2019-11-07

ネトウヨ表現の自由戦士は別物

ネトウヨ

・(朝鮮人野党リベラルが嫌いなので)安倍政権支持

リベラルが嫌いなので、リベラルが先導してやっている事にケチをつけたがる

アメリカには頼りつつも韓国中国などの反日勢力に強くモノが言える強権的な政府を望んでいる。(ネトサヨアメリカには強く言って韓国中国などと協調する中国寄りの強権的な政府を望んでいる。)

表現の自由戦士

・(表現の自由を守ると公約した山田太郎応援する為に)安倍政権支持

リベラル表現の自由侵害していると思っているので(口に出す)リベラルの事は積極的攻撃する。

ブロッキングの件などもあり、政府は余計な事を口出ししないで欲しいと思っている。

ネトウヨとは違い反日作品に対する風当たりを政府による検閲だと警戒している(余計な事だと思っている)

列挙すると結構な違いがあり、後者に刺さるような事を前者に言ったところであまり意味がありません。

(ウィーン芸術祭でこんな作品公認を剥がす事自体日本自由はないと言っているようなモノではないかというブコメがあったが、ネトウヨはそういう作品積極的支援しない強権的な政府を望んでいる)

混同されやすいのはこのネトウヨ要素と表現の自由戦士の要素を併せ持った人が多く散見されるからです。

彼らの主張は端的に言えば「反日芸術家には政府から支援をしないで欲しいけど、そうでない作品(漫画アニメ)には圧力を加えないで欲しい」というあまりにも都合がいい事になります

勿論ネトウヨだけの人も居れば(例:百田)表現の自由戦士(例:ヤマベン)だけの人も居ます

ヤマベンは籠池の証人喚問の時に弁護士として背後にいましたからね。

話を戻すとネトウヨ表現の自由戦士の両方を持っている人は都合の良い事しか言わないから支持をされやすい分論が無茶苦茶なので、はてなーでも論破やすいです。

問題としてはネトウヨ狂人が出てきた時にはてなーが先ほどの雑な論を振りかざしても全く勝てないという事です。そういう人が出てきた時にどんな事になるのか想像しただけで怖いですね。

俺はどっちにも当て嵌まらいからセーフだな!なんて思っている人はこんな所を見てまで自分思想とも向き合えないただの根無草です。

はてブをやるのに一番向いてる人だと思います。自信を持っていきましょう。

  • anond:20191107091014

    表現の自由の戦士のポジションは差別反対の反反差別に近いからはてなサヨクやツイフェミからすると「自称中立」や「名誉男性」に見えるのだろう

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん