2020-10-18

どうしても嫉妬してしまう時の解消法

一緒に創作活動をしていた友人が結婚して専業主婦になった

友人はお金心配がなくなり自由に使える時間も増え、創作の方も上手く行き始めてる

まだ小規模ながら有料で仕事の依頼が来ているようだ

そういう仕事をこなしていけばこの先どんどん上手く回りだし、大きい仕事が来る可能性もあると思う

  

一方私は生活のために仕事をしていて、平日の夜や休日になんとか創作活動をするのが精いっぱい

正直ゲーム課金ユーザー無課金ユーザーみたいな差があると思うし、どうしても嫉妬してしま

  

この嫉妬学生時代、家がお金持ちの同級生が月10万円の仕送りをもらってると聞いた時にも感じた

私は実家が裕福ではなく生活費のためにバイトをしていたか

まれた家や持って生まれた顔など本人の努力以外の要因で大きな差が付く時にどうしても嫉妬してしま

こういう気持ちの解消方法があれば教えて欲しい

  • 作品の完成度で圧倒的勝利すればいいのでは?

  • 目標はなんなのかによるのでは? 絵描きとして生計を立てたいのであれば、働き方を変えるべき。 もし両親がいるのであれば両親のもとに戻って家賃と家事の時間を浮かしながら近くで...

  • 実家に住んで家賃を浮かして仕事を減らす、かなぁ

  • 金に嫉妬しているのか 自由な時間に嫉妬しているのか 製作物の質の差、実力差に嫉妬しているのか 趣味の場でチヤホヤされてる事に嫉妬しているのか まずは自分の内面を掘り下げた...

  • 専業主婦も勤め人と同じくらい忙しく、それなのにお給料はもらえない 夫に人生を握られた状態 やってみたら分かると思うけど大変なんだよ 羨むものじゃないよ

  • 社会は公平で人間は平等という認知の歪みを修正しましょう。 市場の言う通り、努力で誰でも成功できるのか 例外的に誰でも成功可能だった時代の成功例が広まってるだけなのか、 ...

  • 小梨専業はニートって叩けばええやん あるいは女性の社会進出を妨げる男性中心社会を叩いてもいい 増田のみんなはいつでも協力するよ

  • これが現実 筒美京平:1940年東京都新宿区生まれ。幼稚園児からピアノを始める。青山学院初等部・青山学院中等部・高等部を経て青山学院大学経済学部卒業。「印税で日本一稼ぐ作曲家...

  • 嫉妬は選択肢が死滅していく危機感への感情なので選択肢を増やせばいいと思うよ お金持ちや運のいい人がうまくやっていることについての同じ選択肢を同じ基準で比較すると降ってき...

記事への反応(ブックマークコメント)

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん