2020-05-29

anond:20200529130733

まあ平均的な結果を平均的に出してもらうために尽力する、それはそれでは結構なことですよ ええ、ええ

それが楽しければいいんじゃね

わいの認識だとそれは機械オペレーターと同じかな

メンバーシップ雇用モデルだと管理職すなわち機械オペレーターとなることが求められる

ジョブ雇用だとその人の実績と能力採用するわけだから 成果だけが求められる

歌手とか料理人とか職人の実力の世界だろうね

それを火力と呼ぶのかは知らんけどw

それを追究できる管理職がほんとうに「厳しい」管理職なんだろうね

たいていは遅刻ぎりぎりだからアカン、残業して座ってるなよしよし、というのが今の日本の現状

だって機械になれってことだもの(あ、言っちゃった)

記事への反応 -
  • 会社で、隣の席の人が遅刻ぎりぎりに出社とかしたら、 ちらっと腕時計みてアピールする人間 それこそメンバーシップ型雇用が生み出した「作業員根性」である 人間としてちっぽけな...

    • 人には役割があるんだよ。 増田みたいに瞬間的に最大パフォーマンスを出す人もいれば、 遅刻に厳しい人のように決まった時間内に一定のパフォーマンスを出す人もいる。 体力勝負な...

      • まあ平均的な結果を平均的に出してもらうために尽力する、それはそれでは結構なことですよ ええ、ええ それが楽しければいいんじゃね わいの認識だとそれは機械のオペレーターと...

      • ちょっと何言いたいのかよくわからない

        • 説明下手ですまんな。 要は適材適所だからそういう人も居ていいんじゃないかって事。

記事への反応(ブックマークコメント)

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん