2019-09-21

anond:20190920193044

 牛乳は元来白い食品であるのでパッケージも白一色、文字だけ黒、とする素直なパッケージングも発想としてあり得るし実際そう言った商品もあるが、それでは目立ちにくい。

 そこで色を使うことを検討するが、牛乳は様々な食品ないし飲料と混ぜて飲まれる習慣があるため、例えばパッケージ茶色を使えばコーヒー牛乳想像されてしまうかもしれない。またピンクを使えばいちご牛乳黄色を使えばフルーツ牛乳(これも少し疑問だが)など色によって味への先入観が生じてしまうのである

 こういった先入観が少ないもの、つまりなるべく食品には存在しない色を使用した方が誤解も少なく無難である。よって淘汰され残った青が必然的選択されたのだ、なんて説はどうだろうか。

記事への反応 -
  • https://anond.hatelabo.jp/20190920193044

    乳製品のパッケージって青系統のデザインが許容されやすい気がするんだが何故だろう?

    • anond:20190920193044

       牛乳は元来白い食品であるのでパッケージも白一色、文字だけ黒、とする素直なパッケージングも発想としてあり得るし実際そう言った商品もあるが、それでは目立ちにくい。  そこ...

    • anond:20190920193044

      メグミルクは赤いだろいい加減にしろ

    • anond:20190920193044

      牛乳は若干黄色みかかった白だから、補色の青を添えると綺麗な白に見えるんだよ

    • anond:20190920193044

      これ日米パッケージ比較 http://m-alliance.j-milk.jp/ronbun/shakaibunka/huh1j40000006u8m-att/shakai_study2015-03.pdf

    • anond:20190920193044

      青い空・緑の牧草とかいう安直な発想? 生産者さんの顔写真にしてみてはいかがでしょう。みーともとかのでいいので。 生産者さんの身うちの年少者が描いたおじいちゃんおばあちゃん...

    • anond:20190920193044

      元祖・スポーツドリンクだったとか。

    • anond:20190920193044

      品質保持に有利だという理由で青を選択するメーカーが多かったが、雪印がメグミルクに変わった時パッケージを青から赤に切り替えて、赤にしても大丈夫な理由を説明していた記憶が...

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん