2019-12-08

anond:20191208170749

真喪という呼称を初めて知ったからググったら、中国人が喪とは何かを解説していたぞ。

曰く、真喪とは自殺する事であり、一方で偽喪は「死にたい」だとか「自分には生きる価値がない」とかいった事をジョークを交えて言うことだ。

そういう偽喪がもてはやされる文化は喪文化と呼ばれる。

これは中国だけではない。英語圏ではSad Frogなどに代表されるように、喪文化世界中ではびこっている。

文化特に若者が好む傾向があるが、それが死、すなわち真喪につながるゲートウェイとなる事が近年社会問題になりつつある。

例えば「喪女」と自称するのは分かりやすい偽喪だが、そのぬるま湯に浸るだけで何もしないでいる事を良しとし、齢を重ねることで自らに残された道が真喪しかないと思い込む…といったことだ。

お前も真喪などと自称する偽喪をやめ、読書スポーツ福祉活動などを通じて精神的に豊かになり安易な喪文化から決別しろ

記事への反応 -
  • 増田は夢女である。 (三次元の)彼氏はまだない。 以前夢女オフをしたフォロワーが結婚した。 交際○年だそうで増田たちとオフをしたときにはもう交際していたことになる。 この時...

    • 真喪という呼称を初めて知ったからググったら、中国人が喪とは何かを解説していたぞ。 曰く、真喪とは自殺する事であり、一方で偽喪は「死にたい」だとか「自分には生きる価値がな...

    • 同時に両性の恋人がいるバイセクシャルも珍しいことではないようなので、それの二次元・三次元版だと理解すればよいのではないかと。

      • いや、バイセクシャルであろうがなんだろうが、両性のパートナーを「同時にもつ」ならそれはただの浮気やろ。 君もちょっと混乱してないか?

    • これはとてもわかる。 いやわかると言っても元増田からしたら私も気に入らないだろう。 私は真喪夢女を長年経験した後に彼氏持ちになったタイプで、今でも長年の推しは愛しい。恐...

    • 私は夢女だけど、自分の中では夢女って「夢小説(特定もしくは不特定のキャラクターと自分との恋愛や友情の妄想小説。大体は主人公の名前変換が可能)」や、「夢絵」「夢漫画」が好き...

      • 「夢女」より「夢小説」の方が先にあった言葉だしね。 元々は(主人公の名前を自分に変換して読む事を前提にした)主人公の名前変換機能がついている 既存キャラ男×主人公の二次創...

    • ゲイもいればバイもいるしモノアモリーだけが恋愛じゃない。 私は二次専だから三次元の彼氏/彼女が欲しいとか理解できないけどねー。理解はできなくとも尊重できればいいと思う。

    • 軽いノリで○○は嫁〜とか言ってたら冗談だろうし二次元と三次元は別物として楽しんでいる感があるから理解できるがガチな奴がしれっと恋人を作ってるのは浮気感あるよな 二次元に...

    • ここまでなら多分複数の推しは持たないタイプなんだろうけど、推しを変える時はどんな気持ちになるの? 離婚再婚みたいな重みがあるんだろうか。

    • 自分とキャラの関係性にときめく人くらいの意味合いで捉えてた。 夢は自分とキャラ、カプ好きはキャラとキャラ、的な。

記事への反応(ブックマークコメント)

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん