2020-05-06

コロナ時代の書生的生活

コロナで家にいなきゃだけど、金がないので家にあるものを手当たり次第にメルカリに出して、その金で酒を買っている。

時代は変われどやってることはなんか書生っぽくて少し楽しい

  • 太宰治の人間失格みたいな感じだろうか 酒やタバコの足しにするためにも、私財をメルカリで売りながら生活していたがそれでもつらいため、 エロ漫画を描いて生計を立てることにする...

記事への反応(ブックマークコメント)

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん