2020-05-30

ちゃんパパで一番クズなのって明らかに

借金取りのハゲだろ。

パパやママにもかなりのクズの才能があるけど、高校教師主婦という地位さえ維持できれいれば才能が開花することもなかった。

かにもいろいろなクズが登場するけど、多少は共感出来るヤツもいるじゃん。

じゃあ誰がクズなのかって言うと、パチンコ屋と高利貸しだろ。

パチンコ屋で依存症になる→高利貸しに手を出す→借金地獄

コンボ技さえ決まらなければ日本平和暮らしてたのにな。

あの作品元凶は、パチンコ屋+高利貸し、という構造存在することだろ。

で、借金取りのハゲは善人ヅラしておきながら結局その構造に加担してるわけじゃん。

ハゲは「うちで借りなかったとしてもよそで借りてた」とか言うけど、自分行為正当化する理由にはならないだろ。

みんなやってたら自分もやっていいのか?

どうせ他のやつのカモになるくらいなら、自分がカモにしても問題なかろう、という発想に問題は無いのか?

お前が貸さなかったとして、パチンカスは同じ金額を100パーセント絶対によそで借りてたと思うか?

お前のサラ金しかない優位性もあるだろ?立地とか、看板の優しいキャッチコピーとか、審査の通りやすさとかさ。

あの漫画の不幸の元凶ほとんどサラ金ハゲだろ。

浩司に昔の自分を重ねて善人ヅラしてるけど、浩司が不幸なのはお前のせいだぞ。

いや、わかるよ。仕事だもんな。ハゲも食っていかなきゃいけない。だから金を稼ぐ必要がある。

でも目の前であそこまで不幸な事件が起こっているのに、自分のやってきたことを省みないのはダメだろ。

生きていくというのは大変なことだから、多少の悪事に加担している自覚はありつつも、結局何もアクションをとることができないのはわかるよ。

現に多くの不祥事はそうやって起こる。

でもさあ、目の前であそこまでの不幸な事件が起こっているのに、不幸の元凶に加担し続けるのはさすがに擁護できないでしょ。

浩司に自分を重ねてるならなおさらだろ。

それに、生活のために止むに止まれ仕事を続けてるにしてはクズの才能がありすぎるでしょ。

保険金のために人を殺そうとするとか、借金漬けにするために平和暮らしてた弁当屋パチンコ依存症にするとか、債務者の家に押しかけて脅迫するなんて、普通の神経じゃできないだろ。

人間には多面性があるから他人幸福を願いながら不幸を生む構造に加担したり、浩司に同情しつつもクズ親と一緒に居たいなら勝手しろと思ったり、そういうのはよくわかるよ。

浩司だってパチンコ依存症のパパに付いていったら不幸になるとわかっていながら親子の絆を信じていたり、パパだって浩司のことを好きなのにパチンコを始めてしまったりするわけじゃん。

ちゃんパパを読んでいると、人間には理屈だけでは説明できない多面性があることを再認識してしまうよ。もしかすると、その多面性こそが不幸の元凶なのかもしれないけど、そうは言ってもぼくたちはその多面性と付き合っていかないといけない。ぼくだって痩せたいと思いながらラーメン大盛りを食べたり、友人のことが好きなのに何気ない一言にムカついてしまったり、危ないとわかっていながら車でスピードを出しすぎてしまったり、心当たりはたくさんある。

からぼくだってハゲのことをそれほど極悪人だとは思わないけど、やっぱり誰が一番クズかを決めるとしたらハゲでしょ。さすがに。

記事への反応(ブックマークコメント)

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん