2020-05-02

FGOの件を見て、「参考」と「引用」を改めて考えた。

FGOに歴史書からの剽窃が発覚?「文章がほぼ一致してる」「Fateに今更言うの?」 - Togetter

別に院とか行ったわけでもない一般人理解から、間違ってたらガンガン指摘してね。あと、FGOもやったことないです。

「参考」:他人著作物の内容を元にして、自分言葉で書くこと。基本的には参考文献を巻末等でリストにするものだが、学術書論文ノンフィクションでなく、また、よっぽど独創的な説だったりしなければ、必ずしも厳密に明示する必要はない、んじゃないかな……?(もちろん書いておくに越したことはない)

引用」:他人著作物の内容の一部を、そのままの形で使わせてもらうこと。引用部分の本文との区別(カッコでくくるなど)、出典の明記、引用部分の改変の禁止など条件いろいろ。

どちらも、適切に行われていれば、参照先の著者に許可を取る必要特にない。

で、問題FGO内の記述場合

参考と言うには、内容のみならず表現もそのまんまな部分が多くて、自分言葉への言い換えが足りておらず。

引用と言うには、引用部分が区別されておらず、出典が示されておらず、元の文章からのハンパな改変がいくつもある。

なので、「参考」とも「引用」とも言いがたい、敢えて言うならやっぱり「剽窃」になるだろうな、という印象。

から、たとえばこのツイートのような、

(いずれ追加される)スタッフロール書籍の巻末に「参考文献」として書かれていればそれで万事OK、という考えは的はずれに見える。(そもそも引用・参考どちらの条件も満たしてないわけだけど、仮に引用だとしたら、ふつう引用した時点で出典が明らかになっていないとダメなんじゃない?)

あとは、あらかじめ著者とFGO運営の間で話が付いている場合。それなら確かに、著者が納得さえしていれば、引用でも参考でもない微妙な使われ方をされても何の問題もないだろうけど、少なくとも現状では許可の有無を判断する材料ゼロ

という感じに理解してるんだけど、どのぐらい合ってますか。

記事への反応(ブックマークコメント)

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん