2020-12-05

こういう未来があって大人になると思っていた

宇宙旅行が当たり前のようになっていると思っていた。

ワープが出来るようになっていて好きな場所簡単旅行に行けたり、一瞬で物を買えるようになっていると思っていた。

映像は空中に浮き出るホログラムみたいなものが至る場所で使われるようになっていると思っていた。

空飛ぶ車なんかも無数飛び回っていると思っていた。チューブに入った電車のような乗り物が沢山あると思っていた。

タケコプターのような重制御マシンなんかも出来てどこにでも行けるようになっていると思っていた。

勿論防犯上を考えて自宅など敷地内はバリアで入れないようにできているとかだと思っていた。

ドラゴンとかユニコーンとか空想上の生き物が誕生していると思っていた。

宇宙生物と遭遇しているとも思っていた。

月や火星なども住めるようになっていると思っていた。

超能力魔法のような力が使えるようになっていると思っていた。

それこそニュータイプのような人類誕生していると思っていた。

ホンヤクコンニャクのようなものが完成しており、人類共通言語を使えるようになっていると思っていた。

核融合炉以上の対消滅炉みたいなものができててエネルギー問題が完全に解決されていると思っていた。

あらゆる食材食べ放題になっていると思っていた。

仕事をしなくても全部ロボット自動でやっているから生きていけるようになっていると思っていた。

みんな顔や体がよくなり、ブサイク遺伝子操作みたいなので生まれなくなっていると思っていた。

病気はあらゆる病気ナノマシン治療して、欠損した部位すら再生できるようになると思っていた。

人種差別問題解決していると思っていた。

地球のコアや深海までも自由に行けるようになっていると思っていた。

二次元世界などに行けるようになると思っていた。

タイムマシンが完成していて時間旅行ができるようになっていると思っていた。

あらゆる環境問題解決されていると思っていた。

天候制御が出来るようになっていると思っていた。

動物などの言葉理解できるようになっていると思っていた。

バーチャル世界冒険できるゲームが出来るようになっていると思っていた。

あらゆる場所動く歩道などが出来ていると思っていた。

みんな大きな家に住めるようになっていると思っていた。

自動学習装置簡単に頭が良くなれるようになっていると思っていた。

誰でも簡単結婚できるようになっていると思っていた。

不老不死やら若返りが出来るようになっていると思っていた。

  

俺はこんな未来2020年には訪れていると思っていた。

それが何だろうこの現実は。

  

現実は何なのか

真実は何処なのか

悩むほど遠ざかる

蒼い星

  

夢を見て 涙して 傷ついても

現実はがむしゃらに来るし

自分の居場所存在価値は失くせない

自分を守るために

  

俺が望んだ未来なんて訪れなかったじゃないか!!!

夢なんか子供に見せるな!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

  • 夢よりもパンティーを見せろってこったな

  • 1999年で終わると思ってたわ。

  • おまえみたいな口開けてたら空からごちそう降ってくることを期待してるようなしょうもない大人が こんな退屈な未来を築き上げたのやで。

  • 逆に言うとドローンと翻訳とVRは出来たよね

  • 50年も前に月の石が万博で公開されたというのにね 未来予想図はもっと夢色だったのにさ。

  • 子供の頃、まだ黒電話があり赤い公衆電話があった頃。 テレビで未来予想する人が、『電話は無線になり、テレビは有線になります。』と言っていた。 あながち間違ってなかった。

    • 昭和のSFアニメは携帯電話もタッチパネルもほぼ出てこないから人間の想像力の限界を感じるわ

      • 投影式のホログラムタッチパネルみたいなの出てくる作品ちょくちょくなかった? 携帯による生活様式の変化はなー今じゃ浸透し過ぎててこれ事前に予測できないよなーとは思う

  • そのうち一つでもお前がやるんだよ 世界はその分進歩する

  • 選択と集中のせいやで

  • 映像は空中に浮き出るホログラムみたいなものが至る場所で使われるようになっていると思っていた。 立体映像ならLooking Glassの安い奴いまやってるよ。3万円未満くらい。 Looking Glas...

  • コロナで俺とJSだけが生き残る世界が来ると思ってた でも、みんな死ななかった そして今、俺が一番死にそうである

  • いつかは誰でも 愛の謎が解けてひとりきりじゃいられなくなる だからもう一度あきらめないでまごころがつかめるその時まで.

記事への反応(ブックマークコメント)

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん