2020-05-02

二次創作BLの隠す・隠さないについて

昔は二次創作BLは「隠せ」しかなかった。

しかし今はSNSLGBTへの理解が広まると共に、二次創作BLを隠すのは価値観アップデートされていないという理由で、隠さずSNSで発信しようという「隠すな」の流れが一部にある。

この流れのキツい所は配慮先のすり替えだ。

隠せ派は版権や作者本人への配慮だったが、隠すな派はLGBTへの配慮なのだ

そして作者本人にさえLGBTへの価値観アップデートを迫っている。

自分は作者がBL理解があると分かるまでは隠せと思っている。

自分原作作品BLをみたとき嫌悪感が走った。SNSでは不用意に検索しないようにしているが直接送られてきたのから逃げられない

隠すな派は価値観アップデート云々や、「同性キャラが恋に落ちる可能性もある」と主張するが、二次創作BLがやっているのは可能性の具現化ではなく、原作キャラ思考の改変である。(原作BLを扱っていたり、公式カップルなら話はもちろん違うが)  

二次創作BLが平気・好む作者もいる一方、苦手な作者も多くいる。そして人気商売である以上、後者安易にやめろとも言えないし、ブロックなどの逃げる手段も取れないのだ。

隠すな派は今一度作者のことを考えてみてほしい。

記事への反応(ブックマークコメント)

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん