2020-07-05

対価システム人間の面倒くささと負の公平仮説(おけけパワー中島)

■おけけパワー中島人間関係に対価システムを持ち込むオタク

https://anond.hatelabo.jp/20200703193938

■七瀬サイドの人間はなぜ対価システムに至るのか(おけけパワー中島)

https://anond.hatelabo.jp/20200704211736

 上記の続き(蛇足)的な内容である。まずは、追記第2段まで足を運んでくれたことに感謝する。また今回の内容は、前回以上に漫画関係ない。申し訳ない。

 言い訳がましくなるが、私は心理学プロではなく、公平性や正確性、サンプリング対象などに偏りがあることは、あらためてご容赦願いたい。


対価システム人間は面倒くさい

「なぜ対価システムに至るのか」で書いたが、対価システム保持者――陰キャは、基本的自己肯定感を持たず、自分卑下しがちである。その価値観を内に秘めているうちは鬱々とするだけだが、いわゆる陽キャとかかわると起こることは、自虐肯定価値観の衝突である

 自己肯定感のない女性DV彼氏ばかり作るという傾向は有名だが、同じように、自分をほめられると反射的に心の防衛反応作動し、”どうしようもない自分”という解釈を守るため、「自分のことを何もわかっていない」「おべんちゃらもいいところだ」と悪意的にとらえてしまう。

 自己肯定感がないなら自分の考えも疑うはずなのだが、なぜかおのれの解釈固執する、もっと言えば自他の区別がないため、異なる価値観が目の前に現れると、「この人はこう思うんだな」ではなく、自分の持っている価値観が脅かされるような不安にさいなまれ、結果拒絶に至ってしまうのだ。

 また、私見なのだが、心の底から自分価値が無いと思っている人はそう多くない。心の底で白馬王子様のお迎えを待つ人が、七瀬サイドの大半を占めるだろう(小ばかにしているように聞こえるかもしれないが、生きる希望を持つこと自体はとてもいいことなので、是非とも白馬王子概念大事にしてほしい)。

 ではなぜ執拗自分卑下するのか。それはやはり、前回書いた「世界公平仮説」にあると思う。


報われない理由が欲しい

 世界公平仮説は一般的に、「これだけやればきっと報われるだろう」「努力は確実にものになる」という前向きな願望をイメージされるが、「ひどい目に合うのは○○だからだ」「○○だから報われないのは当然だ」という捉え方もある。

 具体的な理由ではなく、前世因果などの見当違いなものや、理由の一つではあるがそこまで重要ではない要因を○○に当てはめることを、「負の公平仮説」と本項では呼ばせていただく(セルフ・ハンディキャッピングという概念に近い)。

 負の公平仮説の例を上げると、「自分は背が低いからもてないのは当然だ」「流行を知らないかぼっちになるのは必然だ」等々。この2例は、モテ友達作りにまったく関係ないわけではないが、他にもっと深刻な理由があることを見逃してしまっている可能性が高い。

 しかし、”本当に深刻な理由”を見つけ出すのは実に苦しい。どこまでも自分という存在真正から見つめなおさなければならないし、見つかれば、それがなぜ改善できないのかも考えなければならない。表層的な、わかりやす欠点理由に挙げるほうがはるか簡単だし、深刻なダメージから身を守れる。

 そして同時に、負の公平仮説を用いる人は、そのかりそめの欠点改善する努力に、そこまで意慾的になりにくい。そのかりそめの欠点改善し、なおも状況が変わらない場合、”本当に深刻な理由”に向き合わねばならなくなるからだ。負の公平仮説は、一種の心のブレーキ機能である


個人的解決

 まず言っておくが、負の公平仮設による逃避を私は否定しない。現実曲解自分を守るのは当然のシステムであり、善悪ではなく「そうなってしまう」ものからだ。

 しかし人と関わるうえで負の公平仮設を持ち続け、他者にもその理解を求めるのはかなり負担押し付けることになってしまうのも事実であり、「周囲と最低限のコミュニケーションは取らねばならない」「周囲の人を困らせたくない」という目標があるならば、自分ネガティブを飼いならさねばならない。必ず改善すると約束するものではないが、参考までに私がとった方法を紹介させていただく。


方法1 否定から入らない

 誉め言葉はできるだけ素直に受け取り、謙遜は多くても1会話に2回までほどにとどめる。謙虚も過ぎれば相手困惑させるし、検挙のつもりが相手好意を踏みにじる失礼ムーブになっていることを自覚したほうがよい。また、否定ばかりしていると、否定した本人にネガティブイメージもついてしまう(今更多少嫌われたってどうってことない、という自嘲はやめよう)。

 もちろん私のような濃いアスペ人間は、言葉額面通りに受け取りすぎて事故ることもあるためある程度の謙虚さは必要なのだが、せめて、誉め言葉を口に出して否定するのはほどほどにしておくのが吉だ。

方法2 カウンセリングに行く

 やはり生兵法は大怪我の基である。本気で悩んでいて、改善したいと思っているなら、こんな素人放言だけ読んで済ますのではなく、専門機関を頼ったほうがいい。

 友人や家族に苦しさを吐き出すのも手ではあるが、(こんなにしてもらっても返せるものがないからしてはだめだ)という対価システムが働いて全く話せないか、逆に負担をかけすぎて共倒れになる可能性が高い。

 医師相手にもコミュ障発揮してしまう人は少なくないだろうが、向こうはプロである。(こんなこと言ってお医者さんは困るんじゃ……)と思える程度の人間ならば、もっとすごいのを向こうは普段から相手にしているため、まったく負担にならない。気負わずに吐き出してほしい。


最後

 前回、「最後に」を「最"期"に」と誤字していたせいで、何人かに「お前……消えるのか?」と突っ込まれしまった。推敲不足で申し訳ない。自戒も込めて、あえてそのままにしておくことにする。

 また、最初増田漫画から起こったムーブメントを主体に書いたので同人女界隈と言っていたが、対価システム事故古今東西老若男女問わず起こりうるものである女性差別目的で書いたものではなかったのだが、改めてここに明言させていただく。

 おすすめいただいた小説ゼロハチゼロ、ナナ」はさっそくポチらせて頂いた。好みに刺さり、かつ余裕のできたときに書かせていただきたい。

からこちらの「謝るクズと赦すバカ」をおすすめさせていただく。https://www.youtube.com/watch?v=1bbjwz3drJw

 今回で、経験と推測から書けることはだいたい書ききったと思うので、ひとまず対価システムについて論じるのはひとまずこれで最後とする(感想悲鳴を見て、またひょっこり書きたくなったらご容赦願いたい)。

 あらためて、ここまで目を通し、理解しようとしてくれた皆様に感謝をこめて。

記事への反応 -
  • ■おけけパワー中島と人間関係に対価システムを持ち込むオタク https://anond.hatelabo.jp/20200703193938  先日こちらのお気持ち文を投下したところ、想像以上の反響があった。私も主にツイッ...

    •  最近、おけけパワー中島(以下おパ島)という概念が新たに出来た。  初出は2020年6月7日に投稿された真田氏の漫画「秀才字書きと天才字書きの話です」に出てくる、主人公が崇拝レベ...

      • 自分に厳しい人間は、他人にも厳しくなりがちである。もっと正しく言えば、他人に厳しくする免罪符として、自分を縛っている場合がある。「私は○○してあげたのに、向こうは何も...

        • なぜイラつく? ヘイト誘導していたとして、自分には何の関係もないじゃないか。 そいつらが何を考えてどう振る舞っていようが、そいつらが好き勝手やってるだけだし、放っておけ...

        • わかる。ほんとそれな。「私にもそういうところはあるけど~^^」と言いながら他人を批判するのはマジでクズクズしかいない。「じゃあまず、自分が直してこれたらまた言ってね^...

      • バズらなそうなセンスのワードだな

      • なんで女のオタク(もっと言うなら腐女子界隈)って簡単に信仰が出来てしまうのか分からない。 作品を作る/読むのが好きなのではなく、依存出来る他人を探してるだけに見える。そ...

        • それが「会える神」だからですね。会えるアイドルにガチ恋する男と同じ。 作品が大好きでも一切手の届かない神、たとえば吾峠呼世晴先生にをこじらせる事はまあないだろうけど イベ...

          • いや、アイドルは自分自身を売っているけど、同人書きはあくまでも作品を世に出してるだけじゃん。 それなのに作家本人を神と崇めて仲良くなれるかもと勝手に期待して信仰を深めて...

            • しかも1000に1つでも自分の脳内の理想から外れたらその途端急に冷めて、今度は砂かけ長文で中傷しだすんだぞ すげえよな

              • 精神病的な名前がついてそうだな ストーカーみたいだし

                • なんでだろうっていうから個人的意見を述べたのに、わけがわからない」かあげく精神病とか言って笑った 女を自分より下に見て叩きたい男カスさんやんけ~!だったら素直に叩いとれ...

                  • 私の前では男も女も平等だぞ 🌈死のコロナビーーーーム🌈

                  • だからたかだか同人サークルの一作者をいちいち神みたいに持ち上げて、何から何まで全肯定というか自分の理想を押し付けなきゃ気が済まないのはそもそもなんでなん? って話だろ 実...

                    • 赤の他人が勝手に盛り上がって凸してくるなんて基地外ですやん

                • ついてそうじゃなくてそうだぞ

        • 単純に、若くてまだ思春期を抜けていないだけだからだと思うけど 自己肯定感が低いと、他者に理想を投影しがちになる もしかしたら、女の子の育つ環境とか、教育とかも、そこら辺の...

          • 七瀬も友川も恋愛依存症の構造とほぼ同一なんだよね。 未成年なら自我確立してないとか未熟だとか理由も言い訳も山ほど用意できるけど、 成人の依存症は総じてネガティブ思考で不安...

        • 作家への信仰に興味があったらthe beginners guideというゲームをプレイして欲しい。萌え製造機と作品と作者を切り離せない解釈厨の信者の話。ゲーム製作者の男同士なので百合ではないが...

      • 七瀬も友川も、認知してほしいなら自分のアカウントからコメントすれば良かったんじゃね?

      • こんな冷静的確な人でも「はめたのは~」は死ぬほどムカつくという感情論でハイ次ってなってるのに一番驚いた 体を張った神のジャンル移動に対する行き場のない感情の引き受けが100...

        • いやいや、ここでの怒りは「私のおかげ」「感謝しろ」と言わんばかりの上から目線のどや顔に対するもので、ジャンル移動への怨嗟とはまた別だと思うが。 ただ、おパ島は綾城含む身...

          • >言わんばかりの~ まさにそれ。言わんばかりのって、ナチュラルな決めつけは怒り(イラっとした)からでしょ? 「万人に効果のある挑発ができる」が証明されてる いまのところ全...

      • >あそこで攻撃手段をとらなかった友川はすごいと思う。 普通はとらないので全然すごくない

      • 結局太宰「駈込み訴え」でわかるように理想が先にあってそこにすでに立っている他人をみとめると人間は平静ではいられない ってこった   日常ツイートを見たくないってのはようす...

      • 七瀬は「自分に厳しい人間」ではなく思い込みで他人(おパ島)を評価しその妄執に駆られて動いてるだけの人間だと思う その憎悪をおパ島にぶつけなかった点はよかったけどそれだけ...

      • こういうカルチャーよくわかんないけど 元ネタの漫画なんかキングオブコメディみたいな世界観だな

      • そんな気持ちで二次創作をする人に驚いた。同人作家に認知されるために二次創作するというところに突っ込む人があまりいないのは何故ですか?

      • この文章も興味深かったし元ネタの漫画も巧かった 雑にくくると『陰キャがいて陰キャ憧れのミューズがいてけどミューズに彼氏的陽キャがいて辛すぎる』っていう、始まる前からNTRで...

    • 対価システム ≒ 債権・債務   互酬性 http://eulabourlaw.cocolog-nifty.com/blog/2010/07/post-a1fa.html ”おおむね「これあげるから、それをちょうだい」という交換の原理、「これをされたく...

    • https://anond.hatelabo.jp/20200704211736 増田さん「ゼロ、ハチ、ゼロ、ナナ」っていう作品読んだらもっとエモいこと書けそうだから ぜひ読んでくれ。 そして感想書いてくれ。

  • レスをもらえる蜜の味を覚えやがったな うまうまだろう?

  • 人間が人間である以上、避けられない物事というのはいくつかあるが、せめてその背景を理解しておくことは重要であると改めて思った。

  • おれは対価システム側の人間なので、増田の考察はかなり参考になる。増田自身もかなりの苦労を乗り越えて今の見地に到達したのだろう。 だがしかし、あえて些末な部分にツッコミを...

  • 仮設とは?

  • 元 https://anond.hatelabo.jp/20200703193938 https://anond.hatelabo.jp/20200704211736 https://anond.hatelabo.jp/20200705112649 これを読んでいつも思っている話が何となくよぎったので少し書いてみる 人間性(への興...

記事への反応(ブックマークコメント)

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん