2020-03-12

anond:20200311234018

孤独のグルメが良い例だが

リアル系の絵柄

主人公や主要人物は大人

これは比較的すべらない

(『無能の人』や『刑務所の中』の実写映画違和感がなかったが

吾妻ひでおの『失踪日記』は無駄に深刻ムードになりそうで難しいだろうな…)

個人的には

孤独のグルメと同じく谷口ジロー作画の『「坊っちゃん」の時代シリーズとか

水木しげるの一連の戦争マンガとか

実写作品で見てみたいところ

記事への反応(ブックマークコメント)

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん