2021-03-01

中小企業経理の現状

雇われ税理士です。

ここで言う中小企業田舎職員10名程度の会計事務所顧問先なのでほとんどが売上1億円未満です。

なので恐らくはてなの皆さんが認識すらしたことのない町工場とか誰が買いに来るの?と思うであろう商店個人飲食店などの話しです。

基本的経理専属担当者存在しません。事務員がいれば事務員、いなければ社長奥さんなどの家族や時には社長自らが帳簿付け(領収書請求書の整理、会計ソフトへの入力)を行います

ここから一つ一つ現状を確認してもらえればと思います

現金

現金管理は帳簿作成の肝です。なぜなら管理が非常に面倒だから毎日入出金がある、金種を数えないと残高が分からない、漏れが発生しやすいといった理由です。

よって現金使用を減らしています基本的にはクレジットカード。ただ、田舎なので現金のみという場合もあり、完全には無くなりませんが、今やほとんどクレジットカード等で決済しています。ただし、クレジットカードで決済しても領収書絶対に保存が必要なんですよね。消費税法クレジットカードの利用明細では仕入税額控除要件を満たさないとされているので。

仕訳作成クレジットカードの利用明細データ会計ソフトに取り込んで自動仕訳しています自動といっても所詮、利用した店と科目を仕訳作成履歴で紐づけてるだけなので、どの科目にするかは選択しなければいけないんですけどね。ただ打ち込まずにひたすらクリックだけで仕訳作成できるのは便利です。クレジットカードと書きましたけど、キャッシュレス決済ならどれでも同じ方法でできます

現金仕訳エクセル現金出納帳を作成して、それを会計ソフトに取り込んで終わりです。こちらは出納帳作成仕訳作成なので、昔みたいに出納帳作成会計ソフトに打ち込み時代に比べると工程が減りました。

預金

田舎事情支店が減っているので基本的に全件ネットバンキングです。

仕訳作成データ取り込んで、クレジットカードと同じく選択してクリックで終わりです。ただ預金の方が、電気、ガス、家賃とか発生主義なの売掛金買掛金と科目が決まっているので、選択する場面はほとんど無くて楽ちんですね。下手すれば1か月分が5分で終わります。通帳見て、会計ソフトに打ち込む時代は遠くなりました。

ただ車両の購入とかのスポット的支払いとか総合振込はどうしても今まで通り仕訳を打つ必要があります

・その他

会計ソフトって便利ですよね。

給与給与計算ソフトから自動仕訳を読み込むだけ。その給与計算ソフト給与計算後に振込データ作成してくれるので、ネットバンキング側で読み込むだけ。振込用紙に間違ってはいけないと丁寧に名前確認して金額記載されていた頃が懐かしいです。

仕入会計ソフト取引毎に約定を設定してあるので、そこに送られてきた請求書金額を打ち込み終わると仕入買掛金仕訳データ作成、読み込みしてくれます。そのまま振込データも作れるので、ネットバンキングに読み込んで終わり。これがオールインワンってやつでしょうか?(多分違う)未払金も同じです。

源泉所得税住民税、各種法人税もいまや電子納税なのでネットバンキングから振り込んで終わりです。

売上は会計ソフト側の請求システムを使っていれば取引別に売掛金買掛金仕訳データ作成、読み込みして終わり、仕入れと同じですね。他のソフトを使っていれば、売掛金/売上の仕訳を1本入れて終わりです。他のソフトで残高管理してるのに、会計ソフト個別管理する必要ないですからね。

飲食店さんだとAirレジとかスマレジデータを取り込めるんで日々の売上高勝手に読み込まれこちらも楽ちん楽ちん。

書類の整理

電子帳簿保存法にスキャナ保存制度ってやつがあるので、領収書スキャナに取り込んで仕訳に紐づけて取り込んでます領収書文字を読み取って仕訳自動作成するという機能もあるんだけど精度が低すぎるのでこれからに期待って感じで使ってないです。タイムスタンプサーバー会計ソフト会社が用意してくれるので問題無しです。無料ってわけにはいきませんけどね。ただ、規模が小さい会社が多いので、領収書ノートに貼ったり、請求書ファイルに閉じた方が利便性が高いんで、それなりに紙保存派もいますね。ただスキャンデータ仕訳紐づけって後から確認するのに凄く便利なんですよね…

ということでITリテラシーが高いはてなの皆さんにとっては、まだこんな低レベルなの!?と驚かれるかもしれませんが、田舎企業でもそれなりに自動化されてたり、ペーパーレスになってるんだよ、とお伝えしたくて書いてみました。

じゃあ会計事務所は何してるの?自動仕訳ができたら帳簿の確認必要無くなるのでは?と思いますか?

税法的に適法に処理されているか確認は今後もそれなりに必要かと思いますがその必要な場面は減りますね。ただしきり会計ソフトと書いていましたよね?この経理体制会計事務所が導入した単独会計ソフトによるものなんですよ。それもレンタル料という形でお金貰ってますB/SP/Lを楽ちんな自動仕訳ほとんど作成できる体制会計ソフトガチガチに組んである状況を関与先が手放すと思いますか?怠惰って魅力ですよね。もう離れられません。我々と手を切れば会計ソフトごと自動仕訳体制が無くなるんですから

ITリテラシーの低い田舎者を騙しているみたいな言い方をしてしまいましが、中小企業は間接業務しかない帳簿付けを人手がない中で行わなければならないのでね。あと社長は困りごとはなんでもこちらに相談されるので、我々としても仕訳確認なんてどーでもいい仕事が減って、社長と業績確認や今後の予測資金繰り相談などなど、本来業務に専念できるのは助かるんですよー。

  • プロのプログラマーですが やってできないことはない が えっと人間のほうが安い ごめん 俺らの給料をね 払わないといけないからそれが製品価格に添加され メンテナンス要因と...

  • 売上5億程度の零細企業勤めだけど、うちの方がかなり低レベルで悲しくなった。 どこの会計ソフト会社の回し者なんだよ!!早く教えろよ!! でも税理士事務所が導入してないとそん...

  • これはTKC事務所だな

記事への反応(ブックマークコメント)

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん