2020-08-04

娘が迫害妄想キツイ

と言ってみたけど彼女はまだ12歳だし統合失調発症してるわけでもない。毎日しょーもないことで「ママのせいで…」と恨まれるのがキツイ。くらいの意味だ。

昨晩寝る前に娘が泣きながら抱きついてきた。

めずらしいことだ。

ママと仲良しできなくて悲しい」

とシクシク泣かれた。

とりあえず

ママもいつもイライラしていてごめんね。」

と言ってぎゅっと抱きしめた。

ほんのりとうんちの臭いがして

「ああ、シャワー浴びて欲しいな…」

と思ったけど、夜もとっぷり更けてたので舌かんで耐えた。

ここ数年、彼女に話しかける時は

「アレした?これは何?」

と責め口調になりがちで

スギスした会話しかできてない気分だ。

子供を生む前は

息子だったら

鬱陶しいと邪険にしそうで

怖かった。

子供の頃から

男児臭いしうるさいし汚いと思って生きてきた。

「男は嫌いだ」

公言してはばからなかった。

が、

20歳を過ぎて一人暮らしを始めたら、人恋しい気持ちに流されて、なりにイイ人だけど結婚相手とは思えない相手ばかりと恋愛ごっこをしながら30代になった。

「このままではアカンやろ」と婚活して頭のイイ経済力のある誠実な相手を見つけて半年でデキちゃった婚に漕ぎつけた。

ギリギリセーフ子宝にも恵まれた私はとてもラッキーだ。神様感謝せなアカンな。と思っている。

宗教は嫌いだけど。

娘が生まれた時は

「何かとムツカシそうな男児じゃなくてよかったー。」

と思った。

が、

娘は眠らなかった。いわゆるかんの虫が強い赤ん坊だった。

常に抱っこしてないとダメ

おっぱいがないと生きていけない分離不安オーラが出てた。

昼寝も2歳位にはしなくなった。

寝付きが悪く、夜中に泣き叫んで起きる。

午前1時、3時、5時のいずれかに起こされる日々が8歳くらいまで続いたお陰様で、夜驚がない平和な夜でも私は2時間おきに目が醒める体になった。

8歳の誕生日が過ぎた頃やっと8時間睡眠できた。

けど、夜中に目が醒める睡眠障害な体が健全リズム回復したのはホントに極最近の話だ。

つい最近まで、娘が寝返りうつたびに

「いつ怒号が響き渡るのか」

と身構えてた。

PTSD患者さながらの警戒心を持ちながら寝てたと思う。

よく病気にならなかったものだ。

と我ながら感心するが、脳が破壊されたのをひしと実感する。

記憶力も集中力もなくなった。

自殺願望絶望はしてないがイライラするしネットびたりで現実逃避してる自分ははっきり言ってうつだと思う。

娘と喧嘩するようになったのは、彼女が4歳になって息子が生まれた頃からだ。

男児は弱い

育てるのが大変

という先入観があった。

娘は予定日よりも2週間近く遅くデカくて難産だったが息子は1週間前にちっちゃく生まれてお産がラクだった。

娘の時には産後2−3週間は立つだけで息が切れる程消耗したが、息子の時は

え?ホントに?

ってくらいラクで、3日めには家の掃除ができるくらいには回復してた。

彼が生まれから

もしかして

娘はめちゃくちゃ難しい子供だったのかも」

と思うようになった。

娘に比べると息子は一人で放っておいても平気な赤ちゃんだった。

「常に抱っこしなきゃ」

という焦りがないことがこんなにラクだとは。。。

と衝撃だった。

となると

一時が万事きーきー泣く娘に

何でそんなことで。。。

と邪険に扱う気持ちが生まれた。

先月娘は12歳になったが今でも時々パンツにウンスジをつける。

ストレスなのか胃腸の具合がイケてないのか。

拭き忘れた

というレベルではない。

べったりとうんちで汚れたパンツを洗うのは私だ。

幼い頃は

臭いからパンツ変えよう」

と促すと

「そんなことない。大丈夫だ」

彼女は怒った。

10歳くらいか

臭いな。。。」

と私が気づく前にパンツを変えるようにはなったが。。。

丸め洗濯かごに突っ込むので、うんちに気づかずそのまま洗濯機に放り込んで干す時にパンツにうんちがついたままで洗濯し直しということが何回かあった。

「できたら自分で手洗いして欲しいけど、無理ならせめてバケツに入れておいてくれないと洗濯機だけではうんちはキレイに落ちない」

と頼んだら、1回だけ自分で洗ってくれたが、その後は汚れたパンツバケツに放り込まれるようになった。

自分不安が強くIBS男性下痢女性便秘と症状に性差がある)な旦那彼女気持ちがよく分かるらしい。

羞恥心が強い余り自分に否があることを指摘されることに怒りを感じる

うんちを指摘されるなんてもってのほか

だそうだ。

かに引っ込み思案で恥ずかしがり屋な子供だったかもしれない。

が、ステージダンスをしたり学校初日もやる気満々で臨んでいた。

そこまで人見知りで困ることもなかった。

が、一度

ダメだ」

と思ってしまうとてこでも動かない。ガンとして拒否する。

水泳クラスは泣いてイヤがった。

不安が強い彼女は、強引で繊細さに欠けるインストラクター

「できない」

と言えず、嫌なことを無理にやらされて拒絶反応になるらしい。

泳ぎだけは早く覚えて欲しかったので嫌がられるのは困った。

注射が大嫌いで定期検診も全力で嫌がる。

HPVワクチンをどうしようか迷ったが、

「今やっとかないと大人になってから受けても効果が薄いですよ。」

医者に説得されて受けさせることを承諾した。すごく痛かったらしい。3−4日痛い痛いと文句を言われた。この調子では旦那アイスクリームか有料アプリで釣って連れて行くことになるのだろう。私はやらなければならないことを甘いもので釣ってやらせるのが嫌いなのでいつもバトルになる。

彼女のために

と思ってやらせることを「ものすごくイヤだ」オーラ全開で拒絶されると私もムカついて

あんたの為に何かしてあげたいという気持ちがなくなる」

と怒鳴ってしまう。

息子は何でもオッケーなイージーモード

「言いなさい。」と教えてもないのに

「御願い」

「ありがとう」を極自然に発語した。

礼儀正しく」と躾けるのは趣味に合わなかったので娘の時には何も言わなかったら、彼女「ありがとう」も「御願い」も言わない娘になった。「何で私の〇〇がないの?」「誰も私の〇〇を持ってきてくれない」等と彼女の前で誰がそんな話し方をしてるわけでもないのに常に非難がましいのもムカつく所以だ。給食のおばちゃんにも意地悪をされたらしい。「ありがとうございます」とちゃんと言えないからではないだろうか。。。と思い、それを聞いてからは事ある毎に

「『ありがとう』は?」

と促すようにした。

彼女が事更に

ママごはん美味しい」

とか

「ありがとう」

とか言っても

「口先だけじゃなかろうか。。。」

と常に疑ってしまう。

娘には注意欠陥や学習障害の傾向もあるのだろう。

診断されるほど顕著ではないが

他人の話を聞いてない

理解してない

ということが多い。

息子は

明日は〇〇の日だからね」

幼稚園の時から予定を把握して私に伝えた。

娘の時には学校からの連絡だけが頼りだった。

宿題も、

「え?!もう、終わったの?!」

となる日も珠にあるというのに、ダラダラ終わらない日の地獄が壮絶を極める。

「これ分からない」

質問するくせに教えると

「そんなこと習ってない」

と怒る。地団駄を踏んで泣き叫ぶ。

冷静に対応できず、怒鳴り返してしまうことが続き

「もうママには宿題は手伝ってもらわない」

ということで落ち着いてから随分と気分がラクになった。

娘は幼い頃から切り替えが苦手な子供だった。

毎日の予定が決まった予測がつく生活が大切」

なのは分かっていたが、私には毎日同じ時間ご飯を食べさせて寝かせることが難しかった。

家族に予定を事前に一々言葉で伝えることも億劫だった。努力して改善を目指したが今でもキツイ

娘の友達が遊びに来た時

「おばちゃん今日は何するの?」

と無邪気に聞かれて衝撃を受けた。

娘は

「そんなこと聞いてない」

と怒ることはあっても自分から

今日の予定は何?」

と聞くことは全くなかった。

旅行の時にはトラブル予測されたので細心の注意を払い、予定を紙に書いて伝えた。が、無駄だった。

移動の度に

「そんなこと聞いてない」

と怒られる2週間は地獄だった。

子供たちの中では今となっては良い思い出となっているのか

「また行きたいね

と言われるが

「もう二度と家族旅行になんか行くものか」

と誓った私の心のもやもやは中々晴れない。

夜寝るのも嫌がった。

風呂に入るのも嫌がった。

外出するものバトルだった。

一々

「服を着て」

靴下履いて」

かばんはどこ?」

「靴はいて」

と指示しないと何もしない。

息子が3歳になる頃には、私が娘と外出前のバトルに興じている間に彼は一人で服を着て靴を履いて玄関で待機していた。

彼にはできる

「次は何をする」

という「予測」が娘には何故できないのかとイラ立ちが募るようになった。

頭では分かるのだ。

痴呆老人が、

「全てを忘れてしまった」

ことにおののき攻撃的な言動に出るように、娘も自分の注意欠陥傾向にうすうす感づいている。

ママちゃんと言ってくれないから…」

他責するのも、私に甘えられるからだ。と頭では分かっていても、怒鳴られるのはキツイ

怒鳴り返す衝動を抑えようと頑張っても邪険な反応をしてしまう。

最初は耐えてても最終的には怒鳴り合いに進展することも頻繁だ。

昨晩シクシク泣いてたのは

「パパと何かお話たからなの?」

と聞いたら、娘は2−3年前の喧嘩を思い出して罪悪感を感じたか

みたいなことを言った。

いつものようにくだらないことでものすごい喧嘩したこと何となく覚えているが詳細は忘れてしまったその事件

娘が楽しみにしていたケーキを食べようとしていたら私の手があたってケーキが床に落ちてしまったみたいなことで始まった。

多分最初は泣きわめく娘に

「ごめんね。もう一つ買ってこよう。」みたいなことを言って場をおさめようとしたのだと思う。が、いつまでも泣き叫ぶ彼女に最終的には私がぶちキレる修羅場となり娘は

ママがわざとぶつかるからケーキを落とした」

みたいなことを言ったらしい。

「本当はそんなこと思ってなかったのに。。。」

と殊勝な顔でうなだれ彼女を見て

何となく娘を託児所に預けた時のことを思い出した。

不安の強い彼女を2歳で託児所に預け始めたのは

「失敗」だったのではないか

と今でも思う。

息子は4歳になるまで

保育所に入れなかった。

自覚は薄かったが、今から思うと、娘の時には、とにかく彼女から離れないとやってられない。くらい切羽詰まってた。

息子が生まれからキツイことはキツかった。彼には八つ当たりもした。

娘に手を出したら只でさえ手のつけられない癇癪が修羅場に発展すると思うと絶対に手を出せなかった。が、息子は立ち直りの早い「簡単な」やつだ。という甘えからべしべし頭を叩いた。息子には何回も

ママはヒドイことをした。すまない。」

と謝っているが

ママは昔僕の頭を叩いたね。本気でべしっとやったよね。スゴく痛かった」

と息子からは事ある毎に言われる。

息子が生まれから気持ち的にはどんどん余裕がなくなって暴力的衝動を抑えられなくなってはいったが、娘の時に感じた

「とにかく赤子と離れなければおちおちトイレにも行けやしない。」

という追い詰められた感はなかった。

物怖じせず社交的な息子なら2歳児保育でも全くオッケーだったと思う。

が、娘は毎朝泣いた。

弁当直後にお迎えに行くとなりに楽しそうに遊んではいたが、居残りさせるとしばしばうんちのついたおむつでお昼寝させられていた。

最初ちゃんトイレに行かせてくれてたけどそのうち寝たくないが為トイレ長居するのだと見破られたようだ。そんな託児所に預けるのは気が引けたが徒歩で行けるのはそこだけだった。

カーシートで泣き叫ぶ娘を車に乗せることが苦痛だった。

彼女が分離不安の強い赤ん坊だということは分かっていた。寝付きの悪い娘はおっぱいがないと眠らなかった。寝たかと思って離れると泣き叫んだ。赤子ながら彼女に「ワシのおっぱいはどこや?口の中にあったはずなのに、どこへやってくれたんや?ごるらあ。」と怒られてる気分だった。

常に抱っこしていないと怒られるストレスから逃れる為に私は彼女を納得できない託児所に置き去りにした。

何かを恐れる心はその恐怖を現実のモノにする。とどこかで読んだ。

怒られるのがコワイ娘が、他者イラ立たせ理不尽に怒られる不遇に遭わないためにも

閉鎖病棟でうんちで遊ぶようなことにならないためにも

彼女の自省心を養うためにも

仲良くしなきゃダメだ。と思った。

うんち我慢しないで欲しい(切実)。シャワー毎日浴びて欲しい。1年くらい後にはきっと朝晩2回シャワー浴びるようになって、お願いだからそんなにお水使わないで。。。となるのだろうが。。。

性欲(不安)が強い子供はうんちを我慢するのが快感らしい。と整体先生が言ってた。

うんち臭いと抱きしめるのもキツイんだよな…

  • 女児の発達障害は男児とくらべて診断つけられない精神科医が多いからね、特に年上だとそういうふうには習ってないっていう 宮尾益知さんの本をよみな たぶん立派に発達障害だと思う...

    • 支えてくれる彼くんが現れるからね

    • 問題は「立派に発達障害」だろうが「ボーダーライン発達障害」だろうが薬を使う程困ってるかどうか。ってトコロなんだな。覚醒剤系を使ったら「健常」な人でも効率は上がるよ。だ...

      • だれも薬の話してねえわ そもそも薬が適応する発達障害ほんの一部だわ 本読んで医者にも相談してマニュアル自分なりに編み上げようねって話してるんだわ

  • 娘さん太らせないようにね その状態で容姿が悪くなると、ずっと家にいるコースまっしぐらだから

    • 旦那の母が肥満で摂食障害気味なのでそれには気をつけた。泣いても怒りまくってても甘いお菓子では絶対に機嫌を取らないようにした。只、癇癪起こす時は腹減ってる時。というのは...

      • 書かれてる内容からは娘さんに強烈な無力感を感じる それは多分増田に埋められるものではないと思う 彼女がこの先自分で手に入れていかなくてはならないのではないか とりあえず増...

        • 無力なのか。。。まあ、他人と同じようにできない。何をするにも自分だけ遅い。自分だけ小さい(生まれた時はデカかったけど今は学年で一番背が低い)。というのがネックなのは分...

        • お陰で気持ちの整理がついた気がする。ありがとう。

      • 低血糖に関する柏崎良子さんの本もよめば そして観念で無理強いしないこと あなたは部品をつくってるのではない 人間を育てている 人間にはたとえばタバコを吸わないとまともに働け...

      • この人の投稿いちいち不快だわー 汚いし無神経だし なんで小町でやらないんだ

  • ガイの子はガイ

  • 気の毒だけど娘さんが可哀想だな 娘さんの不出来というかある種の障害のようなものとは関係なく 元増田が息子さんと比べまくってることがとてもキツい 息子さんの存在がよる娘さん...

    • ホントにそう。比べたらアカンと分かっていても何で。。。となってしまう。ここ数年うんち臭がネックでそばに寄りたくもない。「パンツ変えよう」と頼んでも「イヤだ」と怒られた...

      • うんちはなかなかキツいよね。元増田の苦労も伝わってくる。 でもなんか、元増田も娘さんそのままだと幸せにならない気がするよ。 そんな二人を見ている息子さんも…… 周りの人と...

        • ありがとう。一応児童精神科には通ってる。本を読むのが好きだし学校ではうっかりモノでトロくても頑張ってるのは先生に伝わってるようだし、成績も中の中くらいなのでお薬に頼っ...

        • 息子は姉ちゃん大好きなので、僕に優しくするみたいに姉ちゃんにも優しくしなきゃ。姉ちゃんまだ子供やで。と諭されたりする。最近は虐げられてばかりなので流石にムカつくらしく...

  • ドライだが論理的でない親、愛情に餓えた子供・・・

    • 「愛情に飢えた子供」には同感。娘はいつも食べきれないのに沢山欲しがる。おっぱいへの執着もすごかった。息子は「別になくてもイイけど、まあくれるんなら吸っとくわ」って感じ...

      • 天才柳沢教授とか、ヘレン・ケラーの先生とか、エジソンの母親とか

      • 横だが、愛情があるか、ドライでも論理的であるか、頭か心がまともな親だったら子もなんとかなりようがあるのに、どちらでもない、愛情が薄い上に頭が悪い、救いようが無いって話...

  • こういう親は自身が思春期を経験してないのかな。 精神年齢9歳のママには、12歳の子供が理解できない。

  • いっそ一回親戚とか施設に預けてみたらと思うけどな こう言っちゃなんだけど増田と娘さんの人間的な相性がそもそも良くなさそうに見えるし 多分恨まれるだろうけど、増田が完全に加...

    • 横だが預かってくれる親戚や施設が簡単に見つかると思ってるんだろうか もっと幼い子の育児でノイローゼになってる人に浴びせられる「保育園に預けるといいよ!」もだけど それが...

      • 簡単じゃないには決まってるが、それでも気軽に預け先が見つかるようになったほうがいいだろうね

      • 簡単じゃないけどこれから元増田と娘ちゃんの関係改善するのも同じかそれ以上に簡単じゃないって話でしょ しかもそっちは続けるだけでストレスかかるし終着点も見えてない だったら...

      • 簡単じゃないけどこれから元増田と娘ちゃんの関係改善するのも同じかそれ以上に簡単じゃないって話でしょ しかもそっちは続けるだけでストレスかかるし終着点も見えてない だったら...

      • 託児所に預けたこと自体がトラウマになったよ。自分が「見捨てる悪い母」になった気分だった。殴ったり蹴ったりする悪い母にならなかっただけラッキーだった。と思うようにはして...

      • 助けてくれる人がいない環境で結婚、出産するのが間違いの始まり。 愛があれば大丈夫だなんて言った人が悪い。

    • コメントありがとう。旦那の姉と似てるし相性が良さそうなので預けられたらナイスだけど。。。彼女は発達障害の息子を2人抱えて手一杯なので無理。旦那の母は90近いし体力的にも精...

  • 道端で飢餓などで死ぬ死体が転がっていてもまたかとしか思わない国ですといわれたのがつい最近の増田

  • 容姿が悪くないならまだ望みはある とりあえず成人までは死なさないようにして、その後は理解のある彼くんに任せよう

  • 容姿が悪くないならまだ望みはある とりあえず成人までは死なさないようにして、その後は理解のある彼くんに任せよう

    • 多分容姿は悪くない。生まれたときから色気ある赤子だ。と思ってた。おっぱいもお尻もイイ感じにふっくらしている。何もかもがぺったんこな私とは大違いだ。容姿にコンプレックス...

      • ホントに優しいイイ彼氏を見つけてとっとと結婚して赤ちゃん沢山生んで幸せになって欲しい。やりがいのあるキャリアを見つけるのも大切だけど、個人的には文明社会は近々崩壊する...

  • キツい。これが親なのがキツい。成人するまでこれと家族を強制的にやらされる子が気の毒で仕方がない。あなたの発達障害が遺伝しただけだろ病識を持て。 息子は見限っているだけで...

  • 先日書いたこの記事に色々とコメント(トラバいうんか?)がついていてなかなか楽しかった。 娘のうんちパンツがキツイとかこんなに赤裸々と「イヤでたまらない」気分を吐露するの...

記事への反応(ブックマークコメント)

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん