2021-01-28

鬼滅やエヴァ主人公子どもでなければならない理由

フィクション内の設定について疑問を持っているわけではなく、なぜそのような設定(戦士子ども)で物語を描いたのか」が疑問ということなのでそこに絞って回答する。

 

エヴァ簡単イニシエーション物語から

当初の碇シンジファザコンでありエヴァに乗ることからも逃げていたが、他者と接する内に成長し、父親に認められるためではなく自分がどうしたいかという意志に基づいて行動するようになる。それは子ども大人になるということであり、エヴァンゲリオンという物語アクション要素とわけわからん用語の羅列を除けばおよそそういうイニシエーションを描くことで成立している。

また同時に、碇シンジの周囲にいる大人たちは大人に見えて対して大人ではないということも並行して描かれる。ゲンドウをはじめとしてその誰もが未成熟で、言ってしまえば幼稚な欲望に振り回されている。子ども大人になる物語でありつつ、周囲の大人もだましだまし大人をやってるにすぎないという身も蓋もなさがエヴァという物語でもある(そもそも人類補完計画からして他者が怖いか同化しようという幼稚な思想産物であるし)。

 

鬼滅は複数の要素によって成立しているので一言ではまとまらないのだがひとつ特徴的な要素を挙げるとすると「継承」になろう。竈門家は木こり家系だが、呼吸の始祖と関わりがあったため、竈門炭治郎は父祖から「日の呼吸」を受け継いでいる。それと同じように鱗滝左近からは鬼殺隊の一員として戦うための基礎と水の呼吸を、煉獄杏寿郎からは心構えを受け継いだ。そうやって受け継ぐ度に炭治郎は肉体的にも精神的にも練り上げられ強くなっていく。これが大人主人公であれば受け継ぐことができないのでそういった成長を描けない。

この「大人主人公だと受け継ぐことができない」は歴代ジャンプ大人だった主人公を補助線にするとわかりやすい。北斗の拳ケンシロウシティーハンター冴羽獠るろうに剣心緋村剣心。いずれも道を極めし者であり、子ども大人に教えてもらうような形で何かを受け継いだり成長したりすることはできない。彼らの場合は肉体的にも精神的にも練達しているがどこか欠けたところがあって、その恢復物語の主軸となる(ことが多い)。このように子ども主人公大人主人公では描ける物語が違うのである

鬼滅に話を戻すと、炭治郎たちの敵である鬼舞辻無惨は自らを天災になぞらえる怪物であり1人の人間どころか1つの時代ですら手に余る。ゆえに産屋敷家は何世代にも亘って呼吸の使い手を育ててきた。鬼舞辻無惨という怪物を倒したのは過去から現在現在から未来へと連綿と受け継がれてきた呼吸や想いであり、炭治郎たちはその連なりの終端にいただけにすぎない。つまり鬼滅は天災のような存在と、それと戦う先人から技や心構えを受け継ぎし少年少女物語だと言える。

ちなみに大正という時代設定も、人の命が現代よりはるかに軽かったがゆえに鬼殺隊のような人権無視甚だしい組織が描きやすかったというのもあろうが、大正で勝ち得た平和現代で当たり前のように享受するラストシーンを描きたかたからという面もあるだろう。それが当たり前であればあるほど忘れがちだけど、その当たり前を勝ち取るためにかつて戦った人たちがいるのだ。

 

話を簡単にまとめると、子ども大人になる過程しか描けない物語があって、鬼滅もエヴァもそういうタイプ物語だ、ということ。以上。

  • 自爆作戦や死ぬ確率が高い作戦は子供兵士のほうが使いやすいからだよ 大人は教育しても洗脳できない 何のために陸軍幼年学校が存在したのかと言えば世間の常識や文化との接点をなく...

  • 何度もいっているが子供を使途と戦わせる必然性を問うならなぜ無人機であるジェットアローンではダメなのかについて触れなきゃダメだろ

    • あの話は官僚批判というテンプレの回を放映したかっただけだろ

    • NERVが裏で手を回して計画やめさせたから

    • これについては2通りの解釈ができて ・「心の壁」であるATフィールドを中和(「いえ侵蝕してるんだわ」でもいいが)するにはATフィールドを展開できるエヴァでなくてはならない とい...

      • 確かATフィールドは自我境界であり、生命のあるもの全てがもつモノであって、ただ人間の場合の自我は単に生物としての器だけではなく心によっても構成されているみたいな設定だ...

  • タマゴが先かニワトリが先かってやつだな。 子供を主人公に据えて真面目に物語を作れば結果としてそうなるともいえるし、そういう物語を作りたいがために敢えて子供を主人公に据え...

  • ほならね、やっぱ徴兵制復活させようや   ガキは躾が必要だし、自衛隊も数が少なくなってる ベトナム人にやらせるわけもないし、不甲斐ない日本男児も増えてる   いまこそ徴兵制復...

  • 「鬼滅やエヴァの主人公が子どもでなければならない理由」 こんな疑問が出てくるほど今の漫画アニメの読者視聴者が子どもでなくなってしまってるのが当たり前の時代なんだね 大人が...

    • 「大人が子供のために作っているから」は主人公が子供である理由にはならないぞ低能

      • 共感できるように客に近い属性を登場人物に与えるのは普通では? 若い社会人向けのドラマなら主人公を20代のOLにするみたいな。 極論で考えると分かりやすい。ホガピ星の珪素生物バ...

        • 横 誰もが幼少期を過ごしたことがある⇒主人公が幼少期のアニメは、大体全年齢対象 キャラクター(アソパソマソなど)など⇒対象はお子様、ただ、全年齢ともいえる。       ...

          • ンをソに置き換えるのってそこはかとない加齢臭を感じる 加齢臭どころかむしろ死臭?

        • 共感できるように客に近い属性を登場人物に与えるのは普通では? 創作手法の一種ではあるがそれほど普遍的な法則ではない。 たとえば炭治郎の属性で読者に近いのは年齢くらいで ...

          • 大人主人公の漫画は、シティーハンター以外は子供キャラを入れてきてるじゃん。

            • その子供キャラが読者の好意・共感を得た例は少ないと思うがな。 それに「鬼滅の刃も主人公を大人にして脇役に子供を入れればよかった」と言われてしまう。

              • 共感はあるんじゃない? 大人主人公に子供キャラって定番のフォーマットだし。

                • 無いぞ。 ミートくんもバットも弥彦もまったく人気がない。 子供が漫画を読む原動力はひとえに主人公への憧れであって その横にいる腰巾着への共感ではない。 「実際に共感されるか...

                  • 増田の「子供キャラ意味ない」説より、プロが採用してるフォーマットのほうが信用できるわ。

                    • 別におまえが何を信用するかは勝手だが、「主人公が子供である理由」に対して「編集者がそう言ってるから」では説明になっていないぞ。

              • 鬼滅に関しては、同じ設定で手足欠損の青年を主人公にしたけど連載取れなかったから、 編集者の「この世界にもっと普通の人いないんですか?」というアドバイスで妹のために戦う炭...

                • そりゃ腐女子が購買層だから、連中に性的消費させるには少年一択だろうよ

                • るろ剣は当初は30代の設定で考えてたけど、編集部に少年誌の主人公は20代までにしてくれと言われて無理やり20代に収めたから 14歳くらいから凄腕の暗殺者やってたというハード人生に...

        • もともとは異世界転生・転移なんかも一緒の理由だよね。 縁もゆかりもないファンタジーの世界の住人を主人公にするよりも現実世界の住人がファンタジーの世界に転移するほうが感情...

          • あと主人公にその世界を説明するという形にして説明ゼリフを多様できるから便利なんだよな。 これは記憶喪失主人公もそうだな。 素人小説投稿サイトで流行るテンプレは作者や読者...

        • さすがにズンベチョロで共感するのは無理だけどホガピ星の珪素生物ババベがOLする物語だったらどうにかなりそう

        • 割と見たい 普通のドラマより楽しそう

    • 単に、子どもの頃にアニメ見てきた年代が大人になっただけ そして、「大人もアニメ見て良いんだ」ってなってきただけだ 考えが浅すぎて話にならんな

  • 物語の分析としては増田の言う通りだと思うが、商業的には子供を戦わせる方が作るのが楽で売れるからだと思ってる。 登場人物が子供だと、本来のターゲットの子供は共感しやすく、...

  • ケンシロウって18とか19歳ってファンが考察してたような

  • ・物語の構造上必要性があるよ派 ・物語のメッセージ性のために必然性があるよ派 ・作品のメインターゲット層に合わせてるよ派 ・思春期は心の闘いの時間だから派 ・作劇がしやすい...

  • 子供じゃなければならないから子供じゃなければならないとしか言ってなくない?

  • いやこれはダメな応答だと思う。頭の良い増田は分かっててすっとぼけてるでしょ? ①なぜ大人の客が子供が組織で戦い時には死ぬ物語を偏愛するの? 子供が軍国主義的全体主義に奉...

    • 元ツイートはそんな事言ってないんだが、この手の書いてない事を読み取るマンが続出する方が謎 他人の発言を悪意的にしか受け取れないのか

  • 大正が平和な時代って認識がファンタジーすぎてなあ

    • 大正が平和なんじゃなくて大正で勝ち取った平和、だし それは鬼滅世界における平和=鬼がいない世界、って意味だろそれ 読解力なさ過ぎ

  • 鬼滅は元々青年主人公だったのが編集部からの物言いで少年に変えられた経緯があるし 大人としての柱がいるしであんま「少年の成長譚」を強調してないけどな その辺が大人にウケた理...

  • いやそんな難しい問題じゃなくてメインターゲットがその年代に設定されているからでしょ。

  • めっちゃ早口で言ってそう

  • 「大人だから成長できない」 は? じゃあ今流行りの「女子高生趣味をおっさんがやって成長」はなんなんだよ? 人間はいくつだって成長出来んだよ! 光のお父さんは成長の物語だろ? ...

  • 基本、子供は表情豊かだからやで 大人は顔の筋肉を動かさないである程度、礼儀としての嘘をいえる訓練しちゃうから 記憶操作とか年齢操作とかかなり不自然な状況をつくらないと内心...

  • なろうの主人公も子供じゃん

  • 生身では耐えられない環境で戦闘するからという理由で、14歳に幼体固定処理を施された23歳の女性の四肢を切断して、パイロットユニットに直結させるというシューティングゲームもあ...

  • 少年誌に掲載しているから、読者に近い主人公として選ばれたんじゃないかな。 または、読者にうける主人公として。

  • いや大人になってないやん

  • 全部読んでないけど言いたい事はなんとなく分かるけど残念ながらただ単にウケるからって理由しかないと思う

    • ドラゴンボールのセル完全体がなんでイケメンかを考察してる人が昔いたけど 実際は編集者がイケメンの方が女子の人気が上がると思ったからイケメンにしただけだしな 現実はそんなも...

  • この論点の一番アレな所って、「作者が描きたかったから描いた」という答えが一切許されない空気があるところ もちろん「なぜ描きたかったのか」それに明確な答えがある場合もある...

    • 「作者が描きたかったから描いた」という答えが一切許されない空気があるところ どこに? 誰に? そんなところに架空の物語を受け入れられない凡人がいちいち文句を付けるから、...

      • 「許されない空気がある」というのを証明するのは、殆どの人間がそれが原因でそれを行っていない事を証明しないといけないけど、それは悪魔の証明やな なので、「そんな空気なんて...

  • 世帯収入とお賃金の違いはわかるかなあ 要は独立して生活できなくなってきたから 高齢者勤労や共働きが増えて「世帯収入」が増えてるってことや

    • トラバミス? あと世帯収入は単身世帯が増えた事で減ってるんだが…

  • 真面目に増田が書いている通りだと思うんだけど、 こういうの真顔でありがたがっちゃうのがジャップ成人だからな ↓ 鬼滅やエヴァの主人公が子どもでなければならない理由 (anond:2021...

記事への反応(ブックマークコメント)

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん