2020-08-08

本を書いたけど

とある分野の研究書。本屋には並ばない自費出版。まあ同人誌みたいなもん。

出すと言ってから界隈でそこそこ話題になり、モチベーションにはなったがこれが面白くも大変だった。

何かしら作って売った経験ある人ならあるあるだと思うけど、間違いがあっちゃいけないし多くの人に面白く読んで欲しいし自分の色も出したいみたいなのが同時に襲ってきて、何度も読み返すうちにこれは面白いのだろうかと自問自答してめちゃくちゃ疲れた

いよいよ完成して大量の在庫が届いた時はテンション上がりつつも売れるのだろうかという心配、売れたら売れたで評価されるタイムが始まりキドキ、メンタル強い人じゃないと継続できんことだなと思った。

しばらく本屋行って本の山見ると、これ一冊一冊に色々こもってるのだと考えてうわーーってなるぐらいだった。みんな本当にすげー。

記事への反応(ブックマークコメント)

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん