2019-08-11

表現不自由展が話題になってからヘイトアート基準がわからない

ヘイト:「憎む」「憎悪する」を意味する言葉

アート芸術美術など間接的に社会に影響を与え得るもの


一般的には上記定義らしい、他者を憎み増悪する表現言動ヘイトスピーチで社会問題提起するのがアートとも考えていた。

それが表現不自由展以降わからなくなった、アート擁護する声がある記事を見ると日本に対する増悪や神風特攻隊に対する憎しみを表現したり

昭和天皇と言う個人に対して憎しみや増悪を表現することはヘイトではないだろうか?しかしながら「これは表現の自由だ、叩く奴は頭がおかしい」と

言わんばかりの意見が多い・・・・・・旧日本軍を増悪したり昭和天皇写真を焼くことがアートなのだろうか?よくわからない

シャルリー・エブド襲撃事件の時はシャルリー・エブド擁護する発言表現不自由展ほどなかったのに、なぜ攻撃対象日本になるだけでヘイトと思われる

言動表現アートと言い擁護する人が出てくるのだろう?


表現不自由展が話題になってからヘイトアート基準がわからない

  • anond:20190811171932

    天皇の肖像画はあれがこれでこういうことだからコンテキストだとか変なこと言ってた奴がいるけどさ 今まで左派連中って自分が差別だと思ったら、そいつの言い分も事情もお気持ちも...

  • anond:20190811171932

    日本では猥褻物と芸術作品が両立するので、ヘイトも芸術作品と両立するのだろうと思う。 (ただし、ヘイトが法に触れる場合において)

  • anond:20190811171932

    個別の作品の力は弱いからメッセージも限定されてるけど同質の種類の作品を集めてきてアートでございますとやったところで全体の同質の強いメッセージがヘイトとなるのは当然だろ...

  • anond:20190811171932

    話題になる前は違いがよく分かっていたのに。 何が分かっていたのかもう思い出すことも出来ない。

  • anond:20190811171932

    タイトルの「表現の不自由」は、当然ながら憲法上の条文から取られてるわけだけど その時点で、これが政治的展示ですというは明らかでそれを意図していると受け取るのが普通。 で...

  • anond:20190811171932

    そもそも「ヘイト」が曖昧なお気持ちすぎて話にならねぇ、という話だったのに、そこを押し切って規制し始めたんだから無理もないな。

  • anond:20190811171932

    ヘイトとアートは両立するが、個人に対する攻撃なら名誉毀損などの犯罪にはなっても一般的にはヘイトと呼ばんやろ。 天皇に対する攻撃は日本全体に対する攻撃だと主張するなら、同...

    • anond:20190811182056

      結局ヘイトの定義があやふやというか、叩いていい対象があるかのような言い方を普段からしてたのが全部悪いということになる

      • anond:20190811182516

        そらまあ集団に対する攻撃を防ぐために新しく出てきた概念やしな。

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん