2020-11-08

婦人タイツ着用レビュー(注:男性です)

昨今話題になっている婦人タイツについて、広報からではなく実用面で理解をする為に実際に着用してレビューすることを試みた。タイトルで述べた通り私は男性なので、閲覧に不快を及ぼすと考えられる方はこれ以上先を読まないように注意されたし。なお、メーカーに対する悪評を避ける為にも、メーカー名は伏せることにする。

概要

休日の昼頃に通販で注文した婦人タイツが届いたので、約半日ほど実際に自宅で着用してみた。タイツデニール表記はよくわからなかったが、ネット市場評価から主流だと感じた80デニールの物を選んだ。

着用感

実際に着用する際、つま先からすね全体までピッチリタイツが肌を覆うので、すね毛が濃い人は不快感を覚えるかもしれない。幸いにして私はさほど気にならなかった。始めはトランクスの上からタイツを着用したが、トランクス生地が肌にまとわりつく不快を感じたのでボクサーブリーフにした。ビキニパンツならもっと違和感なく着用できたかもしれないが、所持していないので詳細はわからない。下着を着用せずにタイツを直接履くのも良いかもしれないが、性器肛門タイツに触れることに衛生的な嫌悪感があったので、私は実施していない。

保温性・動作

下半身タイツ姿でしばらく過ごしてみたが、下半身全体がスースーするのだが寒くない。下半身を覆う布地があまりにも薄いことに違和感を感じるがそれでも寒くない。普段自室ではジャージを履いているのでタイツの上にジャージを履いてみたが、そうするといつもよりじんわりと下半身が温かくなった。

ただ下半身全体をやんわりとだが締め続ける感覚はあまりリラックスできないと感じた。仕事ではベルトやネクタイなどで体を締め付けられることに慣れていても、自室でくつろいでるときベルトやネクタイは嫌だろう。それと同じような不快感が下半身全体を常に支配し続けている。

激しい運動を試みてないからわからないが、歩いたり立ったり座ったりの動作に関して足腰に違和感はない。ただし、男性器に関しては大きな違和感がある。これを次の項目で述べる。

男性器の位置

陰茎を下着の中でどのような向きで収納するか、いわばチンポジ問題であるトランクスであれブリーフであれ、チンポジはさほど重視されることはなく、身体の動きに合わせて陰茎は柔軟に稼働することが常であろう。しかし、タイツを着用すると陰茎の位置は完全に固定される。婦人タイツでは陰茎が占める空間考慮していないので当然のことだろう。下向きに陰茎を収納すると勃起を阻害されるので、上向きに収納するのがいいだろう。ただし、陰茎がへそ下の肌にぴったりと張り付くので、陰毛が包皮に絡まりやすい。陰毛を短くカットしている人や、手術等で包皮に余りが少ない人なら問題ないだろう。

陰茎よりも問題なのは睾丸位置だろう。立ったり座ったりの動作で腹腔内に収納されそうになる。私はタイツの着用により幾度となく左の睾丸が腹腔内に入り込んでいくのを経験した。無論だが睾丸を長時間腹腔内に収納するのは、男性機能にとって良くないだろう。

サッカー選手にして日本代表選手監督歴任した岡田武史氏は、サッカー用のアンダーパンツとして女性ショーツを愛用していたという。激しいスポーツでは男性器の動きをいかに押さえて保護するかは大きな関心事だ。漫画しか知らないことだが、コッカケなる睾丸を腹腔内に収納する格闘技技法もあるそうだ。ただし、スポーツ等の運動を実際にやってみたわけではないので、婦人タイツスポーツに適するかは不明である

排泄の面倒

立って小便をすることはほぼ不可能になる。タイツをひざ近くまで下ろすと、足を開くことがタイツで阻害される。がに股になることは不可能で、肩幅程度に足を開くことすらできなくなる。タイツの伸縮性はあくまでも着用した時のものであり、脱ぎかけ状態での伸縮性は考慮されていないようだ。無理にそのまま小便しようとすると、タイツや太ももに小便がかかることは必至だろう。足首までタイツを下ろすと、一歩も動けなくなって転びそうになるので小便どころではない。よって、必然的に座っての小便を強要されることになる。自宅なら問題ないが、外出先でこの問題は致命的だろう。

保水・耐水

普段私は夕食後しばらくたってから小便を済ませて入浴をするが、せっかくだからタイツの保水性確認してみようと思い、タイツを着用したまま浴室で小便してみることにした。タイツ男性器を圧迫し続けているので、着用したままでは小便は出づらかった。何とか小便をひりだしたがかなりの尿量を吸収する。計量したわけではないので概算だが、200mlほどは吸収できるのではないかと思う。タイツの色は黒なので尿染みは目立たない。

小便を漏らしたまましばらく立ち尽くしていたが、むせあがるようなアンモニア香りとともに、下半身不快感が高まってきた。長時間そのままでいると尿で肌がかぶれると思うが、それより先に寒気が全身を襲ってきた。11月になり夜は寒くなってきたし、上衣が尿でぬれることを嫌って上半身裸だったこともある。シャワーヘッドタイツの中に突っ込み、温水で洗い流すとともに体も温めた。

タイツ姿のままで浴槽に張った湯の中に体をつけると、タイツが肌に張り付いたままに縮こまり自然と膝を抱えるような姿勢になった。下半身の可動域が狭くなり、足を動かすのに力が必要になる。もしもタイツを履いたまま川などに転落したら、溺死する危険性が高いだろうと感じた。

自慰性交渉

前述の「男性器の位置」の項にて、下向きに陰茎を収納すると勃起を阻害されると述べた。その状態勃起をする程に性感が高まると、通常陰茎に流れるべき血流が流れず、代わりに下腹部を中心とした全身が火照ってくる。さながら女の子になった気分だ。タイツの上から陰茎や睾丸をなぞると快感が襲うのはもちろんだが、乳首・耳・首元・臀部など全身の感度も高まり、自ら撫でるだけでも高い快楽を得られる。

性交渉の場でもタイツの着用を応用できると思うが、残念ながら相手がいないので確認できなかった。

評価

普段着用:★☆☆☆☆
性具用 :★★★★☆

普段着用なら星5つ中星1つだが、性具用なら星5つ中星4つと評価する。そもそも普段着として防寒用に利用するなら男性用のタイツメンズタイツ)を利用するのがいいだろう。それに対して性具用としては、「保水・耐水」の項と「自慰性交渉」の項で述べた通り高い潜在能力を秘めている。安価で洗って繰り返し使えるので、オナホール等よりも経済的といえるだろう。ただし、睾丸を圧迫するなど男性器に悪影響を及ぼす恐れが考えられるので、男性器を生殖に用いる予定のある方は利用を控えたほうがいいだろう。

  • 予定がなかったのが急に必要になるんだよなー 男性器を生殖に用いる予定のある方は利用を控えたほうがいいだろう。

  • 結局女性が不便かどうかよりテメエの性器の話かよ

  • 排尿後にすぐアンモニア臭するってことはなんかの病気か、そうじゃなくても慢性的な水分不足だと思うが

  • 婦人用タイツも紳士用某発汗作用利用タイツも形変わらなくね?

  • 鼠径ヘルニアになりそうだけど男性用タイツって股引きでしょ 象さん収納があるだけでokになるのなら逆にそっちの方がすごいね

記事への反応(ブックマークコメント)

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん