2020-12-04

anond:20201203164138

作者はブラックユーモアコンテンツとして描いてたんだろうけど、感動モノとして受け止められてそっちで人気が出てしまったってのはその通りだろうな

しか企画はどっちつかずで何がしたかったのかが謎過ぎた

直後のグッズの売り方はブラックユーモア寄りだけど、いきものがかりの歌は感動モノ路線だし

全体的にどういう路線で売るかを統一してなかったんだろうか

作者は笑ってるだろうというけど、直接自分が損害食らった訳ではないとしても

関連会社に大損害与えておいて笑って済ましていたら今後の仕事に影響出そうだが

自分イメージも悪くなってしまったわけだし

記事への反応(ブックマークコメント)

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん