2020-05-11

anond:20200511222527

変えれば良いのでは?

定年延長程度でどうこうなるもんじゃないと思うし、ゴーンの件で伸ばしたなら普通にニーズはあったという事では?

記事への反応 -
  • 今年始めに問題が発覚してから現在までウォッチし続けてるオレの理解な 【基本の解説】   検事総長の定年は現在65歳。   今年2020年の7月に、今の稲田検事総長(63)が総長なって2年...

    • 補足しときたい。 今回の検察庁法改正は、 1.検察官の定年を63歳から65歳に「引き上げる」 2.時の政権の意向で特定の検察官の65歳までの定年をさらに「延長できる」 と、2箇所変更...

      • 延長できるのは他の公務員もおなじなのでは

        • 検察官は内閣をも捜査対象にする特殊な職なので、検察官の独立を守るため国家公務員の定年延長規定は検察官に適用されないという1981年の人事院答弁が長年支持され、それに基づく運...

          • 変えれば良いのでは? 定年延長程度でどうこうなるもんじゃないと思うし、ゴーンの件で伸ばしたなら普通にニーズはあったという事では?

            • 改正したいというならTwitterでハッシュタグでもつけて「オレは改正に賛成!」って言えばいいじゃん

    • せめて内容把握してから相手を馬鹿にしろよ… すでに8月まで定年延長が決まってる黒川弘務は検察庁法が改正されなくても検事総長につける ↓解説 https://anond.hatelabo.jp/20200511171818

      • 稲田氏が万が一辞めないってなれば黒川氏は検事総長になれない 検事総長は65歳まで一応出来るから 黒川氏はあくまで稲田氏が辞める前提の後まで延長しただけ 今回の改正案には、更に...

記事への反応(ブックマークコメント)

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん