2020-10-12

仕事運が強すぎて怖い

36歳、男、いわゆる日本型SE、完全なマウンティングだけど自分仕事運が強すぎて将来が怖い。

ADHDコミュ障だが、低賃金とか過労働とかハラスメントにあったことが無い。とにかく社会でいい人に会う。

大学三年生時点で就職活動に失敗して、ほとんどモラトリアムのような形で院生になった。

バイタリティはあったので、IT技術系のカンファとか勉強会にわけもわからず参加するクソウゼエ学生だった。

ネット検索しまくって、インターンシップをやっている会社を見つけ、根回しで入社を勝ち取った。

上司メチャクチャいい人だった。俺がこうしたいと言ったことは必ず支持してくれたし、他部署から非難轟々の新プロジェクトも盾となってやらせてくれた。

コミュ障のおれは客先でヘタな事ばかり言って上司を苦しませていたはずだが、それもしっかり叱ってくれた。

怒鳴るではなく、ちゃんと諭す形で言ってくれた。感謝してもしきれない。

いつでも定時で帰れたし、いつでも有給をとれたし、がんばりたいときはいつでも残業していた。それも自分プロジェクトのためだ。

手取り新卒時点で十分あったし、金に困ったことは無かった。

社会デビューは順調に通過した。

会社に不満が無いわけでもなかった。採算部門不採算部門パワーバランスが悪く、海外の競合サービスの脅威を軽んじていたように思えたところが気になっていた。

あるときヘッドハンティングがあった。人からの紹介で、業界の重鎮が始めた新事業にお前はぴったりだ、というのだ。

かにその重鎮は名前が通った人で、何ら怪しいことは無かった。

その新事業国際的な面々で構成されたチームによる画期的製品だった。セミナーがあったのですぐ行った。

当時、会社でのキャリア不安を感じていた俺はこう考えた。「もしこのセミナーで現職のサービスが紹介されたら留まろう。海外の競合サービスが紹介されたら退職しよう」と。

はたして、海外サービスのほうが提携先として紹介された。だから俺は会社を辞めた。

給料が上がったうえに自分自由時間が増えた。副業OKだったのでいろいろやった。住む家もいいところに引っ越した。

その後いろいろあってスカウトされた会社も辞めたけど、喧嘩別れじゃないので元社員たちと一緒に仕事してたりする。もう一つ前の会社の人ともたまに飲みに行っている。

新しい職場ではさら給料が上がって、最近ではコロナ禍で完全リモートになり、週休3日ぐらいの働き方だし、なんなら昼まで寝て8時間仕事して後は趣味をやっている。

1000万プレイヤーではない。でも同年代平均以上だと思う。

から最近怖い。無能の俺が運だけでいい仕事をつかんでいる状態だ。この運が尽きた時に生活レベル下げられるのか。

怖いので毎月のように上司に「おれは必要な成果を出せているのか、足りていないことは無いのか」と聞いているが肯定してくれる。が不安はぬぐえない。

新しい企画を立てて回してみたり、客先に出向く機会を無理やり作ったりする。それが会社成果につながっているか自信が無い。

来月から切られたらどうしようとか、そんなことばかり考える。

切られた後、週休二日、いやそれ以下の会社に勤めてでも生きられるのか。そもそも再就職さえままならずコンビニバイトになるかもしれない。

技術的なスキルは無い。だから小手先webサーバー勉強を始めたりする。(SEやっているのに業務ほとんどシェルを触らないのである)長続きはしないだろうが、1ミリでも生存可能性を上げていきたい。

ツイッターパワハラ低賃金ブラックとかの話を見ていると、自分紙一重の運だけでそういう目に合ってないことに感謝しつつ、いつそちら側に行くか分からないので怖い。

コロナ禍でおれの生命線だったセミナー飲み会仕事を取ってくる戦術が取れなくなり、ますます心細い。

100%自虐風自慢だが、なんと空疎で脆い自慢だ。そういう自分冷笑的な態度をとっていないと、不安で押しつぶされそうになる。

  • 俺も運が良くて、地方から上場企業に知り合いの紹介だけで入った 俺にとっては運だけど、嫁曰く人徳があるように見えるらしい だから、主観じゃなく客観的には何かしらあるんじゃ...

  • 依頼された仕事はこなせているんなら、適材適所なのでは。

記事への反応(ブックマークコメント)

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん