2019-09-15

考察男性ゲイ連携することは本当にマイノリティの為になるのか?

というのも最近PC(に配慮しました感のある)コンテンツには

ゲイっぽい要素入れとけば他のあらゆる事象が許される」

という作品散見するから

 

 

例えば男の白人だけで構成されるファンタジードラマがあるとする

これは本来、女やマイノリティを徹底無視してPC違反となるだろう

しかし、制作が少し「ゲイっぽい」要素を入れるとたちまちその作品は許されてしま

ロードオブザリングなどを思い浮かべて欲しい)

 

ゲイ という使いやすアイデンティティは、既存作品

とくに男社会だけを描写したいドラマにおいて

免罪符的な役割を担っていしまうのではないだろうか

  

 

これは別に創作物に限ったことではなく、歴史を振り返ってもそうだ

古代地中海世界では少年愛、男同士の愛が神聖視され、女は奴隷と同じ身分であった

当然日本武家社会でも、衆道などの男同士の連携がむしろ結束を高め

バリバリの男社会男尊女卑社会を作ってしまったと言う事実がある

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん