2019-08-09

鉄器の子

鉄の不思議を知ってますか?

.

スズや銅は融点が低いので焚き火火事などで偶然精製される事があります

なのでそれを見た古代人が真似をしてスズや銅を精錬出来るようになったとしても不思議はありません。

しかし鉄はそれらと違い通常の火では融点に達しません。

まり製鉄は鉄鉱石を見た人が「これで鉄を作るぞ」と考えて加熱しないと出来ないのです。

.

ではここで一つの謎ができます

最初に製鉄した人は、なぜ鉄鉱石を加熱して製鉄出来ることを知っていたのでしょうか?

たまたま風が吹いていた?

そんな事ではとても融点に達しません。

当時の技術レベルから考えれば、窯を作ってフイゴを使って空気を大量に送り続けるのを70時間くらい続けないと鉄鉱石から鉄の抽出不可能なはずなのです。

なんとなく偶然やってみただけで70時間も加熱しますか?ありえないですよね。

.

最初に鉄を精錬した人は、鉄鉱石を加熱すると鉄が抽出できると知っていた」

最初の人は何故知っていたのでしょうか。

これが鉄の謎です。

  • anond:20190809170604

    おもしろい!

  • anond:20190809170604

    TOKIOすら結局製鉄できなかったもんなあ

  • anond:20190809170604

    何千年もあって「誰も70時間加熱しなかった」ほうがありえへんと思うけど。

  • anond:20190809170604

    そりゃ熱くしたら何でも溶けるんちゃうかって限界に挑戦しとったんやろ YouTuberみたいなもんや 村人A「多分熱くしたら何でも溶けるで?」 村人B「そんなわけあるかいバーカ」 村人A...

  • anond:20190809170604

    http://www.isc.meiji.ac.jp/~sano/htst/History_of_Technology/History_of_Iron/History_of_Iron_19990324.html http://fnorio.com/0056history_of_iron_manufacture1/history_of_iron_manufacture1.htm 製鉄するだけなら融点に達する必要はなくて8...

  • anond:20190809170604

    70時間燃え続けた森林火災の後に見つけたとか。

  • anond:20190809170604

    なぜって、多く存在してるから。

  • anond:20190809170604

    最初期は薪に空気を送って400度で加熱した溶けてない鉄をたたいて伸ばしてた それでも十分鉄器として当時は通用した

  • anond:20190809170604

    テッキー☆

  • anond:20190809170604

    鉄以外の金属を加工するためとか、土器なんかを作るためとかで、窯で火を燃やし続けるシチュエーションが先にあったのかも そんで何かの拍子にうまく高温になった窯に、偶然鉄鉱石...

  • anond:20190809170604

    祭祀のために穴の中(露天)で年から年中火を焚いていたら偶然鉄鉱床の上だったとか?

  • anond:20190809170604

    アナトリアのヒッタイト。 交易の地であり金と人の集まる場所で当時の知性もそこにあったんだろう。 より強い武器を求めて王や国が金をつぎ込んで作らせたといったことでもあったん...

  • anond:20190809170604

    みなさん揃いも揃って砂鉄をご存じないのですか?

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん