2020-08-09

都民がいう「田舎に住みたい」っていわゆる田舎じゃないからな

都会民がいう田舎は、

徒歩5分圏内コンビニが1個必ずあって、

徒歩15分圏内まで広げるとコンビニが5個はあり、

とりあえず徒歩30分圏内にほぼすべてのチェーン店ニトリユニクロロフト無印スシローくら寿司牛角・ココ壱・サイゼリヤスタバ大戸屋マクドナルド吉野家松屋すき家ドンキホーテ……)があって、

徒歩30分圏内に駅は2つか3つはあって、大学もあって、ジムもあって本屋もあって、郵便局ヤマト運輸営業所もあって、

光回線はかならず通っていて、

いわゆる都市部に出やすい(友人と集まりやすいとか出勤しやすいとか)場所で、

治安都市部より良くて、

周りに住む人たちには基本的に無干渉でいてほしい

みたいな、虐げられてきたクソド田舎の民が望む桃源郷みたいな場所やぞ。田んぼとかはないぞ。仮にあっても地主が唯一手放してない自分用の畑。「なんでここにそんな土地持ってるんだ……超金持ちかよ」ってなるレベル

具体的にいうと川崎市とか横浜市北側)とか狛江市とか三鷹市西東京市武蔵野市練馬区板橋区市川市松戸市、の駅まで遠くない物件だぞ。

間違えるな。

「近くに○○がないから不便」とかいうけど、それは「電車に乗らないといけない/車に乗らないといけない」って意味であって、「ない」わけではないからな。

たとえば「近くに巨大な本屋がなくて不便」「近くに巨大な図書館がなくて不便」「近くに巨大な無印がなくて不便」「近くに巨大な文房具屋がなくて不便」「近くにあのチェーン店けがなくて不便」「行きたいライブ行くのに1時間電車乗らないといけなくて不便」とか、もうわがままみたいな領域からな。

地方都市はすべてド田舎扱いで、さら地方都市からはずれた場所は「なんだこの僻地は……こんなところに人が住んでいるのか」となるぞ。

記事への反応(ブックマークコメント)

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん