2019-09-12

株式会社トラストバンク退職しました

このたび・・・といってもも結構昔ですが、株式会社トラストバンク退職いたしました。

株式会社トラストバンク日本最大級ふるさと納税ポータルサイトふるさとチョイス」などを運用しています

志高く社会貢献地方創生日本課題解決を目指す素晴らしい会社です。

このブログ可能な限り主観を抜かして事実ベースで書ければと思います

正社員は採りたくない

業務ほとんどは末端の業務委託や契約派遣へ丸投げされています。もちろん業務委託といえど基本常駐です。

社内の三分の二ほどが業務委託や契約派遣で頭を使い実際に手を動かすのは彼らです。

開発やフロントエンドなどのWeb周りになるとほぼ社内の人ではありません。

リーダー職業務委託や契約社員ということも珍しくありませんでした。

会社規模の割に毎月何人も入ってきますが同時に何人も辞めていきました。人員使い捨てです。

信者のみの階級正社員

それまでどんなに貢献してきても社長に嫌われた途端居場所がなくなり退職余儀なくされるので、誰も強い意見など言えず信心の強いものけが生き残ります

正社員」というステータスを与えられるのはごく一部の社長に気に入られたものだけで、その割合は年々減少していました。

成果ではなく信心度で給料が決まるので仕事のできるできないと報酬は比例しません。給料の元になるのは自治体が払っている手数料からの儲けなので税金ですね。

ちなみに社内では正社員業務委託という呼び名ではなく固有の横文字名前雇用形態が区切られていました。

非正規」と呼ばない言葉遊びに似ていますね。

フラット組織(という幻想

頭を叩く、飲み会での飲酒強要、服を脱がせ裸にするなども一部で行われていました。やった方はすべて冗談のつもりです。

フラット組織と言っていますがそう思っているのは上の人だけで、実際は上司絶対でありそのような流れになれば逆らえません。嫌だといっても笑ってごまかされるかノリの悪い人扱い。

逆らわずにめちゃくちゃな要求に答え、パワハラセクハラも笑って流すことが忠誠度とみなされ評価に繋がります

リーディングマッチポンプ

泉佐野市のこのエントリーhttps://furusato-izumisano.jp/campaign/issue2.php)にあるように、最初ふるさと納税を爆発的に広げブームにしたのは間違いなくトラストバンクです。

当初はお得を全面に出し返礼品制度をプッシュしランキングなどで煽ってきましたが、後にお得さを売りにするのを悪として総務省と一緒に「やりすぎ」と判断した自治体を締め出しました。

泉佐野市にも色々と問題はあると思いますがさんざん持ち上げられハシゴを外された怒りは理解できます

というか以前は泉佐野の言いなりで一緒になって地場産品以外もガンガン押してたのに、いきなりうちはまともにやってますアピールするって厚顔無恥にもほどがある。

この度除外の見直しの決定がされ、感情より法が機能して安心しました。

自分たちは「使い道」も「地場産品」であることも重視しているのだから正義でありユーザーを正しい寄附文化へ導いていると疑いません。

しか最初に「返礼品」を重視しネット通販のようなイメージを植え付けたのは誰だったのでしょう。

「仲良し」かそうでないか

同じ手数料を貰っていても積極的に声を上げる仲良し自治体には(ある種のゴネというレベルまでも)言いなりになり手厚い対応しますが、声も上げられない自治体は後回しで最悪なにもしません。声を上げないイコール「やる気がない」と思っているからです。

ふるさと納税システムパイの奪い合いなので強者弱者格差はどんどん広がります

やっていることは地方創生ではなく、自社の信者作りですが「仲間」以外は知ったことではありません。

「いいこと」の裏側は伝えてはいけない

ふるさと納税の最大のデメリットである住んでいる自治体の減収および税収の目減りという面に触れることはまずなく「三方良しのすばらしい制度である」とだけ主張されます

泣いている「方」は自己責任です、努力が足りていないから見えません。

「いいこと」と同時に抱える負の側面も伝えていればまだ誠実なのですが、他自治体の子供たちのために寄附した行為が住んでいる自治体の子供たちの首をしめることに触れるのはタブーです。

悪い評判は聞こえないし見えません。

さいごに

Cygamesエントリーを読んでだぶる部分などもあり触発され、告発というほどではありませんが思うところをぶちまけました。

日本課題解決を目指すと言いながら、自分が現日本問題の温床となっていることの自覚はないのでしょう。

もちろん問題点を認識した上で変えたいと本気で動いている人もいましたが、そういう人は潰れ、潰されました。

この国を良くしたいと考えている会社がこの国の悪い面のミニチュアになっているのはなんとも皮肉だなあと思います

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん