2019-09-27

おっさんずラブ」が結局腐女子釣り場でしかなかった件

新作ドラマキャスト変更で公式SNSものすごい炎上していた。

シリーズファンはかつては「LGBTへの理解を深める人間愛のドラマ」と絶賛していたものだが(実際のLGBTからも賛辞する声はあった)、公式SNS突撃し、新作ドラマやその演者執拗攻撃するその有様は、ただのクレーマー腐女子に見えた。

「黒澤武蔵ヒロイン」という一貫した公式設定を「公式解釈違い」と批判する返信を見かけた時は絶句した。

2016年の単発ドラマ版も、昨年の連続ドラマ版も良いドラマだと思っているが

インターゲットが腐女子になってしまった段階でこのドラマは失敗していたのかもしれない。

新作ドラマも「男女入り乱れてのラブバトル」って予告に対して「女はいらない」なんて言われていたし。

ドラマ以前から林遣都ファンが「やっと解放された!」と喜んでるのが救い。

キャストがほぼ一新された新作は楽しみにしている。メインは田中圭以外全員おっさんが良かったが。

  • anond:20190927215005

    ふじょしいしきいているきみもきもちわるいかも

  • オタクと脳内設定

    https://anond.hatelabo.jp/20190927215005 「公式の解釈違い」 https://anond.hatelabo.jp/20190922185407 「〇〇が作品中でこういう扱いされてんの許せない」 オタクは脳内設定を公式設定よりも重視す...

  • anond:20190927215005

    まあそうなるわな 腐女子というより「1000にひとつでも自分の思い通りにならないことがあると反転してアンチ化するボダ気質の連中」に絡まれたら最後、こういう末路しかない

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん