2020-02-03

炭治郎の「長男から耐えられた」問題

あれを差別だとか家父長制だとか言ってるの、最初ギャグだと思って笑ってたんだけどマジっぽくて戦慄した。

馬鹿馬鹿しいけど一応説明しておきたい。


炭治郎は基本的に控えめで優しい少年だが「俺は長男から」とか「俺は炭焼き小屋の息子なんで」とか言う時だけは自負心の見える得意顔になる。


あれはなんなのかって、山奥の人口少ない環境で育った何の変哲もない少年の精一杯の差異化、アイデンティティだよ。


家族の中では最年長の子供であり、町の中では炭焼き小屋の息子。狭い世界で生育した人間にはそれしかないじゃないか

鬼殺隊の剣士になってから常人より遥かに強いことや庶民と違って命張って戦ってることやにプライドを見いだしてもいいのに「長男から」を使い続けている、そういう一種ボケであり、純朴で世間ずれしない人格表現でしょう?

具体的な表現だって

「俺は長男から我慢できた」とか「俺は炭焼き小屋の息子なんで米炊き上手いんです」とかいずれもシリアスさのないギャグパート台詞だ。


それに炭治郎のアイデンティティはいつも自分に向かっていて、次男三男と知った相手を見下すとか女をバカにするとかそんな態度や価値観は見せてない。


長男から~」程度のユーモアシーンもその内容を読み取れずに差別だとかい人間実在するのは恐ろしい。


漫画も読めないほど国語力の低い人間として社会を生きるのは、視力で言ったら0.1切ってるのに裸眼でやっていくくらいの感じだと思う。当人もきっと苦しいのに障害自覚がないのだ。

  • 差別発言が問題になるときに「悪意はない」で擁護できると思ってるやつじゃん

  • それを無批判に読んで価値観を内面化してしまった長男の少年たちが、作品から「呪い」をかけられているのかもしれないということに思いを馳せてください。あなたのように「ギャグ...

    • ポリコレ理論で責めるならその方向がいいのかな? 行間を読めない児童が増えてるからユニバーサル志向で誤解を招くセリフ回しはやめましょうで責めれないかな

  • この問題は長男以外は当事者じゃないから発言権ないよ

記事への反応(ブックマークコメント)

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん