2020-07-09

なろうのエルフとか

愚痴と不満。

貴族編:ttps://anond.hatelabo.jp/20200706225819

王族編:ttps://anond.hatelabo.jp/20200707102749

奴隷編:ttps://anond.hatelabo.jp/20200707174539

竜編 :ttps://anond.hatelabo.jp/20200708062743

商人編:ttps://anond.hatelabo.jp/20200708131233

馬編 :ttps://anond.hatelabo.jp/20200708203845

獣人編:ttps://anond.hatelabo.jp/20200709092800

  

エルフは耳が長く容姿端麗で長寿という設定がほぼ一般的でそれに加えて魔法が得意というのも多い。

武器としては弓を扱っていることが多いと思われるが、長年培った経験なのか戦闘能力

極めて高いということも多い。

食べ物作品によってまちまちだが、肉をあまり食べないという設定はそこそこ見かける。

また、居住地はほぼ確実に森なのだが、放浪しているエルフもそれなりの数がいる。

  

ここまでで不満らしい不満はないと思われるが、登場するエルフの多くが女なのである

また、エルフの中でも比較若い女が仲間になるというのが特徴だ。

勿論、筆者が読んできた作品が偏っているということがあると思われるので、男のエルフ存在

していることだろう。

もっと男のエルフがいてもいいのではないか。老練な男エルフがいてもいいのに、いないというか

全然主人公の仲間にならない。一体なぜなのか。不満だ。

  

ところで、エルフの耳が長い設定なのだが、なぜ横に長いのだろうか。

筆者はエルフの耳が長いと聞くと縦長のイメージだったのだが、ほぼ全ての作品で横長である

イメージ的には鹿の耳が近いだろうか。

より分かりやすイメージだと、ウイングガンダムゼロ(エンドレスワルツ版)の頭部の青い部分のように

伸びていると思っていただきたい。※下記参照

https://www.amazon.co.jp/dp/B0004EAFWK

  

耳が長いと聞くとどうしても縦長のイメージになってしまう。

例えば、兎の耳が長いと聞くが、あの耳が横に長いと想像するだろうか?というのと同じ理屈だ。

これを屁理屈と言われればそうなのだが、耳が長いと聞くと、どうしても縦長をイメージする。

まぁエルフの耳についてはなろうに限らずのことなのだが一応ここに書き残しておこうと思った。

  

エルフについてはその他、不満という不満は…。いや、ある。

長寿の為か知識があり、説明役みたいなものになることが多いのだが、子供じみたエルフが多いのだ。

これについてはなろう限定で、だ。

100歳を超えているみたいな設定があっても、馬鹿エルフ女がいると、なんだこいつと思ってしまう。

人間より成長が遅いとかいう設定でそういうのもあるらしいが、100年も生きてこれなのかと思うレベルだ。

こんなもん、野生の猪に突進されてすぐ死んでしまいそうだなと思ってしまう。

  

エルフ「な、こんなすごい魔法!? おじい様よりすごい!?

主人公魔法を使って上記のようなシーンがあると、この女エルフよりもおじい様を仲間にして欲しかったなぁと思ってしまう。

別に女だから役に立たないとかいうことを言いたいのではない。

筆者はロマサガ3では、トーマスハーマン(ブラック)、ウォード、ポールティベリウスPTが好きだが決して女嫌いではない。

また、今時の萌え否定したいわけでもない。

  

だが女エルフが、キャピキャピ(死語)していると、エルフの恥さらしが!と力んでしまう。ただそれだけだ。

筆者は「日本へようこそエルフさん」というなろう作品を読んだが、この作品否定したいわけでもない。

ネタバレは控えるが、なぜ大人のようにならないのかはこの作品では説明されているため

筆者は、エルフとはもっと高潔であり、その美麗さに見合った存在であって欲しいと思っている。

それが、低俗下品エルフだと、エルフ品位を下げるんじゃない!と思ってしまう。

  

その為にも、主人公の仲間としては真面目な500歳以上の男のエルフにご同行願いたいところである

エルフに関しての不満は以上である

  

ちなみに、筆者が好きな小説の1つに「ダークエルフ物語」というのがある。※なろう小説ではない

電子書籍にて絶賛販売中なので興味がある方は読んでみて欲しい。

また「ドラゴンランス」もおすすめである。※こちらもなろう小説ではない

  • ロクに読書経験を積まないまま年をとったことだけにプライド持ってるオタクって感じだな。 いつも統失気味に思い出話ばっかりしてくる老害オタク増田と同一人物なんだろうか。

  • ドラゴンランスなつかしーな

  • 長く生きているだけで優れた存在になれるなどというナイーヴな考え方は捨てろ

  • エルフの恥さらししか森の外に出なくて主人公と会う機会無いんじゃないっすか

  • エルフの耳が横に長いのは出渕が描いたディードのせいって結論出ただるぉ!

  • バンブーエルフとポテサラエルフを見て憤死するがよい 後、少し真面目なところだと水棲系エルフ

  • いい加減 anond記法を使ってくれ (これだとURL数の制限に引っかからずいくつでも増田へのリンクが貼れる) 貴族編  :anond:20200706225819 王族編  :anond:20200707102749 奴隷編  :anon...

  • ※愚痴です。 リンクの記載方法を教えていただいたので訂正しました。    なろうでは魔王がラスボスであることはどちらかといえば少ない。 むしろ魔王が主人公の仲間になるか協力...

  • ※愚痴や不満です。    ヴァンパイアと言えばモンスターの強さでいえば確実に高位にいる。 強い魔力を持ち、ほぼ不老不死の強靭な肉体を持つという設定が多い。 主人公に立ちはだ...

    • ニンニクが弱点のほうがリアルだけど 犬に玉ねぎ猫にトマトみたいに 吸血鬼も避ける野菜があって不思議ではない

    • 若々しいヴァンパイア。不老不死である事が特徴的な種族なんだから若々しい必要ないと俺は思う。爺さんよりは若い人の方が絵になるけど。 ブレイドのラスボス吸血鬼のフロストは若...

      • 成長する種族は不老不死などやってられん 頭がおかしくなる 妖精のごとく永遠に幼稚なままだから不死でいられるのだ タニス・リーに死の王がこの辺りの機微をよく描いている 成長す...

        • 何百年も何千年も歳も取らずに生きた人間は皆気が狂う事だろう 長生きした吸血鬼は皆頭がイカレている

        • タニス・リー読みたいけど軒並み絶版で困る 特に浅羽訳のやつ 電子化してくれ〜

    • なろうでやれ この売れないなろう投稿者が!

    • 吸血鬼ジュヌヴィエーヴシリーズおすすめ 増田が嫌いな吸血鬼のほぼ逆の性質をもった女吸血鬼の遍歴譚 強い(真の)吸血鬼の方が日光などに弱い、弱い吸血鬼はあまり弱点を持ってな...

  • ※愚痴です。    最初に言いたい。人化するな。人化するとなぜか耳や尻尾は残ったままの中途半端にするな。 もっと全体的に毛がふさふさの、そう、デジモンのワーガルルモンのよ...

    • たぶん既出しまくりだが、この一連のはTRPG界隈で言うところの「リアルリアリティ厨」だろ。 現実に即したものは現実的には正しいが、面白くなるとは限らない(めっちゃ冗長になった...

    • 何が ※愚痴です。 だ 揚げ足しかとれないクソ雑魚は黙ってろ

    • なろうのテンプレ展開に延々愚痴言ってるけど 自分のやってることがなろうと同じように「1回ウケた流れを延々焼き直してる」って行為なの自覚なさそう

  • ※愚痴です    騎士と言えば、あの重たい鎧をを纏って戦うだけの強靭な肉体を持っているはずだが、 比較的あっさり死ぬことが多い。モンスターとの大規模な戦いになればなるほど...

    • ※💩です

    • そんな増田には『七王国の騎士』をおすすめだ。 タイトル通り騎士の話で増田が嫌いな展開そのものだが面白いぞ。 騎士道とはなにか、名誉とはなにか、人の善意とはなにかを考えさせ...

  • ※いつもの不満です    受付嬢というのは、ギルドカウンターにいる主に冒険者ギルドの依頼管理をしている女である。 この受付嬢には様々なタイプがいるが、大体主人公に好感を持...

  • 日本男にとってのエルフは(過大な幻想で脚色された)白人女だからな。 女ばっかなのはそのせい。 日本男のメンタリティは舞姫の頃から変わってない。 増田も挙げてるが海外作品で...

  • ※不満です    今までとは書き方が違うが、思った通りの愚痴と不満を書く。 特に主人公に対しては並々ならぬ気持ちがある。    単刀直入に言うとなろうの主人公の9割が嫌いだ。 ...

    • あまりに謙虚過ぎて卑屈になっている主人公が嫌いだ。 これだけはまだ相対的にまだ有りじゃないかなって思える なろう主人公の9割方嫌いなのは同意っていうかなろう関係なく最近...

記事への反応(ブックマークコメント)

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん