2020-06-18

母が自伝小説自費出版しようとしてるのを止めたい

飲食店を営んでいる母は、ここ数カ月の休業で時間を持て余した結果、

公募サイトを見て自伝小説を応募していたようだ。

1週間ほど前、某出版社から「本を出版しませんか?」との連絡が入り、

その気になった母はほぼ二つ返事で出版を承諾。

しかし母に声を掛けたのは自費出版専門の会社で、出版には200万円以上かかるという。

店舗は休業しているとはいえ家賃収入があるから生活には困っておらず、

持続化給付金も満額ゲットした母は私が止めるのも聞かず、

「生きてる証を残したい!」と言い自費出版する気満々だ。

こうなった人間はもう止めることはできないのだろうか……。

  • 別の、もっと安いサービス探して教えてあげるとか?原稿データ渡して本の印刷してくれるだけとかだったらもう少し安価なサービスがあるのではないだろか。 お母さまの熱い気持ちは...

  • 自費出版するよりウェブ上で公開した方が多くの人に読んでもらえるから 現代だと自費出版するメリットはほとんどないよね

  • 親が自分の金でやる分にはどうでもよくね

  • 200万は実質詐欺だね。 同人誌印刷所紹介してあげて、とりあえず30冊ぐらい本にしてみては。

    • https://www.shinchosha.co.jp/tosho/price_list.html 新潮社は詐欺会社と申すか

  • 親が自分のお金でやることになんでお前がケチつけてんの?

記事への反応(ブックマークコメント)

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん