2020-10-25

[]

203,認知療法という「感情微積分」

204,後悔は「行動」を、罪悪感は「自我」を標的にする

207,「あのときこうしとけば」=知り得なかった情報に関する全能=「すべき思考

208,異常な罪悪感-強さ、機関、結果で計る

209,自罰的な行動パターンが罪悪「感情」を強化しやす

212,「誤り」を認識し、修正戦略をたてられる時が自己変革のチャンス

215,「すべき」を減らすには、「どこにそんなこと書いてある?」

217,「ルール」を損得分析検討せよ

217,「~すべき」を「こうだったらいいのに」に置き換えよ

221,ダイエットの「ごほうび」に、甘いもの

221,「人間ときどき失敗する」の三段論法

222,習慣を変えられないのは「自己コントロールできない」という思い込みのせい

222,「すべき」をはずすカウンター

223,逆説法-1日3回二分間づつ、自己否定を繰り返す(大声で)→エリスの「合理的な歌」もこの手

227,罪悪感から他人コントロールされる

233,「助けよう」は「あんたはちゃんとしてない」を暗示する

233,ムーレイの「嘆き対策」=相手の正しい部分を見つけ、同意する

318,承認中毒を、カウンタ-法でかえる

331,「欲しい」と「必要」は違う

339,すべての中毒は、さらなる量を求める

349,相手が勝っていても「だとしても、なぜ価値があるといえるのか?」

373,恐怖克服には、反応予防法(逃げ出さず、恐怖量と自動思考を刻々記録する)

378,完全主義克服には、不快感に身をさらすこと

380,完全主義克服には、プロセス重視=チェックポイントをただこなす

383,職が欲しい時は、それを目的にしないこと(プロセス重視)

384,まちがえることの大切さ

386,まちがえても世界は終わらない、と書け

386,やり終えたことは無視して、途中のままのことばかり目を向ける傾向

394,基準を落として、どんどん数多く成功すること

431,攻撃されたら、それにどう応じるかを知る機会と知れ

440,最悪を予想して、自分をみじめにする必要はない

記事への反応(ブックマークコメント)

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん