2020-07-31

なろうの病人とか

愚痴です。

  

主人公病人と関わった時点で完治することがほぼ確定しているため、

何の感動も湧かなくなり、さっさと病人の話は終わってくれと思ってしまう。

というのも主人公が「エリクサー」なんてものを所有していることがあり、

これを使えば一瞬で病気が治ってしまうのである医者顔面真っ青である

奇跡のメスで命を紡ぐ、岬に住まう天才外科医存在意義を保てず岬から

身投げしてもおかしくないのではないだろうか。

本間先生ゲラ母親謝罪しつつ

  

病人家族は、完治したこと歓喜主人公にお礼を告げるが、支払えるものが無い

ということだが、ここで主人公は、その笑顔を見れただけで十分ですとか、ではこちらの

お店で食事でもいただけないでしょうかとか宿泊をお願いしたりとか、そんな程度の

見返りしか要求しない事が多い。

このようなことが起こるたびに「ふざけるナァ!」とマイスター主人公ばりに筆者は

不快気持ちになる。

  

エリクサーなんて貴重な物を軽々しく使うので、命も軽々しく感じてしまう。

病人の娘「お母さんが治った!治ったよ!うわーんお母さーん!」

母を訪ねて三千里で感動の母子の再会を何億倍も薄めたような感動がそこに待っている。

  

エリクサーだけでなく、とんでもない回復魔法を扱えることも多い。

するとどうだろう。なんと部位欠損が治るのだ。つまり失われた四肢や眼球やらも再生する。

エリクサーでも同様の事例がある

なんだそれは。人間の体がピッコロ大魔王みたいに再生するわけがないだろう。

栃木県民ですら「(ありえ)ないんだなそれが」とツッコミを入れたくなるだろう。

  

今回は随分とネタに走った愚痴だがエリクサーと超回復魔法の話を見るたびに筆者はツッコミ

入れる癖がついているかである。この話が出ると相当イライラしてしまうようになったしまった。

まりご都合主義過ぎて「不思議な事が起こった」で解決してしまう某ライダーを思い出す。

※ちなみに某ライダーは実際にいきなり血清を作りだした。

  

筆者は今ではこの病人が出てくる話を「病人回」と呼んでいる。

病人回はストーリーに大きな影響を大して残さないため読み飛ばしてもいいのではないかと思うが

何か重大な話が書かれているかもしれないと思いきっちり読み、そして読み終わった後に作品感想を見に行く。

感想「感動しました。良かったですねぇ○○ちゃん。私も涙が止まりませんでした」

  

この感想深読みしてしまい、笑いすぎて涙が止まらないのか?などと思うようになるくらいには

ひねくれてしまった筆者がいる。なろう作品を読み過ぎて心が歪んでしまったのは承知している。

しか病人回を読み続けると、どうせ治ってしまい、しかもあっさりと治るので茶番に感じてしまう。

主人公凄さを強調したいのだろうが、これまで苦しんできた病人はなんだったんだと思う。

チートが狡いなどと言うつもりはないし、エリクサーを手にした主人公は確かに凄いんだろうと思うが

たまには病人が死んでくれないものかと思うようになってしまった。

  

病気については大抵「不治の病」の一言で終わるものばかり。主人公医者ではないので特に何の病気なのか

よく分かっていない事が多い。何の病気なのかと、いつも気になってくる。

稀に「脚気」などの病名が出てくる時があるが、これについては食事を気を付けるように指示して解決する

こともある。しかし、癌などはほぼ出てこない。

天才外科医「無理だ。もう治らん(現実主義)」

なろうの主人公大丈夫だ。俺が絶対になんとかしてやる(絶対なんとかするマン)」

きっとなろうの主人公は癌でもなんとかしてしまうんだろうと思うと、やはり命が軽く見えてしまう。

  

唐突だが、筆者はドクターキリコが好きである

「生きもの死ぬときには自然死ぬもんだ。それを人間けが

という台詞などがとても重い物に感じるからだ。

しかしなろうの世界では、モンスターと戦うなどして命のやり取りをしているにも関わらず、なんだか命の

やり取りをしているように見えず、病気に関しても上記までの通りあっさり治ってしまうので

どうにも感情が揺さぶられなくなってしまった。

からこそ、いつかなろうでも人が死ぬような病人回を見てみたいものだ。

  

最後に、漫画になるが筆者のおすすめは「動物のお医者さんである

是非読んでいただきたい。

  

貴族編  :ttps://anond.hatelabo.jp/20200706225819

王族編  :ttps://anond.hatelabo.jp/20200707102749

奴隷編  :ttps://anond.hatelabo.jp/20200707174539

竜編   :ttps://anond.hatelabo.jp/20200708062743

商人編  :ttps://anond.hatelabo.jp/20200708131233

馬編   :ttps://anond.hatelabo.jp/20200708203845

獣人編  :ttps://anond.hatelabo.jp/20200709092800

エルフ編 :ttps://anond.hatelabo.jp/20200709173538

勇者編  :ttps://anond.hatelabo.jp/20200710134123

ドワーフ編:ttps://anond.hatelabo.jp/20200710201957

神編   :ttps://anond.hatelabo.jp/20200711222724

悪役令嬢編:ttps://anond.hatelabo.jp/20200730063046

猪編   :ttps://anond.hatelabo.jp/20200730172612

  • 支払えるものがない権力がない人をエリクサーで実際に助けたら、魔女裁判や医師法違反で死刑or無期懲役になると思うよ 本当に民草を救うのが目的であるとしてもだ まずは阿部大王や...

  • 聖おにいさんで似たようなのあったな

  • anond:20200731072847 で「母をたずねて三千里」という文字が出たので語りたくなった。個人的に高畑勲監督の最高傑作だと思ってる。 主人公マルコの親父は医者としては良い人なんだよ。貧...

    • 大河ドラマ仕立てにしたかった(長期間放映できる)だけの、ただの子供向け商業テレビまんがだぞ?

    • その昔「CR世界名作劇場」というパチンコ台があったんだが、フランダースの犬のネロ昇天リーチが結構アツくてネロが無事に死ぬと大当たりなので そのリーチがかかるたびにおっさん...

    • 父親が無償で医療行為を行うことでマルコ一家は苦労したが、市井の人々は大いに喜んだだろう 3人の犠牲で何百人も助けることは善人と呼べるのではないかしら まあどこぞのハゲも言...

    • 高畑監督好きな度合い アン>ハイジ>三千里 でもハイジが最高傑作だと思う

  • なろうなんてそこに限らず全てにおいてそんなもんだろ

    • この方コレが(唯一のヒットした)芸風やからね ・・・柳田理科雄かよ!

      • なろうの糞さが分かっていいじゃん いい加減焼き増し小説は消滅してどうぞじゃん

  • そろそろ「なろうに対する愚痴とか」で自分の投稿に対する愚痴を書いてシリーズを締めくくってもいい頃だと思う

    • ワイは腐れ女どもが何年にも渡って愚痴を言い続けているのを完結して欲しいやで

  • 病気で死ぬキャラなんていくらでもいるじゃん 視野狭すぎというか何も見えていないレベル 最も有名ななろうであろうSAOでも主要キャラが癌で死んでるぞ

    • エリクサー飲めば癌も治るのにな

      • そもそもなんで現実でも癌って治らないんだろうな 抗がん剤だってがんを確実に消去するって言うのが少ないし 何十年も研究されてるくせに医者共は何やってんだろうな

  • なろう一切読んでないけどその説明で法華経だということが分かった

  • 関係ないけど、、自分の事を「筆者」って書くのやめたら? ここは増田。

  • なんでh抜くの?

  • お前が、なろうの病人では? 精神はエリクサーでも治らん

    • なろうへのツッコミごときいいじゃねえか それよりもKKOのほうがうざい

  • いい加減 anond記法を使ってくれ (これだとURL数の制限に引っかからずいくつでも増田へのリンクが貼れる) 貴族編  :anond:20200706225819 王族編  :anond:20200707102749 奴隷編  :anon...

  • ※愚痴です。 リンクの記載方法を教えていただいたので訂正しました。    なろうでは魔王がラスボスであることはどちらかといえば少ない。 むしろ魔王が主人公の仲間になるか協力...

  • ※愚痴や不満です。    ヴァンパイアと言えばモンスターの強さでいえば確実に高位にいる。 強い魔力を持ち、ほぼ不老不死の強靭な肉体を持つという設定が多い。 主人公に立ちはだ...

    • ニンニクが弱点のほうがリアルだけど 犬に玉ねぎ猫にトマトみたいに 吸血鬼も避ける野菜があって不思議ではない

    • 若々しいヴァンパイア。不老不死である事が特徴的な種族なんだから若々しい必要ないと俺は思う。爺さんよりは若い人の方が絵になるけど。 ブレイドのラスボス吸血鬼のフロストは若...

      • 成長する種族は不老不死などやってられん 頭がおかしくなる 妖精のごとく永遠に幼稚なままだから不死でいられるのだ タニス・リーに死の王がこの辺りの機微をよく描いている 成長す...

        • 何百年も何千年も歳も取らずに生きた人間は皆気が狂う事だろう 長生きした吸血鬼は皆頭がイカレている

        • タニス・リー読みたいけど軒並み絶版で困る 特に浅羽訳のやつ 電子化してくれ〜

    • なろうでやれ この売れないなろう投稿者が!

    • 吸血鬼ジュヌヴィエーヴシリーズおすすめ 増田が嫌いな吸血鬼のほぼ逆の性質をもった女吸血鬼の遍歴譚 強い(真の)吸血鬼の方が日光などに弱い、弱い吸血鬼はあまり弱点を持ってな...

  • ※愚痴です。    最初に言いたい。人化するな。人化するとなぜか耳や尻尾は残ったままの中途半端にするな。 もっと全体的に毛がふさふさの、そう、デジモンのワーガルルモンのよ...

    • たぶん既出しまくりだが、この一連のはTRPG界隈で言うところの「リアルリアリティ厨」だろ。 現実に即したものは現実的には正しいが、面白くなるとは限らない(めっちゃ冗長になった...

    • 何が ※愚痴です。 だ 揚げ足しかとれないクソ雑魚は黙ってろ

    • なろうのテンプレ展開に延々愚痴言ってるけど 自分のやってることがなろうと同じように「1回ウケた流れを延々焼き直してる」って行為なの自覚なさそう

  • ※愚痴です    騎士と言えば、あの重たい鎧をを纏って戦うだけの強靭な肉体を持っているはずだが、 比較的あっさり死ぬことが多い。モンスターとの大規模な戦いになればなるほど...

    • ※💩です

    • そんな増田には『七王国の騎士』をおすすめだ。 タイトル通り騎士の話で増田が嫌いな展開そのものだが面白いぞ。 騎士道とはなにか、名誉とはなにか、人の善意とはなにかを考えさせ...

  • ※いつもの不満です    受付嬢というのは、ギルドカウンターにいる主に冒険者ギルドの依頼管理をしている女である。 この受付嬢には様々なタイプがいるが、大体主人公に好感を持...

  • ※不満です    今までとは書き方が違うが、思った通りの愚痴と不満を書く。 特に主人公に対しては並々ならぬ気持ちがある。    単刀直入に言うとなろうの主人公の9割が嫌いだ。 ...

    • あまりに謙虚過ぎて卑屈になっている主人公が嫌いだ。 これだけはまだ相対的にまだ有りじゃないかなって思える なろう主人公の9割方嫌いなのは同意っていうかなろう関係なく最近...

記事への反応(ブックマークコメント)

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん