2020-01-07

イラン反米になった理由

イランがあそこまで反米である理由を調べてみたけど、ようやく理解出来た。

第一次世界大戦時にオスマン帝国崩壊して生まれたのがイラン

そのイラン第二次大戦時にイギリスソ連占領されて、大戦以前から自国から生成される石油欧米搾取されていた。

1953年に選挙首相になったモデサク首相は、欧米企業が所有している油田国有化して、英米石油利権を取り上げた。

当然この施策イラン国民の喝さいを浴びる。

それにキレたアメリカのCIAは、モデサク首相を失脚させた経緯がある。

その後のイラン欧米諸国搾取され続け、後のイラン革命に繋がっていく。

・・・そりゃあイラン国民反米になるよね。

日本で例えれば、安倍ちゃん反米的な政策を始めて、アメリカの陰謀で安倍ちゃんが辞めさせられたらどう思うだろうか。

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん