2020-05-27

堀江貴文選挙について

堀江さんが選挙に出るとインターネットでは噂になっていて、都知事になることについて反対または賛成であるかの意見twitterでよく見る。

私は反対か賛成かどちらといわれたら、「個人としては賛成であるけれど、都民の多くの人に賛同がもらえず、政治運営が上手くいか破綻する可能性があるため反対である」という。

なんだその意見といわれる人が多いと思うが、堀江さんの意見はわりと正しいことをいっていると思う(たまにこれはちょっと違うのではないかと思ったりするけど)。

堀江さんの意見合理的利権政治的な癒着ほとんどないと思うから私は好きである

ただ彼の意見脊髄反射的に嫌う人や利権上彼に賛成出来ない人は少なからずいると思う。

また、彼の言葉や行動の一部分だけを切り抜いて、彼を反対する人もいると思う。

後は言葉足らずで説明が足りずに、誤解や嫌悪されることな堀江さんが嫌われる原因はいくつかあると思う。

上記のようなことがあり、堀江さんが都知事になっても政治運営上手くいかないのではないかと思われる。だから世間的に反対である

ただし、個人的には彼に都知事になってほしい。

そして都知事なったら、次のことは約束してほしい。

任期満了になるまで、辞任はしないこと

議員都民説明をすることをあきらめないこと

そして議員都民堀江さんが都知事になったら協力をしてあげることが重要である

堀江さんが都知事から協力しないや自分ITが嫌いまたは分からいから協力しないということをしないことである

政治というのは理屈では通らないことが多いと思うが堀江さんには東京都テクノロジーを駆使して変えてほしいと思っている。

  • ホリエモン、無茶苦茶利益誘導してるんだが ホリエモンは政治的癒着がない人間じゃなくて、単なるレントシーカーのすげ替え狙ってるだけなんだが、 コロナ騒動も自分の運営してる事...

    • それでも、無能と中核派よりはマシと思ってる人、多いと思うよ。 あと、公約はそんなに無茶なものは少なかったりする。 個人的にはパチンコの廃止も公約にあったらいいと思った。

  • 具体的に都政で何をしてくれると期待してるのかは一切ない辺りがいいよね

記事への反応(ブックマークコメント)

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん