2020-06-16

ホストクラブについて②

明日テレワークなので深夜帯だが続きを書く。

わかりにくかったようなので用語説明から

「昼職」・・・会社員公務員など。水商売風俗(夜職)ではない職業に就いている人のこと。

「tax」・・・消費税ではない。サービス料のこと。店によって異なる。通っていた店舗は35%なので例として載せた。

「鬼出勤」・・・風俗嬢が出勤日数や出勤時間を増やしてお金を稼ぐこと。専用掲示板SNSで使われている。

「掛けを漏らす」・・・文章のまま。飲食である売掛金を払えないこと。

本来ホストクラブというもの金持ちの社交場であり、暇と金を持て余した有閑マダムが行くところなんだろう。

それが今はその日暮らしの女性たちがあくせく働いて現実逃避する場所になっている。

前の日記にも書いたけど、ホストの「固める」という行為に「売掛」システムは大きく影響していると思う。

用語として「掛け縛り」というものがある。

典型的パターンとしては

①客に手持ちの現金がなくても代金を「掛け」として使わせる(もちろん同意の上で)

②客は入金日までに鬼出勤して現金を用意する

③入金日に掛けだけ払いに行ったつもりの客が、卓に通され、指名ホストヘルプホストにあれよあれよと乗せられ、再び莫大な掛けを作って鬼出勤する

・・・という負のスパイラル

なお、鬼出勤の間はお店に行く暇もないわけだが、ホストは小まめに連絡をしてご機嫌を取り、家庭訪問してみたり、同棲ほとんど家にいないのに)をしてみたりして、金蔓を繋ぎとめる。らしい。

また、この「掛け縛り」を心地よいと感じるお姫様もいるようなので、この世の常識通用しない。

ホストは毎月の売り上げで順位を付けられる。「ナンバー」というやつだ。彼らは「ナンバー」をすごく気にする。

(ちなみに、メディアに『歌舞伎町ナンバーホスト』という肩書を背負って出てくるホストがいた場合、それは歌舞伎町の全体でナンバー1ということではない。歌舞伎町の何百もある店舗である年のたった1ヶ月でもナンバー1に輝けば、以降そいつは「ナンバー1ホスト」と名乗れる。)

ナンバーは毎月の締め日までの売り上げで確定する。締め日は末日もしくは末日の前営業日グループ店舗によって異なる。

で、常軌を逸した売掛を何故お客はしてしまうのか、という点なんですが。

そこには盛大な「育て」期間がある。「育て」て「固め」られる。

出会って最初の3ヶ月くらいは、それはもう褒め殺され、プレゼントを贈られ、好きだと言われてその気にさせられ、お店にこなくていいよ(お前は客じゃないよ)と言われたり、「彼にとって自分特別なのかも」という魔法をかけられる。

まあ阿呆ですわ。

そういう点も含めて娯楽として楽しめればいいんでしょうけど、ガチ恋なっちゃう人も一定数いるわけで。

「本営」なんかは本当に悩むと思います彼氏彼女という設定なのに線引きが曖昧すぎるから

「早くホストを上がって、一緒になりたい。二人の将来のために。だから今は支えてほしい!」とかなんとか言われちゃって。

今はマッチングアプリ出会って育ててからお店に呼ぶパターンもあるそうですよ。

あと、ホス狂いには、違う店舗でそれぞれ指名しているホスト複数いたりして、本担とかサブ担っていうのもあるみたい。

「本担の店がコロナ営業してないから、サブ担のところ行っちゃお~♪」っていうノリ。

そういうやつらがコロナまき散らしてます

ホストお金稼がないと生活できないか営業しますし、実際お店で2メートル離れて接客なんて無理無理。移し合い。

そんな感じで、新型コロナウイルス世間が大騒ぎしているなか、三密しちゃうお客様は多数存在しており、クラスター化するのも必然

どうせ店が休みでも客をつなぎ留めなければいけないから、自粛中と言ってても店外で会ったりするわけで。

普通の人が我慢できることを、彼ら・彼女らは我慢できない。理性がない。

理性があったら数百万も売掛しません。

最後に、私は「客」ではありますが「嬢」ではありませんし、「売掛」もしていないし「飛ぶ」こともない。今は通っていない。職や家族を失いたくないので。

以上!!!!!!!!!!!!!!!

  • ながーい!なにこれー!

  • うんち

  • どうにもならなさそうなので 満員電車ゼロ コロナウイルスゼロ 歌舞伎町グラウンド・ゼロにすればいいんじゃないでしょうか

  • たまに聞く話ではあるけど他人事だと別の生態系のようで面白いな。もっと当事者としての心のうちも聞きたいが増田が最後に通ったのが1月ってことはかなり理性的な客だったんだろう...

  • おもしろかった。1月で足抜け、おめでとう。

  • オタク趣味が高じてホスト体験入学してみましたって感じの文章

  • トラバ飛ばせよ https://anond.hatelabo.jp/20200615195109

  • 本来、ホストクラブというものは金持ちの社交場であり、暇と金を持て余した有閑マダムが行くところなんだろう。 そういう文化、別に外国とかにもないよね。 暇と金を持て余した有...

    • たしかに実際銀座とかのサロンもってるマダムは、自分のサロンにお気に入りの美容師とか囲って遊んでるわ。 金持ってるのにホストに入れ込んでるって醜聞でも聞いたことないな。

      • 上流男がホステス囲うのはステータスになっても上流女がホスト囲うのは醜聞にしかならないし そういう人は頭がいいし社会的地位もあるから、そういう自分の評判下げるだけの事に金...

      • わかる。あと外商とか、銀座の靴屋とか鞄屋とかの見た目のいい店員はほぼホスト要員としてマダムのために時間外労働してる。

  • 自粛要請も休業補償も効果ないだろうね、これ。 そりゃあPCR検査の呼びかけぐらいが対策になる訳だ。

  • しかしそんだけ金使わせてるのにホストの給料はホステスより相場が低いってのが謎だ 金はどこに消えてるんだ 一部の売れっ子だけが大金せしめてそれ以外は冷や飯食ってる世界なんだ...

    • ホストはハマった女をカラカラになるまで絞るからトップの値段がすごいだけで、全体の需要自体は少なそう。 ホステスは広く浅い娯楽として接待とかでも使われるから全体の需要が多...

  • (ちなみに、メディアに『歌舞伎町ナンバー1ホスト』という肩書を背負って出てくるホストがいた場合、それは歌舞伎町の全体でナンバー1ということではない。歌舞伎町の何百もあ...

  • 生まれ変わったらホストになってここに書いてあることやり尽くしたい。

記事への反応(ブックマークコメント)

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん