2019-12-18

私の両親は私の教育を間違えてたな。テストで悪い点取ると玩具プラ

私の両親は私の教育を間違えてたな。テストで悪い点取ると玩具プラモを壊す。これが間違い。私は玩具を壊されない為だけに勉強した。喧嘩で両親に勝てる高1までこの恐怖は続いた。そして性格螺旋階段のようにねじくれ曲がった私が完成した。

https://twitter.com/hiromi_kanzaki/status/826965836497719296

40歳になってもエイルガムのプラモ破壊された時に母親を殴った事を自慢している」事ばかりが取りざたされ、死んで当然の極悪人と扱われている被害者だが

もしもこのツイート真実なら、あのように育つのは無理からぬ話であったと思う。

激務の事務次官は家に帰れず妻に被害者の子育てを一任していたわけだが、配偶者不在の子育てというものは力での支配が容易であり、それを阻止する者がいないため簡単に歯止めをなくす。

エリートの妻である母が「偉大な夫に相応しい子供を作らなければならない」というプレッシャーを受けていたことは想像に難くないが、

そこで暴力という安易支配に溺れ信頼関係形成を怠った結果暴力が親子の法となってしまい、息子の身体成長によって力関係が逆転した時言葉による説得は既に意味を持たなかったのだろう。

(息子が容易に母を殴れたのも恐らくは母親から「力が強い方は不当に相手を苦しめてもいいし、哀願を聞かなくていい」と学んでいたからだ)

被害者が今更更生しえる段階になかったという判断自体妥当だと思われるが、

からといって現代であれば明らかに教育虐待に分類される育成を施し、さらにその記憶もないと言い出すような母親(支配の段階にまで達した教育ママというのは概ね狂人であり、暴力から嘘までかなりの事をしでかす)の証言を一から十まで鵜呑みにして全て被害者が悪であったと述べるのは危険を感じる。

狂人の息子に対して父親としての役割遂行しただけであるから執行猶予を付けろ、等といった言説は論外である

少なくとも十代の時期彼は真に被害者であり、単独で他の運命を選ぶことは不可能だった。違う道を歩むためにはサポート必要だった。

父親は息子が廃人になった後でなく、母が圧政を敷いていた時や学校で爪弾きにされるようになった時期にこそかかわりを持つべきだったのである

さて被害者が今更更生しえる段階になかったという判断自体妥当だと思われるが、(二回目)

恐らく巷の十代の少年少女には同じように過酷環境で憂き目を見て、今まさに廃人になりあるいは(自殺を含め)殺されて行こうとしている者が大勢いる。

そうした子供たちに関して本件の反省は生かされなければならないと思う。

今後発生する似たような事案に対しても我々世間が今回と同じように「お前が悪いのだから死で償え」と鞭を振り下ろし続けるなら、それはあんまりだ。

娘をスパルタ教育で潰し、廃人となったそれを疎み粛清する事でリセット、己が被害者であると触れ込んで同情を得る……と言った事が成立する社会はあってはならないのである。(なお世間では既に事実として扱われている事務次官供述は概ね信憑性を認められていない)

世間もっと発育という事に関して理解を持ち、それが無理ならより高度なサポート体制が実現するように行政努力すべきであろう。

今回実刑判決が降りた事は非常によかった。

  • 今40代の人が子供の頃はそれが常識的な教育で、それをやらない親は「甘やかしている毒親」扱いだったわけだしなー 体罰禁止の報道の際は子供の躾の際は体罰しなければならない事...

    • 多分ですがそれは違う人なのではないでしょうか

    • 低賃金労働者のブコメ民と虐待上り廃人の増田民は違う集団だから

  • あれに同情できる人が理解できない。 執拗に滅多刺しにできる時点で元々息子でなくても人を殺せるタイプの人間だろあれ。

    • 滅多刺しは相手を恐れている人がやる、ってのが定説だが

    • 同情100%なのは「キモいおっさんは死刑!」とか思ってる女子中学生レベルの馬鹿だけでしょ

    • 息子が生きていたら殺される恐怖心からならしかたなくないか。

  • 小学校を押そうと言い出したって設定は途中で消えたしな 元事務次官と言えど長期間にわたって設定を保つだけの精神力は衰えたと見える

  • ゲームで廃人になるぐらいならコード書こうよ

  • 音楽家によるDS破壊や最近のスイッチ破壊に対して多くの否定的意見が寄せられていたが 外部からの干渉もなくそれを続けていたのが被害者の家庭だったのだと思われる

  • 小学校を襲うと言い出したから殺したって設定は途中で消えたしな 元事務次官と言えど長期間にわたって設定を保つだけの精神力は衰えたと見える

  • 「彼のせいで妹の縁談が破談となり」「そのことに絶望した妹は自ら命を絶った」に関しては本当に嘘くさいと思っている。あの両親なら証明できるなら証拠くらい出してくるはずだが...

    • 家族の問題をすべて死んだ奴に押し付けてる感があってめっちゃ不快。

      • 死人に口なしとはまさにこのことだよな 息子を自分で殺し娘は既に自害していた、では証言の取りようがない

        • 正直英昭こそ正真正銘のクズだと思うわ。こっちこそ懲役18年でいいだろ 英一郎の害悪は家族限定だが、HageXはもっと広く害悪をまき散らしてたぞ

        • 個人的にそのへんも含めてめちゃくちゃ用意周到な計画性を感じたわ

    • 闇が深いよなあ、あの家族は

    • 家庭内暴力を主治医にすら伝えてなかったくらい世間体を気にする家族だからなぁ。

    • ・何故証明がされていないと思っているのか(報道に出ている事が全てだと思っているのか) ・証明されていたとして、何故証明がない=嘘、と考えるのか 統合失調症の引きこもり兄...

      • 息子も殺したんだから、娘も…、って偏見は仕方ないんじゃないの?

      • 一般論警察です。 「一般論」は「一般常識」という意味ではありません。

    • まあでも縁談で相手方に暴力ニートが居るとなったら普通結婚なんかしねーし

      • とは言え「縁談」なんだから次々話を持って来れる筈で、ワンチャン外して自殺とか全く意味わからんよな。 こっちも英昭が正犯の可能性すらないか。

      • とはいえ妹の死すら知らないような男が妹の縁談の時だけ呼び出されるなり察知して戻ってくるなりしていたとはあまり思えない

        • 普通調査会社に依頼したりするからわかるよね。

          • 報道だと敢えて嫌がらせをしまくってたらしいじゃん? それは知らないとできない事でしょ

          • いつの時代だよ そんな上流階級の格式ある家柄ってやつなの?

  • そう。引き篭もりは大体暴力(言葉含む)とネグレクト(甘やかして叱らないのを含む)で出来上がるので、自分で化け物に育てて殺しただけにしか見えないんだよな。

  • anond:20191218063118 何故、男性にミソジニーが多いのかという答えもこれらしい。 子どもの頃にあれだけ泣いて頼んでも暴力を振るい続けた母親が成長するにつれ控えるようになることを強...

    • 男性のミソジニ―は母親への恐怖が原因なの? 本当に? 大人になって、悪い女にもてあそばれて嫌いになるわけじゃないの・・・?

      • はてなで多く観測されるミソジニー連中の大半は学生時代から女性と縁が薄かったという調査結果もある。 幼少期から女性不信を叩きこまれているので関係構築が難しいのだろうな。

        • ミソジニー増田の問題は現実との女性とのポジティブな体験が乏しいか皆無であるにも関わらず、ネットに散見される男をATM扱いする女や不倫女などの偏った情報にどっぷり浸かってる...

          • 通常は生育段階でポジティブな体験があって当然だからな。 信頼できる異性が周囲に存在しなかった不幸というやつだ。

            • 俺が産まれてすぐに父親が死んで情緒不安定な母親に色々されて根っからの女性不信かもしれんわ俺 異性の片親だと多分セクシュアリティ歪むよね

          • なんでや!オタク関係ないやろ!と定型文返しておきますねー まあそれはそれとして私のイメージは ツイフェミとかツイッターレディース→男性と関わってはいたけど悪いやつばっかだ...

            • 何でそういう理解になるんだろ、現実として女性に関わらず育つことは不可能でしょう。 母親をはじめ保育士や教師などむしろ子供の頃は女性に囲まれて育つといっても過言ではないく...

              • やっぱなんだかんだ言って思春期の1番多感な時期に味わったルサンチマンが1番ダメージでかいような気がしてる。 家庭環境などでそれはさらに増幅すると思う。

                • 自分はミソジニーって本人の自覚するセールスポイントが「女ではないこと」しかない人じゃないかと思っている

    • 自分のおかんだけ殴ってろよ迷惑なって感じだな。

    • 俺の場合も当てはまるなぁ。 母親には恨みしかない。 物理的な暴力は少なかったけど、ストレス解消のサンドバッグにされたという感想。 こいつの子育てだけは許してはいけない、と...

  • https://bunshun.jp/articles/-/19339?page=4 「とにかく奥さんが教育熱心で、官舎中で『熊沢氏の奥さんは教育ママだ』と話題になるくらいでした」 〈馬鹿言ってんじゃねぇ。親が親の都合で勝手に...

  • 増田の書いてある内容も憶測があるが それ抜きにしてもこの両親には同情しかねる所がある。 教育の方向性を誤った結果が返ってきたんだなと。

  • 自分達で育成ミスして自分達で処刑するとかなるほど立派に責任をおとりになったことで

  • テストの点が悪いと大好きなおもちゃを壊されるとして、 「まともな子」と「まともにならない子」がいると思うが その差は何なんだろうな。

    • 生まれつきのストレス耐性と家庭以外の周辺環境

    • 親が気まぐれで同じ条件でも玩具を壊したり壊さなかったりならまともにならない。 親に一貫性があればまともになる。

      • 一貫性の問題でもないような 俺なら、まず玩具というか、物を所有しないことから考えるかなあ 鉄道模型を捨てる妻と同じなわけで、だったらキチガイが勝手に他人のものを捨てように...

    • うちの親も毒親だとは思うが、それはなくて良かった 身近な大人が物に当たるなんて、子供に良いわけがない 俺もおかしくなってたと思う

    • 被害者の好きだったドラクエ風に言うと要するにHPがどこまで削られるかという問題なので それとは別に回復イベントが用意されていれば壊れないし、罰を受ける回数が少なかったり安...

  • >私は玩具を壊されない為だけに勉強した。 ここに全ての答えが記されていると思う。 この時に人生の価値が己の領域を守る事だけになってしまった。 「安全である」というだけで本...

  • 個人的には体罰を完全否定しようとは思わなくて危険なことをしたときに叩くくらいは許容範囲派だけど、教育ママ的な生活を管理するタイプはアウトだと思うわ。 何が違うって日常に...

  • てかそんなもんどこまでいっても本人たちどうししかわからん話なのに 知らんのにみんな自分にひきよせてようもべらべら語ること語ること

  • こういうこと言っちゃうヤツに真実を教えてやるよ。 理想の教育を施された人間なんてほぼゼロ。いない。 あんたが他の多くの人と比べてダメなのは、他の人があんたより良い教育を受...

    • 実際に成人以前に殺されてるような子供に対しても同じことがいえるなら大したもんだわ 同じようなもんだってのに

    • シルミドの最後の場面を思い出す 次に生まれてくるときは金持ちの息子に生まれろ

    • そう思うなら自分の子供を育てる時にも同じ罰を与えてみたら?影響ないんでしょ?

  • 現代の社会では、赤の他人の出身大学を気にする人は多いのに、その人が何を専攻していたか、どんな論文を書いたか、その学識をどのように活用しているかという事を気にする人はほ...

    • 仰ることはまったく正論と思います。 しかしそういうことっていつ変わるんだろう? たぶん世の中全体で見たら「なんかおかしい」って思ってる人の方が多いと思う   でも結局いつま...

  • anond:20191218063118 ほとぼりが冷めて忘れられたころにきっと執行猶予判決が出て無罪になる ニートや精神障碍者を殺して6年も刑務所に入れなんてなったら、植松みたいに障碍者を殺す奴が...

  • 母親がスパルタ教育に走ってしまったのもひとえに元事務次官がノーパンしゃぶしゃぶ官僚だったからだと思う。夫にはそのストレスをぶつけられず、はけ口は出来の悪い息子しかなか...

    • 母からスパルタ教育を受けたのがめった刺ししていい理由にはなりませんよ 法律を守りましょう

  • トリガー戦略は単なる私利私欲とは区別しないとなぁ。

  • まあ加藤智大に続く「抑圧された教育を受けた人間」のロールモデルとして役に立てると思う。

  • からの保釈って。保釈金500万なんて元官僚トップからしたら端金だろう

  • 順位 全体順位 ブクマ数 タイトル 日付 備考 ジャンル 1 3 2229 【追記あり】臭いおっさんは社会的弱者 07/16 世の中 2 17 ...

  • 順位 全体順位 ブクマ数 タイトル 日付 備考 ジャンル 1 3 2229 【追記あり】臭いおっさんは社会的弱者 07/16 世の中 2 17 ...

記事への反応(ブックマークコメント)

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん