2021-01-01

anond:20210101194159

そうだよ。完全な正論

例えばカミオカンデだって日本という国の予算で得られた成果を全世界で共有しちゃってるから一円支出してない国でもカミオカンデの成果を利用して研究ができちゃう

電気飛行機もそう。

日本政府は他国がやった電気コンピュータの基礎研究お金を払ってないけど、その成果を利用してる。

特に自然科学系の研究なんて、国が研究資金を投じる必要はない。

学会で発表して他国で追試されて検証されて初めて研究が認められるのに、

投資した国に限定した便益があるわけじゃないんだからね。


本当は自然科学系の基礎研究は、ダーウィンとかみたいに貴族資産家にスポンサーになってもらって莫大なサポートのもとじっくり取り組むのが正しい。

スポンサーに大量に資金拠出してもらうだけの能力と才能が自分にはある、ってことを示さないといけないけど、現代日本ではアホみたいに博士課程に進学させるから

味噌も糞も一緒になっちゃってスポンサーが本当に価値のある研究ファンドしづらいんだよね。

おすすめ

https://www.amazon.co.jp/dp/4121015487

ガリレオ求職活動 ニュートン家計簿科学者たちの生活仕事

記事への反応 -
  • 国から渡される大学の予算が減っていって様々な研究において諸外国の後塵を拝する状況になってるけど民主主義国家で大学へ予算を渡す理由がよく分からない。 まず大前提として国家...

    • そうだよ。完全な正論 例えばカミオカンデだって、日本という国の予算で得られた成果を全世界で共有しちゃってるから、一円も支出してない国でもカミオカンデの成果を利用して研...

      • 「研究に金かけないなんて日本は貧しい!」ってあの界隈の人らが言うけどそもそも因果が逆で、貧しくなったからケチらなきゃいけないだけなんですよね いくら自分がアカポスで安穏...

        • ちがう。日本は「今はまだ」貧しくなってない。 たんに、設備投資につながらない金融投資、平均消費性向以下の金持ち、資金余剰局面の企業をバカバカ減税したが、それが貯め込まれ...

          • 人口ボーナスからオーナス期に入っている日本 若者はジジババの負担で圧殺される時代 生まれた年代で幸福度が天地の差があって 悲しいなぁ。

            • ジジババばかりになったのは、バブル崩壊後に不景気になるというのを、逆噴射ばかりして、労働者を非正規だらけにして子供を作れない状況にしたからじゃないですかね。 政府が金の...

      • 投資した国には、科学的知見が生まれ、科学的知見が産業に活かせるようになった時、その研究所の近くで企業が栄えるが。 あと、科学技術の意味は殆どの金持ちはわからないから、無...

        • 投資した国には、科学的知見が生まれ、科学的知見が産業に活かせるようになった時、その研究所の近くで企業が栄えるが。 見返りがあるから投資しろ、って言っちゃってるぞ。 「...

          • 一部しか当たらないけど、一部大きな見返りがあるよ。だけども、いざ研究をしている段階では一切約束はできない。そんないつどれだけ売れるかなんて実際作ってみないとわからない...

        • 科学的知見は論文として世界に公開されるんで、別にその国が得するわけじゃないんやで

          • その研究をしている研究所と、職員は日本にいるんじゃないですかねぇ。 待遇が悪けりゃ海外行くのもそれなりにいるだろうけどさ。 まあ、日本の研究者の売上から遠い分野の待遇の悪...

          • MKウルトラ知らんの? 国家の行く末を担うガチの国家機密は論文なんて出ない 論文で出るようなのは表社会で影響力の低いものだけや

        • でも実際に論文数と日本経済の相関とってみ? 全然相関しないから 日本の高度成長は大学の基礎研究ほとんど関係ないしな

          • 相関しますよ。 豊田長康「科学立国の危機」がソースな。 調査もせずに言ってんじゃねーよ。もし調査しての結果だと言うなら、その本か論文名出してみ?

            • してないで それ読んだけど、相関って欧米の話やろ 日本では相関してないんやで 日本で相関してるデータがあれば出してみ?

              • はい? じゃあ、日本で相関しないというソースを出しな。何となにの相関をとったのか知らんが。 国際比較して相関してれば相関してるとみなすべきだろ。 こっちはソースを出した。...

                • 国際比較を単純に適応するのは危ないって昔からよく言われてる話。 もしそうならわからないが正しい態度

                  • だから、違うって言うなら、ソース出せよ。逃げんな。 ネオリベ理論じゃないと科学的じゃなくてソースじゃない、無関係だって言いたいだけだろ。 お前の相関は関係ないというのなら...

                    • 夜更けにうるせえなあ! ・・・ったくソース厨が、ブルドッグでもイカリでもオタフクでもオリバーでもツバメでも好きなの使ってろや!

                      • この中なら断然オタフクだな。

                      • 「科学的じゃない」とほざいたやつに言え。 科学的というのは、科学的調査をした結果を示すことなんだから当然ソースを出すのが当たり前なんだが?

                        • どうでもいいけど、広島はオタフクソースが当たり前だって思ってた。 でも、広島のご当地ソースって、オタフクの他にカープソースとミツワソースがあるって知った。

                      • 論破されて顔真っ赤 水でも飲んだら

                    • すそれはない。 日本の労働生産性は昔から欧米と水を開けられている。 単に若い人が減っただけ。

                  • いや「分からない」なら「日本だけ違うと考える理由は無い」が正解

                  • その豊田さんとやらのブログにかいてるよ https://blog.goo.ne.jp/toyodang/e/5b1b2590040673a7fe9b7f61de5d9747 >本書では、日本の研究者も英国の研究者と同様に、自分たちのやっている研究が中長期的...

                    • だから豊田さんが調査して、示したんだろうが。

                      • どのデータ?

                        • スタートレックの。

                        • 研究がGDPに寄与するというデータについてはまさに科学立国の危機で大量にデータを載せてるぞ。 「本書では、日本の研究者も英国の研究者と同様に、自分たちのやっている研究が中長...

            • 豊田さんの提言、基礎研究じゃなくて「研究テーマは原則として企業の共同研究」で笑った http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/3f/26/2e570f32aee69c72619d5ae3db0292c5.jpg

    • 日本には学問の自由があるんだよ

    • 一部大当たりして、それが次の産業になるからだよ。 役立つ状況になったらもちろん協力するに決まってるだろ。

    • 文化事業やで

    • だから、基礎研究は大事ってあれほどいっただろ

    • もっと言うと研究費はナショナリズムと結びついてるよ。「偉大な日本」をつくるための予算だからね。そういう意味では中国みたいなやり方もある意味正しい

記事への反応(ブックマークコメント)

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん