2020-10-21

生きるって辛い

生きるのが辛い

きっとわたし人生の中でいま最も辛いだろう

自分語りになってしま

全部言い訳だろと思うかもしれない

自分語り言い訳増田

から、嫌な人はブラウザバックを推奨する

ちなみに、初めての増田

自分気持ちさらけ出してしまいたくなった

しんどくてたまらなくなってしまった

ちなみに初めての増田なのだが、これを投稿する前にスパム対策クイズをさせられたのだがまぁこれがかなりむずかしかった

つーかこれぐぐらんと無理じゃね?と思った

室町時代平安時代江戸時代どれが長く続いたとか知らんし(勉強できないのここでばれたわ)、橋本環奈デビュー映画なんて知らんし、J1J2J3どこが一番多いチームか、なんて知らんし(だが自称サッカー好きのわたしがこれにすっと答えられなかったのは無念)、知らん知らん知らんー

てなわけで、3回くらいスパム対策クイズを間違え認証されずやっと書き込むまでにあるのである

話は脱線したがわたしの話をする

生きるのが辛いだ

いままさにそうだ

きっとわたしには自殺なんてそんなことはできないけどでもいまならできるんじゃないとはおもってる

だけどそんな行動力なんてないしきっとしない

しろわたし11歳の頃から死にたいと思い続けてきたのに20代前半になった今も死ねてない。

10年以上も死ぬことを望んできたのに死ねてない

笑ってしま

死ぬ方法

ここ最近芸能人たちがたくさん自殺をしている

最初自殺した最も有名でいまもみんな忘れられない彼はわたし小学生、そして10代の頃大好きだった人だった。好きで好きで所属事務所ファンレターを送ろうとしていた人だった。

彼が自殺ということを仕事の休憩中に知り、わたしは1週間以上は病んだ。彼の後追いもしたいと思ってしまレベルには病んだ。

彼は死ぬような人には見えなかった。

彼が死ぬつい3日前に某人材派遣会社テレビcmをみたばかりだというのに。

彼はこれからも当たり前に俳優をし、存在するものだと思ってたのに突然の死

さすがに病んだ。

つい最近ではバンドボーカルさんかな?が自殺してしまった。

でも死んでしまいたい気持ちもわかる。

わたしも死んでしまいたいずっと10年以上そう思い続けてきた。

いきなりだがわたしスペック

身長161、体重測ってないが不明だが多分50あるかないかくらい、顔多分ブスではない(二重整形を1年前にした。埋没)、頭の良さ 悪い(底辺高校卒業後、県外のFラン大学に進学、病んで中退)

持病 アトピーADHDASD

小学校の頃はアトピーいじめられていた。

引越しした場所いじめられていた。小3からかな。

うつるきもいと言われていた。

いじめリーダーは親が強く、怒らせると怖い親でそのリーダースポーツが人より飛び抜けてできてリーダー存在なのでみんなそいつについていってわたしいじめていた。

アトピーは辛い。

普通の人の肌わたしだってしかった。

痒くてたまらない。

肌は色素沈着で、汚い。ぶつぶつがある。

じゅくじゅくしてる。靴下を履くとじゅくじゅぬの血の肌が靴下に張り付く。お風呂も痛くて入るのが怖い。傷に水が痛い。

小学生の頃のいじめわたしがぶつかるとぱぱっと振り払われる、机隣の人は私から机を離す、とかかな。

あとはひどいのは小4の時だった気がする。小5かな。

靴を隠されたり、靴の中に押しピン貼り付けられてたり、椅子押しピンとか。

親に学校行きたくないと泣きながらいじめのことを告白したら「そんなの今更言われても困る」と言われた。結局休ませてくれたけどその日の教科の先生になんか説得されて学校に途中から行った。多分わたし不登校かなんかになったら困るからな。問題にしたくないからかな。だから、無理矢理でもこさせたんだと思う。

なんていうかしんどかった。

アトピーは今でもある。

足と手がひどく、歩行障害になってしまうほど歩けないほど痛い時もある。

手は絆創膏を貼りまくるときもある。

昔は特に膝の裏、手、とにかく首から下全部酷かった。

小学生までのいじめわたし性格というよりは、アトピーが主流でいじめられた感じがする。

小学生までのいじめはまだ、わたしは悪くないところもある。

中学生になった。

中学は4校の近隣の学校が集まって一つになった大きなマンモス中だった。7クラスくらいあった。

中学になったら変わると思ってた。

一応小学校の時に何人か友達はいた。

よく遊んでいたAちゃん

Aちゃん中学は同じクラスになった。

ちなみにわたしいじめてたリーダースポーツで別の中学に行った

Aちゃんと同じクラスになって最初の頃は話してたと思う。

それで別の小学校のBちゃんとCちゃんとも多分最初は仲良くなれたと思う

とりあえずそんなこんなで学校生活スタート

まぁ5月孤立したんだが。

孤立理由本当に覚えてない。

でもはっきりわかるのはアトピーとかじゃなくわたし性格が単にあれだっただけ。 

5月から孤立し、同じ小学校のBちゃんも離れていった。

なんでかは本当に覚えてない。だけど孤立した。

でもアトピーとか関係なくわたし性格が悪いからだった。なんかそれだけは覚えてる。

わたしはアホだからね、、離れていったBちゃん逆恨みしてひどいことをしたりした。

みんなはBちゃんわたしから守るようになった。とにかくわたし中学わたし性格により孤立し、結果的運動部もやめた。

そして私はいじめられ、くらすでうき、9月には不登校になった。

不登校になる前も大変だった。

親に行きたくないもう行かないと言ったら無理やりいかされた。俺が守るから父親に抱きしめられて無理やり学校に行かされたがこの人何もしないんだろうなただ娘が不登校になるのが恥ずかしいんだろうなと思ってた。

初めて自発的学校に行かなくなった夜「お前は何がしたいんだ!」と怒鳴られて部屋に入ってきた。それを母親が責めたらダメ、ととめてくれたのは覚えてる。

わたし学校に行かなくなった。

そして代わりに不登校の子たちが行く学校に行き始めた。

そこの学校には違う中学高校受験生の愛梨先輩(偽名)となすくん(偽名)がいた。

なすくん(偽名)は同じ中学だった。

なすくんは親が離婚していて友達普通にいるのになぜか学校にいけない子。当時のわたし友達がいるのになんで学校にいけないの?と不思議に思ってた。友達がいさえすれば、わたしは明るく学校にいけるのに。わたしのことをいじめずに無視せずに普通にしてくれれば、わたしは…

友達がいるのに学校に行かないなんて贅沢だと当時は思ってた。

その学校はいろんなことをした。

野菜の収穫、街探検自主学習人生ゲーム、なんか機会で布をおる、など。

なんだか小学校みたいな感じだが、わたしはそれが心地よかった。学校に行くよりマシだった。

だけどその不登校児が行く学校3月には行かなくなりやはり4月からは両親の意向普通中学校に行かされた。

その学校にいた時、中学カウンセラーがその学校に来て、私は何かテストを受けさせられた。のちに成人した時それはADHDASDなど発達障害のことを調べるテストだと知った。

よくわからないパズルや絵をみせられやらされ、その後結果?を親とわたしだったかな、で聞かされた。

そして言われた。

あなた発達障害可能性があります病院に行って一度診察を受けられてはどうでしょう

まり覚えてないがそんな感じだった気がする。

だが親はうちの子普通と思ったのか、障害者のレッテルを貼りたくなかったのかあるいは病院に行く必要がないと思ったのか、行かないです、といった。そう言えば最近聞いた話なのだ中学に上がる前わたし小学校先生から特別支援学級に行くことを勧められたらしい。

わたし発達障害って?ってそもそも意味がわからなかったし、病気なんだろうけど親が病院行かないというのでわたし特にその結果を重く受け止めてなかった。

でも当時のわたしには人を思いやる気持ちや、人の気持ちを考えることが非常にできてなかったと思う。

全部自分中心だった。

からいじめられる原因も自分が悪いと思っていなかった。全部周りが悪いのだと思ってた。

そう言えば小学校とき交換日記してた友達にある日いきなり交換日記の返事と手紙を突き出され、それを帰って読んだら長々と何枚も渡る手紙で「ごめん主ともう関わりたくない。主って人の気持ちえれないよね?ちょっとわたし事情も考えて。あと、主ってちょっとしつこいよね」そんな内容の手紙だったと思う。

かに人の都合とか考えずにあとはすぐに思ったことを口にする癖はかなりあった。

まぁそんなこんなで発達障害だということがここで少しわかった。

まぁわかったところでずっとこの20こえるまで放置してたのだが。

不登校学校3月で終わり。

私は中2の4月からまた学校に行き始めた。

中1の春休み、私には助けてくれる子が2人いた。

一人は一緒に買い物に行こうよ、といってくれたユリアちゃん(偽名)もう一人はここあちゃん(偽名)だった。

ユリアちゃんここあちゃんとは中1の時教科書を貸したりして仲良くなった。

そして遊びに行こうといってくれた。

ここあちゃんとは中2で同じクラスになった。

というか先生がそうさせてくれた。

ここあちゃんは優しかった。とても優しかった。

孤立してる私と同じ行動をしてくれた。

だけど周りはよく思ってなかったみたいだけど。

なんであの子と一緒にいるの?とはよく言われてたみたいだ。

だけど私と一緒にいてくれた。

だけどわたしが壊してしまった。

の子依存しすぎてその子は辛くなって逆にその子不登校になってしまった。

の子依存してひっついてその子に求めすぎて。

わたしは最低な人だ。

ユリアちゃんは中2の時よく一緒に帰っていた。

だけどユリアちゃんもよく、なんであの子と一緒にいるの?やめなよ、と言われてたみたいでそれが疲れるしそもそもあなたといると人の愚痴ばかりで楽しくないといわれその子わたしから離れていってしまった。

結局わたし問題があったみんなみんな離れていってしまった。

助けてくれる人はいたのに全員の手を振り払った。わたしからその人たちを傷つけた。

結局わたしはずっといじめられみんなに後ろ指をさされ、悪口を言われ、いじめられそんな中学生活を送った。でもわたしに原因があるのだ。

高校生になった。

高校受験は登校日数がたりないのでうんと自分レベルから落とした高校にしたのにそこも落ちた。かなり低偏差値県内ではアホといわれる学校だが落ちた。

それで別の高校にいった。

その高校も相当アホ高校だったが、コースが分かれており、コースによっては賢い所もある学校

一応コースによって進学校に見える学校

高校は楽しかった。

英語弁論大会にでたり、生徒会に入ったり、友達もそこそこできた。

多分人生で一番平穏だった。

でもまぁ、それでもやっぱりトラブルはあった。

いじめられてはない。中学の時よりはずっと幸せ。だけどやっぱりわたしクラスで浮いていたし。

高校1年生のときはまぁ5月になったらそこそこ浮き始めた。1年の時はあんまり一緒に行動する友達いなかったな。

高校2年からクラス友達がいた。まだういていたけど、友達3人で浮いていた感じ。同じクラスで一緒に浮いてたれんちゃんとあこちゃん。

れんちゃんにはなにもしなかったけどあこちゃんにはすごいひどいことをした。すごいだるがらみもしたし、テスト勉強をしてるあこちゃんにそんなに勉強が好きなの?とばかにしたりした。

こちゃんは多分わたしのこと大嫌いだったと思う。だから高校卒業したらラインブロックされた。なぜわたし友達に酷いことをしてしまうのだろうか。

れんちゃんはいいこだった。高校卒業してもまだ連絡とってる唯一の子友達は何人かいた。

だけどそのほとんどと今は連絡とっていないし、わたし友達ほとんどいない。

大学に入った。

大学は県外の低偏差値大学

初めての一人暮らし

AO推薦とかい最近入試方法勉強せずに入った。

そこでわたしはずっとトップだった。

みんなが落とした教科もわたしだけ取れていたし

だけどわたし大学でも若干浮いていた。

だけど友達もいた。

大学に入って仲良くなったまゆちゃんえみりちゃんるなちゃん

他に友達はいたけどわたしの子たちとはトラブルを起こしてしまって話してない。わたしトラブルを起こすのが本当に好きなようだ。好きじゃないけどね。

大学中退してしまった。

別にうちの家は全く裕福ではないが女の子から奨学金を借りず私立大学にいれてくれて一人暮らしもさせてくれた。

わたしのために学費生活費も全部全部送ってくれた。

わたしは結局大3まで学校を続けていたのだけれど、そこまでの生活費学費…親には迷惑しかかけてない。

死にたい

やめた理由摂食障害だ。

わたし高校まで痩せ型だった。

161cm体重47kgとかだった。

人によってはデブだとか普通だとか思うのかもしれないがわたしは痩せていて、それでいてガリガリでもない細い体型だと思っていた。

だけど痩せてることだけが取り柄だったのに一人暮らしをして2ヶ月で10kg太った。

太ったことないわたしはよくダイエットとかわからなかった。食べて太るともあんまり考えたことなかった。

太ったわたしダイエットに励む。

最初は軽い食事制限。夜だけ白米を抜くっていう制限タンパク質多めっていうね。

それだけで体重は58kgから53kgまでおちた。

だけど周りからデブやら豚やらいわれて焦ってわたしは極度な食事制限をしてしまう。

その繰り返しだった大学2年間。

実家に帰れば「でぶ」「ブタ」といわれる。

大学の子からもいわれる。

あせってダイエットをしようと1日納豆しか食べない日もあるかと思えば狂ったようにご飯三合フルグラ1袋、菓子パン5個とか平気で食べてしまう。家から食料を減らしても無駄砂糖をそのまま食べたりバターをそのまま食べたりする。今では考えられない。

食べることを考えてしまい朝まで眠れず朝買い出しに行って食べまくることもあった。 

完全に心と体のバランスが崩れていった。

結局70kgまで太ってしまい、大学をやめた。

大学をやめてから普通食生活になった。

今は50kg前後を保っている。

大学は辛かった。

授業はできていたけど、実習が辛かった。

みんなができることができなかった。

実習先の指導者に「あなたは人の気持ちを考えるのが難しいみたいだから優しいところに就職しなさい」といわれた。

どうして?わたしは人の気持ちをいつだって考えてる。人を傷つけたくない人のことを傷つけようなんて思ったことない。人に気を使いまくってるのに、なぜ。

小中で学んだ。自分本意で人に依存するとダメなことを。だからわたしは人に気を使い人の気持ちを考えると。だけど、できてないの?

大学をやめてすぐ就職した。

家にいたら親もうるさかったし。

だけど急いで就職したそこは本当にもう思い出したくもないブラックだった。

結局半年でそこをやめた。

でもそこの人にも言われた。

「次使う人のことを考えてね」と

ハッとした。

わたしは人の気持ちを考えられてない?

ちなみにわたしミスも多かった。

ボーッとしてる時が多い。人の話を最後まで聞けない。いつのまにか違うことを考えている。人の指示の意図を汲み取れない。

いまは別のところに就職してる。

就職というよりパートなのでフリーターなのだが。

ここでも最近ミスをしている。

ミスが減らない。

なんでしてしまったの?という記憶のないミスをしてしまう。普通の人じゃありえないミスをしてしまう。

しんどい

というか未来が見えない。

友達もいない。わたしは人との関わり方がわからない。いつも人を不快にさせ、傷つける。人の気持ちがわからないといわれる。考えても考えてもがんばっても。いつだってトラブルメーカーなわたし

わたし発達障害アトピー。そして大学中退して未来のないフリーター友達もいない。顔も特別可愛いわけでもない。

世の中な悲惨事故事件を見ててその被害者を見てるとわたしが代わりになりたかったと思う。きっとこの被害者は愛されててまだいきたかったろうに。わたしだったら良かったのに、と思う。

この前孫を事故でなくしたおばあちゃんがうちの店に来た。そのお孫さんはわたしと同い年くらいだった。その時思った。

私が代わりになればいいのに。

もし死んだ人の命とわたしの命が交換できるなら平気で差し出す。

ちなみにわたしには弟がいる。

弟は肌が綺麗だ。アトピーではない。

定型だ。

友達もたくさんいて誰とでも仲良くなれて高校時代彼女普通にできてた。

顔も

  • いっぱい書けたね!

  • それwww途中で終わったンゴwww まぁスッキリしたしいいや 言いたい事は言えたし。 初投稿でっせ。 そして君は初めてコメントしてくれた人 コメントありがとうナ

  • 読んでないがそんなときは麻婆豆腐だな。 俺が参考にしてるのはメシ通の記事だが、とりあえず普段の麻婆豆腐ににんにくの芽を入れるまではやった。確かにアップグレードされた。 あ...

  • 麻婆豆腐ねー 作り方わからないw

    • まずは正しい言及のつけ方を覚えるところからだな。 覚えることは楽しいぞ! 身につけようともがく探求行為、それ自体もな! 麻婆マスターへの道は今開かれたばかりだ。しらんけど...

    • めっちゃ簡単やで 用意するのは豆腐と挽肉とネギ、豆板醤と甜麺醤に醤油と鶏がらスープの素、チューブ入りニンニクと片栗粉や まずフライパンに油を引いて中火挽肉を炒めるんや 挽...

    • anond:20201021232349 「麻婆豆腐の作り方」を四川料理のスゴイ人に教わったら、目からウロコが3回落ちた https://www.hotpepper.jp/mesitsu/entry/noriki-washiya/18-00431 私が一番参考にしているレシピで...

      • 麻婆豆腐、甜麺醤を半量くらいにして豆豉醬いれたのが好き。花椒と豆豉も入れる。最高

記事への反応(ブックマークコメント)

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん