2020-07-18

自分の本当の望みが思っていたものと違ってびっくりした

私は歌うことが好きだ。

録音したもの通勤中に聴くくらいには自分歌声も好きだ。(ちょっとナルシストっぽくて他人には言えない)

びびりなため控えめな人生を歩んできたが、こんな私でもいろんな人に歌声を聴いてもらい、あわよくば称賛してもらいたいという欲があった。

そんな折、簡単スマホで歌を配信できるアプリがあることを知った。

そのアプリは固定客がいなくても視聴してもらいやすく、気軽にコメントを貰える空気だったので、私はここで歌ってみたい!と思った。

歌える曲の選別や音ズレしないかのチェック等、入念に準備をした。すごくわくわくした。

そして実際配信をしてみると、本当に何人か視聴してくれて、褒め言葉も貰えた。ありがとうございます

でも、楽しいという感情はあまり湧かなかった。

この配信、録音して後で聴けないのが残念だな、と思った。

私は今まで、歌声をいろんな人に聴いてほしいと思っていたはずなのに、本当に一番聴いてほしいのは自分にだったのだ。

奇しくも望みを達成することで、今までが満たされていたことに気付いた。

青い鳥は近くにいるとは云うが、自分の求めているものって行動してみなければ分からないものなのだなあ。

という驚きに遭遇した話を誰かに言いたいけど上から二行目の前提を知り合いに話すのが恥ずかしいのでここに書きました。

読んでくれてありがとうございました。

  • 他人から称賛されたかったんじゃなくて、自分自身を研鑽していくのを求めていたわけか。良いことじゃないか。

    • ナルシストが、俺の良さは俺にしか分からないんだよって 悦に至っている様子を想像してしまった。 愚民どもに俺の良さが分かってたまるかって。

  • お気持ちダイアリー辞めろ!

    • お気持ちダイアリーっていいアイデアだね 別個で作って貰えたら需要あるだろうし治安も戻ってwinwin

    • これは短いしよくまとまってるし別によくね?

    • ここはおめーの日記帳じゃないねんで?! 匿名ダイアリーやった。しまった!どうも失礼しました。

  • 他人にあなたの歌の価値なんて分かりやしない。 あなたの歌のすばらしさは、あなたにしか分からない。 何を食べさせても美味しいとしか言わない人に、料理がうまいねって褒められ...

    • 違う違う違うそおじゃそおじゃなあい お前が好きな俺よりも、俺が好きな俺を俺は好き

  • そのアプリの名前は?

  • うぜえ左足壊死ニキの左足をフェラしとけ

  • 自分も、自分の話し声好きだから共感した。何故なら声が低いから高い音声聞いてキーンてなるから。

  • 自分の為に突き詰めてたらいつの間にか周りにファンができてたって理想的だけど

  • 作品だとまではいかないけど録音されたものを聴いて面白いのはわかる 音程リズム、本物に近づいたかオリジナリティが出たかとか 録音されてないのがもったいないという気持ちもわか...

  • SNSが多くの承認欲求モンスターを作り出し、その状態を当然視する空気に包まれた昨今。 誰もがそれを求めているわけではない、とさりげなく思い出させてくれる好文。

記事への反応(ブックマークコメント)

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん