2021-01-20

週末に多くの人が休日出勤したために、代休取得者が多く弛みしていた感のあるここ2日間。

私の身体が硬くなっていると感じたのか、上司は「背筋を伸ばせ」と言ってきた。

私は「?」と思った。

上司は「ハッハッハ。お前は一体何をしてるんだ」と激怒してきた。

そして私は座骨座布団(いわゆる姿勢矯正系の代物)活用し、背筋をのばそうと思いついた。

すごい発想だ。自分でも賢島だと思う。座骨座布団(略して座座)を普通オフィスデスクと一緒に使おうと思いました。

そのためにどうしたらいいのだ。普通オフィスチェアは背面がついていて座座が載せることができないわ。。

床に座座を直置きするとあまりにもデスクが高すぎる。ろくろっくびのようにびよーんと首がのばせればいいのだが。。そうは問屋がおろさないワン。

そうだ。背面のない椅子スツールの類)があればいい。ということで低床の丸椅子を早速購入してもらう。

それに木板を接着し、さらにその上に座骨座布団を載せればよいと考えた。

私の目論見は、ビンゴで、上司は喜んだ。その後私が来る日も来る日も座座で仕事し、表彰を受けたのは言うまでもない。

記事への反応(ブックマークコメント)

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん