2021-01-22

社会を変えるために発達障害向けのオンラインサロンを行いたい話。

発達障害向けのオンラインサロンを行いたい話。

はてブのオプチャでも少し話したことです。僕自身ADHD当事者です。

西野亮廣オンラインサロン炎上で印象が悪くなりすぎですが、消費者に正当なサービス提供できればオンラインコミュニティとしてサロンは良いと思っています。具体的には集めたお金当事者仕事のために上京するためのシェアハウスを作ったり、発達障害理解のある会社を増やしていくことだと思います。オプチャではNPOのような活動に近いと言われました。具体的なロードマップも作ってみました。国会議員を送り込みたいとか笑わないでくれよ!!!

100人集まったら発達障害地位向上をビジョンにしたWebメディアを立ち上げます目的発達障害理解のある会社学校を増やす

300人集まったら発達障害就労プロフェッショナルを外部から呼んできます

500人集まったら地方在住の発達障害者が上京やすくするためのシェアハウスを作ります

1000人集まったら信頼できる精神科医を探してメンターとして週一回ほど参加してもらいます

1500人集まったら発達障害生活が向上する商品開発をしま

2000人集まったら発達障害フェス(展示会)を開きます

3000人集まったら発達障害でも簡単就職できるインバウンド型の就職Webサービスを作ります

5000人集まったら発達障害のための政策提案するロビー団体を作ります

10000人集まったら国会発達障害議員を送り込みます

結局、現状の発達障害者向けのサービスの多くは健常者が作ったものだし、当事者が本当に必要としているサービス当事者達のお金を集めて実行できれば良いと思っているからです。これは単純に僕が考えた一例であって、具体的に有用アイデアがあればコミュニティ提示すればいいし、社会を良くするためにみんなのお金ちょっとずつ集めていきたい。ようするにドラゴンボール元気玉である。オラにほんのちょっとずつだけ元気を分けてくれ!!

それと単純に当事者が集まれリアル場所というのは東京大阪など都会にしか存在していなくて(発達障害バー BAR The BRATs、Neccoカフェなど)全国の当事者オンライン共通の悩みを打ち明けられる場所としても価値があると思っています仕事ミス生活のことも健常者の方々にはなかなか理解してもらいにくいが、当事者同士ならば共感しあうことが可能だ。

会費は月額980円。とりあえず1ヶ月間程度は無料開放します。当事者が集まることや自分たちサービスを作ることに価値を感じているかからいからです。実際に集まってお金を払うことに価値を感じてくれる人が少ないのならばやる意味はないし、集まることに価値を感じる人が多くいれば続けていくことに価値はある。

コミュニティURLは以下です。ディスコードを利用しています

https://discord.gg/XbX6WWuwtM

興味がある方は参加してみてください。

記事への反応(ブックマークコメント)

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん