大通信は行って良かったと思ってる。(卒業はそこそこ大変だった...

  • ごめん仏教大学とあきらめないでありがとうだけ読んだ たぶん「3流大でも一流企業に入れるんだ、みんなもがんばろう」って話?

    • 違います。読み直し 全米が感動の涙だゾ!!!

    • 元増田は、学歴・来歴・能力等が周囲の人間より相対的に下だと考え、それらが劣位な人間は無価値だと漠然と思い、学習性無気力・自尊心の欠如等でモチベーションや幸福感が無い ...

  • そんな学歴コンプから金をかすめようとして、名だたる大学がビジネススクールやってますよ

  • 山のように大学で溢れた日本で偏差値50でもF欄でいいと思う。

  • 出自で卑下することないのになあ アカデミックでも民間でも現在のポジションが全てだ

  • 自分一人の力で食えているだけで素晴らしいと思うね。何を当たり前のことをというだろうけど、こういうささやかな幸せを忘れないことは癒しになるよ。

  • 東京の四流私大出て、まあまあの企業入ったけど少し理解できる。高校はいいところ出て浪人して四流私大行くのってマジで死にたくなったよ。四年間の記憶もあんまりないもん。 新卒...

  • 北新地で焼肉食おうよ

  • 殆どの学生が滑り止めで受けた大学ってどんな感じなんだろう? 私も滑り止めの大学ではあったが、一応、一流扱いされていた私大なので。

  • いや、社会人修士入り直せよ。大学は何歳になっても入れるだろ。 勉強や研究がしたいんじゃなくてランク付けが欲しいだけなら大学向きじゃない。 あとコンプこじらせてる癖に自己...

  • 2.5次元の大学?何それオタクか?と思ってよく見たら違った

  • anond:20210301212331 めちゃくちゃイラついている。何に対してかって、この内容を投稿して理解を得られると思っているお前と、それにイラつている自分に対してだ。 何なんだマジで。俺は...

  • 女子大生の設定では

  • 364users 職歴の無い元炎上ブロガーが大手企業の障害者雇用枠でリモートワークで... 531users 2.5流の大学を出て大手企業に入った自分を許せないでいる 253users 右手の薬指にペアリングをして...

    • 仕事の愚痴じゃねえええええええeeeeeeeeeeeeee 障害者とか学歴とかジェンダーとかデリヘルの話題じゃねえかふざけんな、逆に言うとやっぱりその話題でしかバズらないんじゃねえか

      • 言うと思った。 おまえの「仕事の愚痴」の基準はおまえにしか分からないんだから自分で探してくれ。 はてブの検索ワードをいろいろ変えてみなよ。 https://b.hatena.ne.jp/search/tag?q=%E5%A2%97%E...

記事への反応(ブックマークコメント)

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん