2020-07-06

2020春アニメ感想2

https://anond.hatelabo.jp/20200705190555

の続き

ゾイドワイルドZERO

そりゃね。ネオヘリックとネオゼネバスってワードでゾイダーおじさんを喜ばせたり、巨大ゾイド同士の格闘戦をやってみたりさ。スピノサウルスとティラノサウスルレックスコンビナート激突!そこはもう最高って言うしかないよね。

あと「この無礼者側室の娘なら日陰者らしく身分をわきまえるがいい!!!!!」って言った侍女名前がエレシーヌ・リネで声も初代の人と同じってのもすごいファンサービスセリフはどうかと思う。

ファンサービスで言うと、これまでコンセプトアート設定っぽかったところに(新旧)バトストっぽい設定にも近付けられるようなネタ放り込んできたよね。便利だなタイムパラドックス。まあどんなに便利でもこいつらがゾイド地球人類を皆殺しにした十字架は消えないんだがな。

で本題なんだけどさ……このアニメレオサリー要る?

バズが度々言ってるように、レオはただの運び屋に過ぎない。「クーデター主犯サリーの実父」以外にこの戦争内乱)に参加する理由動機が無い。今回は共和国帝国の両正規軍が揃ってるわけで、ジェノピノときと違って、ライジングライガーに頼る必要はそこまでない。

それにレオがやったことはギレルについてスナイプテラで潜入工作員したり、ビル屋上に固定されたグラビティキャノンに固定されて発射係したり……確かに重要ポストではあるけど、画面上の主役はジェノピノオメガレックス物語上の主役はギレルとメルビルランド博士に譲って、ずーっとサポート役ばかりやってる。仮にも主人公だろこいつは!希薄動機でわざわざ戦場出張らせてそれかよ!ストーリーどうなってんだ!

サリーペンダント取られるわおじいさん普通に出てきちゃうわで、じゃあこの少女はもう地球の命運を左右することはないのでは?というか最初から地球未来左右してたのはペンダントであってサリーではなかったのでは?

しかランドの実子であることは別にドラマに絡んでいくわけでもない。むしろ親子的な話は養子のメルビルちゃんにもってかれたよね。サリーには何が残ってるの???

俺が1年半以上経っても未だベーコンに魂を引かれてるのと、初代アニスタッフ名前で過度な期待を寄せたから厳しく見ている面を差し引いても、これはちょっとさぁ……でも見ちゃうのは、レオサリーが主役のはずなのに、扱いが主役じゃないこと以外の不満が少ないから。ストーリー自体面白いんだよ。やっぱ巨大ゾイド同士の対決いいわ……。

そう。過去作とは(特に前作とは)いろいろ違うんだと割り切った上で、なお残る不満が主人公ストーリー乖離なわけよ。ここ1クールほとんどレオの話でもサリーの話でもなかったよね。最近ライジングライガー活躍も薄くなってる。

軍人主人公戦争の話にするなら、せめてレオ戦争に関わらざるを得なくなってしま事情か、ご都合アイテムが無きゃマズかったでしょ。でも実際にレオにあったのは地球惑星Ziにするマシン素手再起動する能力だけで、それはランド博士の方が有効活用できちゃってんだよなぁ……それならランド博士レオを対比してくれや。

レオは何もドラマを持ってないし作ってない。改造得意な設定もほぼ死んでる。地球考古学うんたらかんたらの親父の設定は忘れ去られている。主人公とは???ライガー乗ってれば主人公なの???

それでさ。序盤からストーリーに絡んできてて若くて正義感強くてかっこよくて戦争積極的に参加できて大局にも絡めそうなキャラっていうと、ギレルじゃんね。皇帝陛下ディアス中佐も(たぶんアニメスタッフも)ギレルのこと好きすぎるし、ジェノピノオメガレックスタイマンしたし、叛徒に制圧された首都に潜入して皇帝陛下をお救いした。これもうギレル主人公で良かったんじゃねえの?

帝国事件こりすぎなのも、ギレルが主人公の方が良かったように見える一因。レオと仲の良い共和国内では何も起きないし、縁の無い帝国でばかり事が起きるせいでレオ蚊帳の外感がどんどん強まっていく。

うーん……これって共和国皇帝・ギレルらを一切瑕疵の無い善人にしようとした結果なのかなぁ。悪党を真帝国に集めて悪いのは全部シーガル一派、真帝国だ!した結果、話が帝国内ゲバばかりに。キャラも悪役吹き溜まりな真帝国が一番面白い。配膳係(アルドリッジ)とか、真皇帝ハンナ陛下(ミドルキックジャミンガを一撃でKO)とか、お父様(若返ってアルドリッジを投げ捨て)とか、スピーゲル(便利な販促要員)とか、ネタに事欠かない。シーガルはよくこんなメンツクーデターしようと思ったな!

サロンパス改めゼログライジス編では、せめてちゃんレオ主人公になってくれるといいんだけどなぁ。ランド博士かギレル少佐かボーマン博士に主役を奪われないことを祈りたいが……でも7月第1週放送時点でのドラマの中心は完全に真帝国なんだよなぁ……。

そもそもレオ一行のリジェネレーションキューブを巡る冒険自体が、世界荒野廃墟と新興集落ばかりでゲストキャラもあまりおらず退屈という問題もあるんだけど。半端なポストアポカリプス……マイナス部分言い出すとキリが無いな。

ラスト1クール(中断期間あったけど、どうなるだろうな)でマイナスポイントを上回るプラスポイントで殴り付けられてワイルドZERO最高かよ……ってなりたい。そうしてくれ頼むからお願い。

ガンダムビルドダイバーズRe:RISE(の本編とは関係ない話)

尺的にそろそろ1クール目で伏せておいた設定や悲しき過去の回想&解説回やって、盛大なネタバラシをしないとマズいはずなんだけど、その前に止まってしまったのが残念。

新作の配信放送無かったし本編とは関係ない話をするね。

放送止まってから気付いたんだけど、ビルシリーズトライ以降「ガンプラらしさ」を強調しないのは、単にガンプラって製品アニメ企画の相性が致命的に悪かったんじゃないかと。

ガンプラの箱の中身は単なる部材詰め合わせでしかなく(※1)、組み立て工程を遊びとして演出できず(※2)、メーカーも客も魅力を感じているのは組み立てた後のみ。なのでアニメに出るのは主に組み立て済みのガンプラになる。

けど組み立て済みのガンプラってアニメで動かす分には普通ガンダムと大差ないよね。じゃあガンダムではなくガンプラである必要は?ガンダムブレイカーみたいなゲームなら、実物がなくてもデータでいい。つまりガンプラ自体いらなくなるよね?ゲーム中だからプラモしからぬ、実機同様の描写でもいい。

ガンプラ販促としても、アニメでキットと同じデザインのロボが動いていれば、それがMSだろうがガンプラだろうが同じことでしょ。作中にガンプラは無くてもいい。

まりガンプラアニメにしたら描写が実機同様になるのは当然の帰結

(※1 言うまでもないが、開封直後、組み立て前の状態工業製品としての完成と考え、パーツが付いたランナーから魅力を見出すのは、マニア特殊な嗜好か射出成型屋さんの職業病に過ぎない)

(※2 やってないこともないが、低年齢向けや玩具寄りな企画のそれに比べるとかなり弱い。ただしガノタモデラーに売る分には必要無い要素なので、本来悪いことではない。アニメで描いたら労力の割にクソつまんない以外のデメリットは無い)

しかしそれでもビルファイターズ無印プラモの改造作業シーンを入れ、ガンダムではなくガンプラらしさを描写し、「ガンプラが好きだから」でガンプラを使う理由に強度を与えていた。プラモ狂四郎からガンプラ漫画セオリーだ。これはこれでまあ成立していたが、ガンプラブームでもない時期にやってみたら、おそろしくマニアックな描写になっていた。マニアの俺は喜んだが。

から続く企画ガンプラどころかガンダムすら知らない主人公や、ガンプラよりガンプラモチーフにした架空の遊びに意識が向く主人公採用し、ガンプラ描写が実機寄りになっていったのだろう。

そうなるとガンプラである必要性は……正確には最初から無かったのだが、無印との落差を感じて俺は勝手失望した。

しかし今回はちょっと違う。エルドラの住民を救うためにログインした2クールから明確になった構図なんだが、地球一般人が入手・使用可能で、GBN経由でエルドラに持ち込めて、ビルダイバーズが操作を習熟している機動兵器として、ガンプラ必要とされている。

ガンプラを使う理由に「ガンプラが好き」以外の方法で強度を与えようとしているのは好感が持てる。同時にガンプラガンプラらしく描写をする必要も無い。これすごくね???

もう一つ本編と関係ない話で、ロボットアニメクレジットで大張羽原って名前が同じ画面にあると時空が歪むね。これ本当に2020年ガンダムなのか……ああ、sunRisE bEyonDってそういう……

記事への反応 -
  • 中止が多かったのもあるけど、感想を書きたくなるほど感情を動かされたアニメが少なかった。 自分の中で良いとこ悪いとこを語りたくなるアニメと、テレビやモニタの前に30分座って...

    • ビルドフ

    • 糞アニメばかり紹介するな。 俺が2020の春に見るべきアニメを紹介してやる 雑な感想 異世界転移もの 神秘の世界エルハザードと天空のエスカフローネ、どちらも見れば分かる。面白い...

    • 対抗馬は以下のとおり。 1 神撃のバハムート 記念すべき第一弾。騎士様の課金を作画に全つっぱしたとの評判にたがわぬ神作画だったと思う。 ストーリーも王道で楽しめたが、オタ...

    • アニメの思い出は、人生の断面図。 心に残った順でメモ。 プリンセスコネクト!Re:Dive: キャラが立っていて、一話ごとの完成度は群を抜いていた。ちょっと例を挙げると、ゴハンも...

記事への反応(ブックマークコメント)

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん