2020-05-14

株は難しい

5年ぐらい前から株を始めた

継ぎ足すように口座に入金したので合計いくらかはわからないが

種は600万ぐらいだったと思う

投資方法インデックスを買って上がったら売る

それだけ

月イチでログインして様子を確認それ以外に何もしない

楽だ

去年まででプラス200万ぐらいにはなった

ずっと右肩上がりから誰でもこれぐらいは儲かった

損をするとしたら余計なことをしたやつだろう

NISA枠に困ってはてな株をお試しで買ったこともある

取得単価1900円ぐらいでNISA枠いっぱい持っていた

株を買って以降1年ぐらいはてな株は低迷していた

動きがない上にじわじわ下げていた

どうしようもないクソ株だった

Yahoo掲示板にもほとんど書き込みがなかった

ある時期はてな株が急騰したことがあった

一度ストップ高になってそれ以降どんどん株価は上昇していった

あっという間に倍の値段の3800円を超え

ついには5000円を超えた

含み益は180万ぐらいになった

Yahoo掲示板のホルダーたちは7000円、8000円行けると息巻いていた

俺は3倍になったら売ろうかなと漠然に思っていた

3倍になればプラス二百数十万

車が買える

そんな皮算用をしていた

崩壊はあっという間だった

はじめはちょっとの下げだったのが

これまでのプラスが嘘のようにがくんと下がり始めた

見るたびに下がっている

一度4000円付近で踏ん張っていた

このあたりでも2倍の含み益

100万以上

今思えば十分すぎる利益

売ればよかったが

待っていればまた上がるだろう

また3倍目指せるだろう

そう思いホールドした

下げ止まらなかった

ストップ安が入り

更に下げ

2000円まで落ちた

含み益はほぼなくなった

あの頃、株のことは何も知らなかったので気づいていなかった

はじめのストップ高イナゴが集まり始め

イナゴタワーが建設され

ぐんぐん伸びていき

やがて崩壊した

かつてのサンバイオのように

GWアンジェスのように

インデックスとは違い

個別株は一度下がれば二度と上がらない可能性がある

それがイナゴタワーならなおさら

欲張らずさっさと売るべきだったが

俺はホールドし続けた

そして、コロナショックで暴落

短期間で戻したが二番底に備えて

現金比率を高めるためロスカした

マイナス7万円

二番底は未だに来ておらず

近頃見たらはてな株は2000円ぐらいにはなっていた

ちょっと待てばプラス数万で売れた可能性はあった

まったくもって株は難しい

記事への反応(ブックマークコメント)

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん