2020-08-12

桃が2つ川を流れてもおばあさんは1人しかいない

おばあさんに選ばれなかった桃が鬼ヶ島に流れ着き、桃の中に入っていた子供鬼ヶ島で生まれ鬼太郎と名付けられる。鬼太郎は鬼達に育てられ、鬼の一味として暴れ回る。

桃太郎が鬼を滅ぼしたときに片目を失いながらも生き残った鬼太郎は、死んだ養父の魂を黄泉から呼び戻し、くり抜いた養父の目玉に宿らせる。

ネズミ、猫、老婆、翁、布、壁を従えて鬼太郎一族の仇である桃太郎を追う。復讐鬼太郎誕生だ。

ここから現代人が学ぶべきことは、家事を妻に任せきりにせずに夫も手伝うことである。桃を両方拾っておけば血で血を洗う復讐は起きなかった。鬼太郎になるはずの子は桃次郎となって、桃太郎の強力な味方となっていただろう。

  • 完全に同時に流れてくるわけじゃないので 時間差で一人で二個拾えると思いまあす

  • 欲張りおばあさんは二個とも拾おうとして溺れました。

  • おにたろうなのきたろうなの

  • 桃が2つ流れる場合を想定するのなら、3つ以上流れる場合を想定してもおかしくない。 そうすると、家事を妻に任せることより、文明の利器を使うこと(この場合は網)の方が教訓とし...

  • 水に浮いてる時点で浮力が働いてるから 桃が同時に流てきたとしても 婆さん一人で2つの桃を川岸まで移動させるのはできる 左右の手に持ったたらいと洗濯板で2つの桃をブロックするの...

  • 芝刈りは家事じゃないと言われたおじいさん泣いてるよ

    • 本当は柴刈りだけどな。 芝刈りと違って柴刈りは家事としての必要性が圧倒的に高い。

    • 本当は柴刈りだけどな。 芝刈りと違って柴刈りは家事としての必要性が圧倒的に高い。

  • 桃太郎が鬼太郎もきっちり始末してたらよかっただけやん

  • 桃ってば、昔は高級果物の代名詞であり精力剤。 現代で言うところのバイアグラやマカ・亜鉛のサプリの類いなんだがなぁ。 お子様たちへの配慮で改変されたお話って多いよね。

  • 桃は精子でおばあちゃんは卵子

記事への反応(ブックマークコメント)

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん