2020-07-24

好きな国語作品書いてけ。

ワイは「山月記」や。ワテと李徴じゃあまったく、人間が違うけど、それでも重なるところがあって、共感するんじゃあ。

  • サラダでげんき

  • 全然覚えてないけど志賀直哉の似顔絵をやたら描いてたわ

  • ごん、お前だったのか…

  • 安部公房の鞄

  • 少年の日の思い出も忘れるな

  • 電話がなっている

  • クラムボン

  • 星新一

  • 『小さな町の風景』杉みきこ

  • 羅生門 下人の行方はだれも知らない

  • 無常といふ事

  • 横光利一の蠅かな。 高校生の頃は面白さが全然わかんなかったけど。

    • 「まんじゅうはまだ蒸さらんかいのう」ってセリフをコンビニレジ前でつい思い出してしまう

      • 「夏の葬列」だな 白いワンピースの女の子が主人公に突き飛ばされて機銃掃射で死ぬやつ

  • 国語作品ってひとくちに言っても使ってた教科書によって違うから面白いよな あと教科書全部やるわけじゃないし教員がどれ選んでたかとか だから俺ヤンおばさんとかなんちゃら司祭と...

  • 新美南吉 手ぶくろを買いに 子狐が化けてないほうの手を扉から入れちゃったけど、その手にぴったりの手ぶくろを人間の職人が作ってくれるやつ すごく好きだった

  • 国語の教科書に載ってる作品って書けよ 国語作品って意味不明だろ

  • 桜の花びらが燃料になるやつ

  • 檸檬

  • えいっ

  • ピザ・パイの歌。

  • 温かいスープ/今道友信

  • 皆さんありがとうございます😊

  • 遅かったかな。「大きなかぶ」なんだけど。

  • 絶賛長梅雨で自律神経ぐちゃぐちゃだけど、今年に入って一度も風邪はひいてないので、手洗い、飛沫防止の重要性は身に染みている

  • 今江祥智『どろんこ祭り』妙にエロいのよ。

  • 横光利一の「蝿」。 https://www.aozora.gr.jp/cards/000168/files/2302_13371.html

  • 2-3作品しか覚えてねー 5年か6年生の時読んだ、夢破れた青年が夕暮れの中駅のホームに立ち故郷に帰る、 パットメセニーLast Train Homeみたいな短編がそのわずかな記憶の一つ

  • 井上ひさしの握手 たまに思い出してジーンとする

  • そうか、つまり君はそんなやつなんだな

  • こころ

  • スーホの白い馬 馬頭琴という言葉をこれで初めて知った 馬頭琴と言う言葉をこれ以外で目にしたことはない

  • セメント樽の中の手紙

  • 聴くということ

  • 子供達3人くらいが霜柱踏んだり雪山からそりで帰ったりするリンゴの木の枝とかが出てくるやつなんだっけ?

  • 皆さま、沢山のコメントありがとうございます。 勉強になります。気になる作品が数多くあります。

  • げんごつね

  • あたしブス それでも父母は 美男美女 あれた肌 そっと労わる ビタミンC (最初の一文字をとると「あそび」になるあいうえお作文) こういう詩が小学生の頃の国語の教科書(あいうえ...

  • 石垣りんの崖

  • 徴兵されて出征することが決まった青年が、結核の療養所に、直接面識のない若い女性の見舞いに行くという話。 タイトルはおろか、短編なのか、長編の一節だったのかも覚えていない...

    • 教科書に乗ってた結核のやつと言えば堀辰雄の風立ちぬだけど違うよね? あれは確か婚約者で面識あったし徴兵の話もなかった気がする

  • スイミーに感動したのは覚えてる

  • お父さんと子供が道を歩いていて、虫の死骸が連続して落ちてて 次はテントウムシかなとか何とか言うやつ。 ずっと探してるけど、題名がわからん。

記事への反応(ブックマークコメント)

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん