2020-12-11

スッキリお受験企画

今年はノッチの長女がチャレンジする。長女は将来、化粧品の開発を行いたいという夢を持っていることから、この日は家庭教師から受験校を選ぶポイントが伝えられた。

 薬学部のある大学エスカレーターで進める中高一貫私立か、理系大学への進学率が高い私立か、授業時間化学を重点的に行う私立という3パターン提案され、何校か志望校を選んだようだ。

 だが驚いたのは入学後にかかる費用。なんと修学旅行費が96万円で、制服などの備品が15万円。さら中学高校6年間でかかる費用が580万円と知ったノッチ絶句。「高級車、外車が変える…」と目を丸くし、思わずちょっと考えさせてくれ」と言ってしまい、妻から「どういうこと?もう始まってるんだけど、受験」と激怒された。

 番組では全国平均で中高私立に行った場合は712万円かかると説明。ちなみに公立場合は283万円となっている。

  • 流石にその修学旅行費高すぎないか、国立大の授業料より高い

記事への反応(ブックマークコメント)

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん