2019-11-27

谷山浩子1人カラオケ楽しすぎ

14歳ときに「浅い眠り」で中島みゆきにはまり、16歳くらいで「谷山浩子」をなんとなく聴き始めた。

中島みゆきは世に楽譜があったので、買ってコードピアノで鳴らしながら歌って遊んでいた。わたしにとっては、中島みゆきは、歌うものになった。

谷山浩子は、昔のアルバムを遡って買ってみたら、歌詞カードが一枚の紙を折りたたんだものだったこともあって、なんかそれが不便で、あまり歌詞を見ることがなかった。こうして谷山浩子は大体聴く専門になった。

同じ音楽でも、中島みゆきは歌う感じのもので、谷山浩子音楽として聴くような感じのものとして、わたしの中にはあった。

それでも、「犬を捨てに行く」とか、「恋人の種」とか、カラオケで歌うことは、ちらほらあったけども。

そういやDAM谷山浩子の曲をもっと増やしてくれ、、、。実質Joysound一択だわ。

で、25年近く谷山浩子を愛好し続けて、なんか最近、ついに谷山浩子もっと歌いたい、という欲求かられるようになった。

聞々ハヤえもんを使って、キーを3〜4個あげて、歌詞検索して開いて、それで歌うことにはまった最近

で、おととい、ふと思いついてiPhoneカラオケアプリってあるんじゃないか??と思って見たら、ビンゴJoysoundアプリがあるじゃなーい!!

さっさと月額360円を支払うことにして、これで谷山浩子歌いまくりライフは完成だ。

お店でしか歌えない曲もあるけど、213曲もあるから無問題

DAMをディスった上でのステマっぽくなっちゃうけど、何がいいって、ガイドメロディーがかなり大きい音に出来る上、曲を巻き戻すのも早送るのもお店のよりもやりやすいので、あまり曲の全体構成が把握できてない歌も、練習しまくれて、実に良い。

それで色々やってたら、「ただ風のために」が、歌ってて実に気持ちいいと気づいた。難しいイメージの歌だったけど、実際に何度か練習して歌ってみたら、じぶん的にはかなりシックリくる曲。

「秋ぎつね」も、なんか印象が薄く、歌う気になれなかったけど、歌ってみたら実に良い曲だった。

ちなみに、一番熱唱できるのは「Door」だなぁ。

  • 田舎に一人カラオケ少なすぎ、いまは快活CLUB一度だし。2店舗しかないし、満員だし。地方にももっと作って欲しい。

  • anond:20191127002017 の続き?

  • anond:20191127002017 の続き ここんとこ、一人カラオケで谷山浩子を歌いまくる、練習しまくるのにハマってるんだけど、 地元にライブスタジオ?つきのカフェというか食堂みたいのがあっ...

  • 十年くらい前はDAMのほうが多かったような気がするけど、最近じゃ逆転してるのかな。もう長いこと行ってないからわからんや

記事への反応(ブックマークコメント)

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん