2020-06-28

anond:20200628130947

社会進出すると少子化さらに進むだけ。少子化を防ぐには子育てに専念できる家庭が必要。この家庭を手に入れられる数は結局限定される。だったら、女には子育てに専念できる特権を与えて、体力のある男を増やしたほうがいい。

記事への反応 -
  • 女性が減ると社会の存続が危うくなるし、 まずは倫理道徳的に問題がある方の性別が減るべきだろう

    • でも男は肉体労働につかえるよ。 むしろたくさんの男の中で女を育てよう。

      • 全ての男が肉体労働をしているわけではないので 肉体労働をしている分は割合として残しておいたほうがいいのは同意

        • それに、女が増えても子育てのためには結局安定した経済基盤が必要そこを男が稼ぐ。女の数が少なければ特権与えてもまあしょうがないという雰囲気にもなる。

          • むしろ女性の社会進出を阻んでいるのが男性社会なわけだが 男が減れば必然的に女性の社会進出が進む 男も女も同じだけ稼げるなら妊娠できるほうが多いほうがいい

            • 社会進出すると少子化はさらに進むだけ。少子化を防ぐには子育てに専念できる家庭が必要。

            • 努力が足りないだけでは

            • 男女雇用機会均等が出来た時点で、男性社会のせいには出来ないでしょ。 女性にもチャンスが与えられているのだから、壁を壊す突破力を発揮しないと。

    • でも男は肉体労働につかえるよ。 むしろたくさんの男の中で女を育てよう。

    • お前がメス化して社会を存続するんだよ

記事への反応(ブックマークコメント)

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん