2019-12-18

気づいたら悪魔と呼ばれていた

初めから悪い人はいない。

だってみんな、赤ん坊からスタートしているから。

赤ん坊の時点で悪者認定されるのは、範馬勇次郎ぐらいだろう。

初めから悪い人はいない。

そしてまた悪い人というのは自分では悪い人とは思っていない。

気づいたら他人から悪い人と呼ばれていた。

気づいたら他人から悪魔と呼ばれていた。

そんな自覚、ないのに。

悪い人は積み重ねでなってゆく。

悪魔は積み重なってなってゆく。

初めはみんな、赤ん坊

そこからどうして、悪魔になっていくのか。

すべての悪い人に当てはまることではないが、大抵の悪い人はその周囲に「否定」が多かったのだと思う。

否定されると、自分が削られる。

否定されると、自分が崩される。

それは痛く。

それは辛く。

それは恨めしく。

否定されたら、肯定されたい。

否定されたら、否定された分補いたい。

否定されたら、自分否定し返したい。

奪われたら奪い返したい。

常識というのは自分過去の学び。

悪い人はその常識にただただ、否定が多く混じってしまったんだ。

悪い人が悪いのではない。

悪い人はそれまでただただ、否定され続けただけ。

彼らに悪という概念はない。

https://twitter.com/nn_name_n

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん